レンズ交換式カメラ商品比較表

撮像素子

EOS MEOS M3
撮像素子
高感度・高解像度大型単板CMOSセンサー
有効画素数
約1800万画素
約2420万画素
有効センサーサイズ
約22.3×14.9mm
(APS-Cサイズ)
有効撮影画角
約1.6倍
セルフクリーニングセンサーユニット
映像エンジン
DIGIC 5
DIGIC 6

画像記録関係

EOS MEOS M3
記録媒体
SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
スロット数
1
記録画素数
[画素]
5184×3456(JPEG L/RAW)
3456×2304(JPEG M)
2592×1728(JPEG S1)
1920×1280(JPEG S2)
720×480(JPEG S3)
6000×4000(JPEG L/RAW)
4320×2880(JPEG M)
2880×1920(JPEG S1)
2304×1536(JPEG S2)
720×480(JPEG S3)
画像ファイル形式
JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)

動画

EOS MEOS M3
記録サイズ:フレームレート
1920×1080(Full HD):29.97/25.00/23.98p、
1280×720(HD):59.94/50.00p、
640×480(SD):29.97/25.00p
1920×1080(Full HD):29.97/25.00/23.98p
1280×720(HD):59.94/50.00p
640×480(SD):29.97/25.00p
ビットレート(ファイルサイズ)
Full HD(29.97p/25.00p/23.98p):約46Mbps
HD(59.94p/50.00p):約46Mbps
SD(29.97p/25.00p):約11Mbps
Full HD(29.97p/25.00p/23.98p):24Mbps
HD(59.94p/50.00p):16Mbps
SD(29.97p/25.00p):3Mbps
フォーカス方式
ライブビュー撮影機能のフォーカスに準ずる
露出制御
動画撮影用プログラムAE(ISO感度・シャッター速度・絞り数値を自動設定)、マニュアル露出
ISO感度
動画撮影用プログラムAE:ISO感度を自動設定、マニュアル露出時:手動設定
録音
内蔵ステレオマイク、外部ステレオマイクで対応

ライブビュー

EOS MEOS M3
フォーカス方式
ハイブリッドCMOS AF方式(顔+追尾優先AF、ライブ多点AF、ライブ1点AF)、手動ピント合わせ(約5倍/10倍拡大確認可能)
※測距輝度範囲:EV1〜18(常温・ISO100)
ハイブリッド CMOS AF III 方式(顔+追尾優先AF、ライブ多点AF、ライブ1点AF)、手動ピント合わせ(約5倍/10倍拡大確認可能)
※測距輝度範囲:EV2〜18(常温・ISO100)
測光方式
撮像素子によるリアルタイム測光/評価測光(315分割)/部分測光(ライブビュー画面の約11%)/スポット測光(ライブビュー画面の約2.8%)/中央部重点平均測光
撮像素子によるリアルタイム測光
評価測光(384分割)、部分測光(ライブビュー画面の約10%)、スポット測光(ライブビュー画面の約2%)、中央部重点平均測光

シャッター

EOS MEOS M3
シャッター速度
1/4000〜30秒、バルブ(すべての撮影モードを合わせて)
ストロボ同調最高シャッター速度
1/200秒

ドライブ

EOS MEOS M3
連続撮影速度
最高約4.3コマ/秒
最高約4.2コマ/秒
連続撮影可能枚数
※被写体やメモリーカードの銘柄、記録画質、ISO感度、ドライブモード、ピクチャースタイル、カスタム機能(現像パラメーター)などの設定により異なる
JPEG(ラージ/ファイン):約15枚(17枚)、RAW:約6枚(6枚)、RAW+JPEG(ラージ/ファイン):約3枚(3枚)
※当社試験基準8GBカードを使用し、当社試験基準(ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード設定時)で測定
※( )内の数値は、当社試験基準UHS-I対応 8GBカード使用時の枚数
JPEGラージ/ファイン1000枚、 RAW:5枚、RAW+JPEGラージ/ファイン:4枚
※当社試験基準 UHS-I 対応、16GBカード使用し、当社試験基準(アスペクト比3:2、ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード設定時)で測定

露出制御

EOS MEOS M3
測光分割数
315
384
ISO感度(推奨露光指数)
かんたん撮影ゾーン:ISO100〜6400自動設定
応用撮影ゾーン:ISO100〜12800任意設定(1段ステップ)、ISO100〜6400自動設定、および「H」(ISO25600相当)の感度拡張が可能
多重露出撮影

