EDIUS Pro 7 無償DLキャンペーン

期間中に対象商品をお買い上げいただくとノンリニアビデオ編集ソフトウエア「EDIUS Pro 7」を無償でダウンロードいただけます。

期間:2014年3月1日~2016年3月31日期間延長

4K、その未来へ EDIUS Pro 7

2015年7月中旬よりEDIUS Pro 8ダウンロード開始!

【対象機種】EOS C100 Mark II/EOS C100/EOS-1D C/XF205(※2014年11月25日以降に購入の製品が対象)

キャンペーン詳細はこちら

EOS C100 Mark II/EOS C100 × EDIUS Pro 7

「常時記録モード」で映像の撮り逃しを防止

常時記録は、一度開始すると終了操作を行うまで映像を記録し続けるため、大事な収録の現場で映像のバックアップに有効です。また、常時記録中にSTART/STOPボタンを押すことで、IN点/OUT点を記録。IN点からOUT点までの映像クリップごとに、インデックス表示や再生・削除を行ことができます。
さらに、記録したIN点/OUT点情報は、EDIUS Pro 7に取り込むことで保持され、常時記録の映像とIN点/OUT点に対応したクリップ映像、それぞれを同じタイムライン上に並べることができます。

※ Ver.1.0.3.1.00以降で対応。
※ XF205では、MXFの記録と同時にMP4動画を記録しつづける「MP4バックアップ記録」があります。EDIUSとの連動はございません。

新ファームウエア 2014年2月提供 常時記録モードの追加(無償)

常時記録概念図

常時記録のSTART/STOP(メニューより操作)間は動画を常に記録しており、その間に本体のRecボタンが押下されると、
In点/Out点をメタデータとして記録します。

常時記録概念図

※ 「EOS C100」のコンティニュアスAFを実現する有償ファームウエアを適用すると、常時記録モードへの対応も同時に行われます。

EOS-1D C×EDIUS Pro 7

4Kリアルタイム編集を実現

EOS-1D Cは4Kの映像をCFカードに収録することができます。EDIUS Pro 7はそのEOS-1D Cの素材を使ったネイティブかつ4Kリアルタイムでの編集を可能としました。
ハイスペックであればノートPCでの4K編集も可能となり、効率的なワークフローを構築することができます。

EDIUS Pro 7

EDIT ANYTHING

● 最新のマルチコアCPUに最適化された圧倒的なリアルタイムエンジンを搭載
● 4K/2K/10-bitなど、新たな映像制作のスタイルに完全対応
● 人間工学に基づいて設計された、直感的な操作が可能なユーザーインターフェース
● 本格的な10-bitカラーグレーディングを実現する「3-Wayカラーコレクション」

対応OS:Windows 7 64-bit SP1以降、および、Windows 8 64-bit

このページのトップへ