PowerShot G7 X Mark III | Wi-Fi・Bluetooth

写真も動画も、共有が快適に

スムーズな接続で共有もらくらく「Wi-Fi機能」

高画質な写真や動画を、撮ったその場で家族や仲間と共有できるWi-Fi機能。スマホやSNS、プリンターへ画像の転送もかんたんです。集合写真などに便利なリモートライブビュー撮影機能にも対応。Bluetooth®※と併用により、スマホとの連携がよりスムーズに行えます。

  • Bluetooth low energy 技術。
ロゴ:Wi-Fi

Wi-Fi対応カメラのしくみ

図:Wi-Fi対応カメラのしくみ
  • ※1
    専用アプリケーション「Camera Connect」のインストールが必要です。「Camera Connect」は、App Store/Google Play™から無料でダウンロードができます。App Store/Google Play™に接続する際の通信費はお客さまのご負担となります。
  • ※2
    プリンターは、PictBridge(USB and Wireless LAN)対応機種に限ります。
  • ファイルサイズと転送速度の関係により動画の送信には時間がかかります。
  • ホットスポットには対応していません。

スマホとカメラが常時接続「Bluetooth機能」

電源をオンにするだけで自動的に接続完了し、低電力で常時接続できるBluetooth機能に対応。一度ペアリングを行えば、次回からはスマホ側の操作だけでカメラとの接続が完了します。

多彩な機能がより便利に

スマホと連携する専用アプリ「Camera Connect」

カメラとスマホの連携をより快適にする「Camera Connect」。アプリ一つで、さまざまな機能を利用できます。

  • Camera Connectは、App Store/Google Play™から無料でダウンロードができます。App Store/Google Play™に接続する際の通信費はお客さまのご負担となります。

撮影時自動送信

撮影しながらペアリングしたスマホやタブレットへ画像を自動で送信可能。撮影現場でのチェックはもちろん、SNSでのシェアもかんたんです。撮影後、あらためて画像を保存する必要がありません。自動送信は[する/しない]、画像サイズは[縮小/オリジナル]から選択できます。

図:Wi-Fi対応カメラのしくみ

カメラ内データの閲覧・送信

カメラ内の画像や4K動画をスマホの画面でチェックできます。

図:カメラ内データの閲覧・送信

リモートライブビュー撮影

スマホやタブレットを見ながら、絞り、シャッタースピード、ISO感度の設定、さらにはピント合わせや動画撮影を行うことも可能。集合写真など、カメラから離れた場所でも構図や仕上がりを確認しながら撮影できます。

図:リモートライブビュー撮影

Bluetooth接続でスマホからリモートコントロール

スマホを操作して、リモート撮影や撮影画像の再生が楽しめます。スマホとは常時接続可能なので、従来のリモートライブビュー機能よりもスピーディーにカメラをコントロールできます。

図:Bluetooth接続でスマホからリモートコントロール
  • カメラとスマホが一定距離にあることが必要です。

スマホのGPSと連携して位置情報を記録

撮影画像に位置情報を付加できます。撮影データの管理や思い出の振り返りに便利です。

図:スマホのGPS連携

画像の共有がさらにスムーズ
「CANON iMAGE GATEWAYの指定アルバムへの画像投稿」

あらかじめ画像を送信したい「CANON iMAGE GATEWAY」内のアルバムとカメラを連携設定しておくと、指定したアルバムへ送信することができます。

カメラとウェブブラウザーでWebサービスの設定ができる、
「パソコンアプリレスカメラ/Webサービス連携設定」

「CANON iMAGE GATEWAY」での設定や変更がカメラとウェブブラウザーのみで可能。パソコンやスマホに専用のアプリケーションをインストールする必要はありません。FacebookやTwitterなどのSNSとの設定変更もスムーズに行えます。

スマートフォン・タブレット端末への「取込/保存可能ファイル」

iOS機器/Android機器

静止画/動画
合わせて999枚
  • Webサービスによって送信できる画像の数が少なくなることや、動画の時間が制約を受けることがあります。