Flash Work EOS/EOS DIGITAL + SPEEDLITE
E-TTLIIテクノロジー
多彩な機能
マクロ撮影
リングライト
ツインライト
ワイヤレス多灯
左右光量比制御
ライティングテクニック
機能一覧
用語解説
トップページへ
イオスのトップページへ
左右光量比制御
2灯のバランスを変える。立体感が、変わる。
写真:MT-26EX-RT 1:0(左のみ発光)
MT-26EX-RT 1:0(左のみ発光)
写真:MT-26EX-RT 1:1(両側発光)
MT-26EX-RT 1:1(両側発光)
写真:MT-26EX-RT 0:1(右のみ発光)
MT-26EX-RT 0:1(右のみ発光)
陰影をコントロールし、思い通りの表情をつくる。光量比制御
マクロリングライト、マクロツインライトでは、ふたつある発光部の光量比を任意で設定することができます(8:1~1:1~1:8、1/2段ステップ13段階)。被写体にナチュラルな陰影を与え、立体感を表現するのに有効です。さらに、両ストロボとも発光部は回転式。表現意図や被写体の状況にあわせて、最適な角度からハイライトとシャドーを演出できます。
ワイヤレス多灯のページへ  
ページトップへ
このページのトップへ