カードプリンター食札印刷(病院/セントラルキッチン)

病院やセントラルキッチンにおける食札作成をもっと効率的に。

印刷指示した順番で食札を出力。だから、仕分けの効率が違います。

患者の名前、献立内容などを記載した入院患者の食事にセットされる食札。内容ごとの見やすさだけでなく、出力後の仕分け作業が大きな課題でした。キヤノンのカードプリンターなら、配膳時にセットする順番で発行が可能です。

課題

導入効果

印刷指示した順番で食札を出力できるので仕分けが容易

キヤノンのカードプリンターなら、カラーで食札が発行できることはもちろんのこと、給食管理システムから印刷指示された順番で食札の出力が可能です。従来のレーザープリンターやコピー機からの出力では、A4サイズやA3サイズの用紙に面付けされた食札を、出力後にカットする必要がありました。このため、用紙のカット作業や配膳順に食札を並べる作業に多くの時間が必要でした。

断裁が必要な場合

食札を面付けして出力→食札が印刷された用紙を断裁(面倒な仕分け作業が発生)→仕分け

キヤノン カードプリンターの場合

印刷指示した順番で食札を出力→配膳の順番で出力されるので、仕分け作業の必要がありません。

フルカラー表示で配膳やピックアップのミスを防止

キヤノンのカードプリンターで作成した食札は、病棟・病室や患者のプロフィール、特別食の内容など、栄養士や看護師による配膳時や患者自身によるピックアップ時に重要な情報をフルカラーで表示が可能。見間違え、見落としを防ぎ、取り違えなどのミスを防止します。

用紙サイズは自由に設計可能。食札ケースへ差し込みもスムーズに行えます。禁忌食材、アレルギー食材をカラーで表示。

食札の記載情報を変更する際には一枚から対応可能

食札に変更があった場合は、キヤノンのカードプリンターなら1枚から対応可能です。断裁が必要な場合に比べ、カットの手間が省けるだけでなく、用紙やインクの無駄削減にも貢献。効率的な食札発行が可能です。

8分割で食札を印刷している場合、残り7枚分の用紙の無駄が発生します。→キヤノンのカラーカードプリンターなら1枚単位で食札を発行。用紙の無駄が発生しません。

食札出力スペシャルサイト

食札出力に関するスペシャルサイトです。
導入事例や、出力確認済みソフトウエア、食札作成事情のアンケート結果をダウンロードしていただけます。

今なら プリントサンプル無料プレゼント実施中! 業種別プリントサンプルやカタログなどのお役立ち資料をお届けします。印字品位の確認にぜひご活用ください。
サンプル請求・導入のご相談はお気軽にご連絡ください。
このページのトップへ