コンプライアンス意識調査 概要

NEOS-Compliance ネオス-コンプライアンス コンプライアンス意識調査 コンプライアンスを推進する組織風土づくり

コンプライアンス意識調査とは、コンプライアンス意識と会社・職場の満足度に着目した「コンプライアンス意識レベルの数値化」「コンプライアンス意識の要因の見える化」を可能にする調査ツールです。

調査の特徴

① コンプライアンス意識と会社・職場の満足度との関連を検証

② 質の高い項目と他社比較による客観性の確保

③ 見やすいアウトプットとデータに基づく提言

コンプライアンス意識調査 枠組み

長年の蓄積データと理論的背景を基に開発されたオリジナルな調査の枠組みです。

1.会社・職場に対する満足度:モラール要因(要因となる項目)「会社要因:企業理念の理解(4)、コンプライアンス体制と定着(8)、公平さと将来見通し(5)、顧客志向・外部志向(3)」「職場要因:上司のマネジメント行動(8)、職場の相互の信頼感(8)」「個人要因:仕事のやりがい・誇り(3)」。2.コンプライアンス意識の醸成:コンプライアンス風土(結果指標)「議論や検討を行う風土(8)」「コンプライアンス違反を許容しない風土(6)」「コンプライアンスを実践する風土(3)」、3.コンプライアンス違反ゼロ:コンプライアンスの現状(実態)「現状把握(10)”コンプライアンス違反の有無、セクハラ・パワハラの有無、ホットラインへの相談の有無、自由記述 他”」。※()内は各分野の標準項目数

コンプライアンス意識調査 調査実施の流れ

調査回答締め切り後、2週間後に『データ編』、1か月後に『概要報告書』を納品いたします。

1.調査実施 打ち合せ(4週間)。2.Web設定or調査票印刷(2週間)。3.調査実施(2週間)。4.NOMA総研:データ作成(1~4週間)、貴社:データ編納品。5.NOMA総研:報告書作成(2~4週間)、貴社:報告書完成。

コンプライアンスソリューションに関するお問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 HOME企画課

企業のコンプライアンス活動支援サービスに関するお問い合せ

このページのトップへ