一眼レフカメラ/ミラーレスカメラアクセサリー|スピードライト600EX II-RT仕様

主な仕様

型式 型式 クリップオンタイプ
E-TTL II/E-TTL/TTL自動調光ストロボ
使用カメラ E-TTL II/E-TTL/TTL自動調光方式のEOSカメラ
※ TTL自動調光方式のEOSフィルムカメラでは、一部使用できない機能があります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。
発光部 ガイドナンバー(約) 60(照射角200mm設定時、ISO100・m)
照射角 20~200mm(ワイドパネル使用時14mm)
・自動設定(撮影画角と画面サイズに応じて照射角を自動設定)
・手動設定
バウンス 上:90°、下:7°、左/右:180°
閃光時間 通常発光:約1.8ms以下、クイック発光:2.3ms以下
色温度情報通信 発光時のストロボ色温度情報をカメラに送信
カラーフィルター 使用可能
露出制御 露出制御方式 E-TTL II/E-TTL/TTL自動調光、外部調光オート/マニュアル、マニュアル発光、マルチ発光
調光連動範囲
(EF50mm F1.4使用時・ISO100)
通常発光:約0.5~30m
クイック発光:約0.5~12m(min.)約0.5~21m(max.)
ハイスピードシンクロ:約0.5~15m(1/250秒時)
調光補正 1/3、1/2段ステップ±3段
FEB 1/3、1/2段ステップ±3段(調光補正との併用可能)
FEロック カメラの〈M-Fn〉ボタン、または〈FEL〉〈fel〉ボタンによる
ハイスピードシンクロ 可能
※ 電波通信ワイヤレス撮影時は、2012年以降に発売されたEOSデジタルカメラ(EOS Kiss X70を除く)使用時のみ可能
マニュアル発光 1/1~1/128発光(1/3段ステップ)
マルチ発光 可能(1~500Hz)
※ 光通信ワイヤレス撮影時は1~199Hz
調光確認 調光確認ランプ点灯
モデリング発光 カメラの絞り込みボタンによる
ストロボ充電 充電時間 通常発光:約0.1~5.5秒、クイック発光:約0.1~3.3秒、発光回数:100~700回
※ 単3形アルカリ乾電池使用時
※ 当社試験基準による
充電ランプ表示 赤色点灯:通常発光可能
緑色点灯:クイック発光可能
充電中<アイコン:CHARGE>表示
AF補助光 有効距離 中央:約0.6~10m、周辺:約0.6~5m
電波通信ワイヤレス機能 周波数 2405MHz~2475MHz
変調方式 1次変調:OQPSK、2次変調DS-SS
ワイヤレス設定 マスター/スレーブ
通信チャンネル オート、Ch.1~15
電波通信ID 0000~9999
スレーブ制御 最大5グループ(A/B/C/D/E)、最大15台
通信可能距離 約30m
※ マスター~スレーブ間に障害物、遮蔽物がなく、他の機器との電波干渉がない場合
※ 配置条件や周囲の環境、気象条件などにより、通信可能距離が短くなることがある
光量比制御 1:8~1:1~8:1、1/2段ステップ
マスターの充電確認 充電中の動作
・マスターの表示パネルに<アイコン:CHARGE>表示
・マスターの表示パネルが点灯
・マスターの表示パネルに、グループごとに未充電を示す<アイコン:A>を表示(Grモード時)
充電完了時の動作
・マスターの表示パネルに、グループごとの充電完了を示す<アイコン:グループごとの充電完了>表示
・マスターの表示パネルに、グループごとに充電完了を示す<アイコン:グループごとに充電完了>を表示(Grモード時)、すべてのグループの充電が完了すると<アイコン:グループごとに充電完了>が消える
・マスターの表示パネルの が消える
・マスターの充電完了で、マスターの充電ランプが点灯
・マスターC.Fn-20-1:ON の場合、すべてのスレーブの充電が完了したときに、マスターの電子音が鳴る
・全ストロボの充電完了から約12秒後に、マスターの表示パネル照明が消灯
スレーブ充電確認 マスターの表示パネルに〈*〉マーク点灯、スレーブのAF補助光投光部点滅、充電ランプ点灯
連動撮影 可能
光通信ワイヤレス機能 通信方式 光パルス
ワイヤレス設定 マスター/スレーブ
通信チャンネル Ch.1~4
スレーブ制御 最大3グループ(A/B/C)
通信可能距離 屋内:約0.7~15m、屋外:約0.7~10m(正面時)
マスターに対して左右±40°、上下±30°
光量比制御設定 1:8 ~1:1 ~8:1、1/2段ステップ
スレーブ充電表示 スレーブのAF補助光投光部点滅、充電ランプ点灯
カスタマイズ機能 カスタム機能 18種
パーソナル機能 7種
電源 本体電源 単3形アルカリ乾電池 4本
※ 単3形ニッケル水素電池使用可能
発光間隔 約0.1~5.5秒
発光回数 約100~700回
※ 単3形アルカリ乾電池使用時
電波通信ワイヤレス撮影可能時間 連続約9時間
※ マスター発光OFF、単3形アルカリ乾電池使用時
光通信ワイヤレス撮影可能回数 約1500回
※ マスター発光OFF、単3形アルカリ乾電池使用時
節電機能 約90秒放置で電源OFF
※ スレーブ設定時:60分
※ 電波通信ワイヤレスマスター、連動撮影時:5分
外部電源 コンパクトバッテリーパックCP-E4N使用可能
大きさ・質量 大きさ 約78.7(幅)×143.2(高さ)×122.7(奥行)mm
(防塵・防滴アダプターを除く)
質量 約435g(ストロボ本体のみ、電池別)

ガイドナンバー(約/ISO100・m)

通常(フル)発光/クイック発光 照射角14mm~50mm

照射角(mm) 14 20 24 28 35 50
通常(フル)発光 15 26 27 28 34 39
クイック発光 マニュアル発光の1/2~1/6と同じ

通常(フル)発光/クイック発光 照射角70mm~200mm

照射角(mm) 70 80 105 135 200
通常(フル)発光 46 49 54 57 60
クイック発光 マニュアル発光の1/2~1/6と同じ

マニュアル発光 照射角14mm~50mm

発光量 照射角(mm)
14 20 24 28 35 50
1/1 15 26 27 28 34 39
1/2 10.6 18.4 19.1 19.8 24 27.6
1/4 7.5 13 13.5 14 17 19.5
1/8 5.3 9.2 9.5 9.9 12 13.8
1/16 3.8 6.5 6.8 7 8.5 9.8
1/32 2.7 4.6 4.8 4.9 6 6.9
1/64 1.9 3.3 3.4 3.5 4.3 4.9
1/128 1.3 2.3 2.4 2.5 3 3.4

マニュアル発光 照射角70mm~200mm

発光量 照射角(mm)
70 80 105 135 200
1/1 46 49 54 57 60
1/2 32.5 34.6 38.2 40.3 42.4
1/4 23 24.5 27 28.5 30
1/8 16.3 17.3 19.1 20.2 21.2
1/16 11.5 12.3 13.5 14.3 15
1/32 8.1 8.7 9.5 10.1 10.6
1/64 5.8 6.1 6.8 7.1 7.5
1/128 4.1 4.3 4.8 5 5.3
このページのトップへ