AF

EOS MEOS M3
測距点
最大31分割
最大49分割

ファインダー

EOS MEOS M3
視野率
倍率
アイポイント(接眼レンズ中心から)
フォーカシングスクリーン
フォーカシングスクリーン数

ストロボ

EOS MEOS M3
内蔵ストロボ
●折りたたみ式手動ポップアップ
E-TTLテイスト
 

液晶モニター/再生機能

EOS MEOS M3
大きさ/方式
ワイド3.0型/TFT式カラー液晶モニター
ドット数
約104万ドット
ライブビュー

I/F

EOS MEOS M3
インターフェース
映像/音声出力・デジタル端子
HDMI出力端子
●(タイプC)
VIDEO出力形式
NTSC/PAL選択可
拡張システム

無線LAN

EOS MEOS M3
Wi-Fi機能
準拠規格
IEEE 802.11b、IEEE 802.11g、IEEE 802.11n
伝送方式
DS-SS変調方式(IEEE 802.11b)
OFDM変調方式(IEEE 802.11g/n)
通信距離
約15m
※ スマートフォンと通信時
※ 送受信アンテナ間に障害物、遮蔽物がなく、他の機器との電波干渉がない場合
送信周波数(中心周波数)
周波数:2412〜2462MHz、チャンネル:1〜11ch
接続方法
インフラストラクチャーモード、アドホックモード、カメラアクセスポイントモード
※ Wi-Fi Protected Setup対応
セキュリティー
認証方式:オープン、共有キー、WPA-PSK、WPA2-PSK
暗号化:WEP、TKIP、AES
NFC
Bluetooth

電源

EOS MEOS M3
撮影可能枚数(ファインダー)
※CIPA(カメラ映像機器工業会)の試験基準による
撮影可能枚数(ライブビュー)
※CIPA(カメラ映像機器工業会)の試験基準による
温度撮影条件
ストロボ撮影なし50%ストロボ撮影
常温(23℃)約230枚-
低温(0℃)約200枚-
※フル充電のバッテリーパックLP-E12使用時
温度撮影条件
ストロボ撮影なし50%ストロボ撮影
常温(23℃)約250枚-
(エコモード)約360枚-
低温(0℃)約170枚-
※フル充電のバッテリーパックLP-E17使用時
動画撮影可能時間
撮影条件
常温(23℃)低温(0℃)
約1時間30分約1時間20分
※フル充電のバッテリーパックLP-E12使用時
撮影条件
常温(23℃)低温(0℃)
約1時間40分約1時間35分
※フル充電のバッテリーパックLP-E17使用時

その他

EOS MEOS M3
外観色
ブラック/シルバー/ホワイト/レッド/ベイブルー
ブラック/ホワイト
大きさ
約108.6(幅)× 66.5(高さ)×32.3(奥行)mm(CIPA基準)
約110.9(幅)×68.0(高さ)×44.4(奥行)mm(CIPA基準)
質量
約262g(本体のみ)
約298g(CIPAガイドラインによる)
約319g(本体のみ)
約366g(CIPAガイドラインによる)
  • MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国および他の国における商標または登録商標です。
  • MacintoshおよびMac OSは、米国および他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
  • Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。
  • CompactFlash(コンパクトフラッシュ)は、SanDisk Corporationの商標です。
  • HDMIは、HDMI Licensing LLCの商標または登録商標です。
  • SDメモリーカードおよびSDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードは、SD Associationの商標です。
  • Wi-Fi、Wi-Fi CERTIFIEDロゴは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
  • N-Markは米国およびその他の国におけるNFC Forum, Inc.の商標または登録商標です。
  • Bluetoothは、米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。
  • その他記載された社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。
  • ここに記載のデータは特に表記しない限り、当社試験基準によります。
  • 大きさ、最大径、長さ、質量はCIPAガイドラインによります(カメラ本体のみの質量を除く)。
  • 仕様はその商品が発売された時点のものになります。都合により商品の仕様および外観の一部を予告なく変更することがあります。
  • 他社製のレンズを使用して不具合が生じた場合は、そのレンズメーカーへお問い合せください。
  • カラー液晶部は精密度の高い技術でつくられていますが、画素欠けや常時点灯する画素がある場合があります。これは故障ではありませんので予めご了承ください。なお、これらの点は画像には記録されません。
  • キヤノンは、様々な国/地域で登録されている CFast 2.0™商標の公認ライセンシーです。
このページのトップへ