EOS C700 FF/EOS C700 FF PL
| デュアルピクセルCMOS AF

多彩なワークフローに対応

※EOS C700 FF PLは非対応

デュアルピクセルCMOS AF

撮像面で位相差AFを行なうデュアルピクセルCMOS AFに対応。多様なEFレンズ使用時に高精度なオートフォーカスが可能で、シビアなピント精度が要求される4K撮影を効率化できます。

  • 一部のレンズとマニュアルフォーカスレンズを除きます。

充実のAFモード

ボタン押下時のみフォーカスを駆動する[ワンショットAF]、動体撮影に適した[連続AF]、AF信頼性が高いとカメラが判断した場合のみレンズを駆動する[AF-ブーストMF]から選択できます。また、顔検出AF(顔優先/限定を選択可)や追尾も可能で、ワンマン撮影を強力にサポートします。

AF速度/レスポンス設定

AF速度(10段階)とAFレスポンス(7段階)を調整できます。また、AF速度を常時適用するか、記録中のみ適用させるのか選択が可能です。

イメージ:AF速度チューニング(10段階)/AF被写体追従特性チューニング(7段階)

デュアルピクセルフォーカスガイド

測距情報とレンズの距離情報を利用したデュアルピクセルフォーカスガイドを表示※。前ピン、後ピンがひと目で把握でき、スムーズで厳密なピント合わせが行えます。さらに、あらかじめ設定した位置へ瞬時にガイド表示を移動できるプリセット機能も備えました。

  • マニュアルフォーカス時、およびワンショットAFの非動作時に有効。
イメージ:デュアルピクセルフォーカスガイド