カードプリンターFSC森林認証 名刺用紙で森林保全に貢献

FSC®森林認証 名刺用紙で森林保全に貢献

FSC森林認証を受けている名刺用紙を紹介します。FSCは世界の多くの自然保護団体や企業などから信頼性の高い認証として認識されているため、日本だけでなく世界に向けた環境PRが可能になります。

FSC®森林認証制度とは

FSC www.fsc.org FSC® N002874 責任ある森林管理のマーク

FSC森林認証制度とは、森林が管理されているかを第三者の認証機関により国際的に統一された基準に沿って客観的に審査・認証する制度です。
FSCの定めた基準をもとに、適切に管理されていると認められた森林から伐り出した木材で生産された製品に、FSCラベルを付けることができます。このラベルの付いた商品が世の中に流通し消費者に選ばれることで、適切な管理をしている森林が増えることになります。
これにより、違法伐採や森林の減少、気候変動への影響などを防ぐ効果があります。
世界の多くの自然保護団体や企業などから信頼性の高い認証として認識されているため、FSCのロゴマークが入った名刺などの商品を使用することで、日本だけでなく世界に向けた環境PRが可能になります。

国連による持続可能な開発目標(SDGs)の達成にも貢献

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 世界を変えるための17の目標 1:貧困をなくそう 2:飢餓をゼロに 3:すべての人に健康と福祉を 4:質の高い教育をみんなに 5:ジェンダー平等を実現しよう 6:安全な水とトイレを世界中に 7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに 8:働きがいも経済成長も 9:産業と技術革新の基盤をつくろう 10:人や国の不平等をなくそう 11:住み続けられるまちづくりを 12:つくる責任 つかう責任 13:気候変動に具体的な対策を 14:海の豊かさを守ろう 15:緑の豊かさも守ろう 16:平和と公正をすべての人に 17:パートナーシップで目標を達成しよう SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」です

持続可能な開発目標(SDGs)とは、国連加盟国が2030年までの期間、自国の政策の基礎とするものであり、最終的な目標は世界から貧困がなくなり、平和と公平の下で人類が持続可能な繁栄をすることです。
SDGsには17の目標と169項目のターゲット(達成基準)が定められていますが、FSCはその中の11の目標と35項目のターゲット(達成基準)に対して貢献します。

FSC®森林管理の10原則

FSC認証の国際基準は、「経済」「社会」「環境」の3つの視点を考慮した10の原則から成り立っています。

  1. 法律や国際的な取り決めを守っている
  2. 労働者の権利を守り、労働者と良好な関係にある
  3. 先住⺠族の伝統的な権利を尊重している
  4. 地域社会の権利を守り、地域社会と良好な関係にある
  5. 多様で豊かな森の恵みを大切にしている
  6. 環境の価値を守り、環境へ悪影響を与えない
  7. 森林管理が計画的に実行されている
  8. 適切な森林管理がされているか定期的にチェックしている
  9. 保護する価値の高い資源を守っている
  10. 管理方針やFSCの原則に沿った管理活動が実施されている

FSC森林認証制度のシステムと商品流通の流れ

FSC(認証基準の策定)→認証機関(審査・認証)→FM認証(森林を認証)→(FSCラベルの付いた製品)→CoC認証(加工・流通・過程の認証)→(FSCラベルの付いた製品)→販売店→(FSCラベルの付いた製品)→消費者

森林管理の認証「FM認証」

森林自体の管理を対象とした認証です。環境・社会・経済の3つの事項を柱にしています。

加工・流通過程の管理認証「CoC認証」

FM認証された森林から伐り出された木材が、加⼯→流通の段階において、他の⽊材と混ざることなく、管理されているかを認証する制度です。森林から消費者までの全過程を"チェーン"でリンクするので、チェーン・オブ・カスタディー、つまり"管理の連鎖"を意味しています。

カードプリンター用 名刺用紙 FSC認証商品

このページのトップへ