一眼レフカメラ/ミラーレスカメラアクセサリー|マクロツインライトMT-26EX-RT
仕様

主な仕様

型式 型式 E-TTL II/E-TTL自動調光・近接撮影用ツイン式ストロボ
使用カメラ E-TTL II/E-TTL自動調光方式のEOSカメラ
※ TTL 非対応。 EOS・B タイプカメラは、マニュアル発光と後幕シンクロのみ可能です。
発光部 ガイドナンバー 26(ISO100・m)
照射角 上下約65°、左右約65°(発光部基準位置/片側)
閃光時間 通常発光:約1.8ms以下、クイック発光:約2.3ms以下
発光部可動角 基準位置よりワイヤレスストロボ機能
垂直方向:上方45°(22.5°間隔)/下方45°(22.5°間隔)
水平方向:内側60°(15°間隔)/外側30°(15°間隔)
取り付けリング上の回転:上方50°(5°間隔)/下方30°(5°間隔)
最大ガイドナンバー 両側発光:26/片側発光:19.9(ISO100・m)
※ クイック発光時の発光量は、フル発光時の約1/2~1/6(充電状態により異なります)
露出制御 露出制御方式 E-TTL II/E-TTL自動調光、マニュアル発光
発光形態 両側発光/片側発光
光量比制御 1:8~1:1~8:1、1/2段ステップ
調光補正 1/3段または1/2段ステップ、±3段
FEロック カメラのマルチファンクションボタン、またはFEロック/AEロックボタンによる
ハイスピードシンクロ 可能
調光確認 調光確認ランプが約3 秒間、緑色に点灯
フォーカシングランプ 照射角:上下約60°、左右約60°
点灯時間:約20秒/約60秒 切り換え可能
ストロボ充電 充電時間/充電表示 約0.1~5.5秒/赤色パイロットランプ点灯
電波通信ワイヤレスマスター機能 周波数 2405MHz~2475MHz
変調方式 1次変調:OQPSK、2次変調DS-SS
ワイヤレス設定 マスター
通信チャンネル オート、Ch.1~15
電波通信ID 0000~9999
スレーブ制御 最大5グループ(A、B、C、D、E)、最大15台
スレーブ設定 発光グループA、B、C、D、E
通信可能距離 約10m
※ マスター~スレーブ間に障害物、遮蔽物がなく、他の機器との電波干渉がない場合
※ 配置条件や周囲の環境、気象条件などにより、通信可能距離が短くなることがあります
光通信ワイヤレスマスター機能 通信方式 光パルス
通信チャンネル Ch.1~4
スレーブ制御 最大3グループ(A、B、C)
通信可能範囲 屋内:約0.2~10m、屋外:約0.2~6m(正面時)
カスタマイズ カスタム機能 8種類(19項目)
パーソナル機能 5種類(8項目)
フィルター/
フード取り付け
フィルター 取り付けリングに58mm径フィルター取り付け可能
フード 取り付けリングフード取り付け部にET-67取り付け可能(定常光撮影)
電源 本体電源 単3形アルカリ乾電池 4本
※ 単3形ニッケル水素電池使用可能
発光可能回数 約100~700(単3形アルカリ乾電池使用時)
節電機能 90秒無操作で電源切
外部電源 コンパクトバッテリーパックCP-E4N、CP-E4、CP-E3
大きさ・質量 大きさ 制御部:69.5(幅)×112.5(高さ)×90.0(奥行)mm
発光部+取り付けリング:232.2(幅)×91.1(高さ)×49.1(奥行)mm
質量 約570g(本体のみ、電池別)

ガイドナンバー(ISO100・m)

通常発光

発光量 両側発光 片側発光
1/1 26 19.9
1/2 18.4 14.1
1/4 13 10
1/8 9.2 7
1/16 6.5 5
1/32 4.6 3.5
1/64 3.3 2.5
1/128 2.3 1.8
1/256 1.6 1.2
1/512 1.2 0.9

ハイスピードシンクロ(発光量1/1)

発光量 両側発光 片側発光
1/125 16.2 12.4
1/160 15.4 11.8
1/200 14.4 11
1/250 12.8 9.8
1/320 11.4 8.8
1/400 10.2 7.8
1/500 9.1 7
1/640 8.1 6.2
1/800 7.2 5.5
1/1000 6.4 4.9
1/1250 5.7 4.4
1/1600 5.1 3.9
1/2000 4.5 3.5
1/2500 4 3.1
1/3200 3.6 2.8
1/4000 3.2 2.5
1/5000 2.9 2.2
1/6400 2.5 2
1/8000 2.3 1.7
このページのトップへ