ICは、IJで。 国内初!インクジェット対応ICカード新登場
キヤノンの技術を手のひらのカードの中に。高精細な再現力が、確かな価値を証明する。
急な人事異動でも、すぐその場で対応できる。
毎日携帯するものだから、このクオリティがうれしい。

キヤノンのカードプリンターは、
皆様に選ばれて13年連続シェアNo.1!

※デスクトップ型インクジェットプリンターで印刷可能なFeliCa Lite-SタイプのICカードにおいて。(2018年5月11日時点。キヤノンマーケティングジャパン調べ。)

目的別でカード選択

国内シェアNo.1

なぜ、キヤノンのカードプリンターは
13年連続シェアNo.1なのか?

7つの理由

  1. プラスチックカードでも、
    約50枚/分で高速出力

    印刷スピードを動画で見る

    昇華型方式との印刷速度比較
  2. プラスチックカード1枚が
    約1.2円のインクコスト*

    • インクコストは「測定プラスチックカード画像サンプル」印刷時。
    • 記載のインクコストは、当社プリンターテスト環境下におけるものです。
      お客様の使用環境に応じて変動します。
    • 可変データを印刷する場合、上記インクコストとは異なります。
    • 記載の1枚あたりの作成コストは、キヤノンマーケティングジャパン調べ。
  3. たった1台で、プラスチック、
    紙のカードに対応

    • カードプリンター専用プラスチックカードのみ印刷可能。
      市販のPVC、PET-Gなどのカードには印刷できません。
    プラスチックカードや特厚紙の場合は用紙レバーを切り替え。
  4. 1200dpiなので、
    細やかな文字や写真も美しく表現

    6ポイントの文字(MS明朝)を各プリンターで出力し、5倍に拡大させスキャニングした画像。
  5. データベース連携で文字や画像を
    差し込み印刷&簡単デザイン

  6. インクリボン不要だから、
    情報漏えいのリスクが軽減

  7. 全国200箇所のサービス拠点を持つ
    安心のサポート力

    全国200箇所