キヤノンマーケティングジャパン株式会社グループのIT推進の取り組み

IT担当役員メッセージ

キヤノンマーケティングジャパングループ(以下、当社グループ)は、長期経営構想フェーズIIIにおいて、「先進的な“イメージング&IT”ソリューションにより、社会課題の解決に貢献する」ことをグループミッションとし、事業領域の拡大と企業価値の向上に取り組んでおります。

私たちIT部門は、多様化するビジネスニーズ、急速に発展するデジタルビジネス時代へ柔軟かつ迅速に対応していくことが求められており、企業の成長性・収益性に資する組織へと生まれ変わろうとしております。

当社グループでは、ITガバナンスを導入し、IT投資管理の効率化とグループシナジーの最大化を追求するとともに、定常的なITコストを削減する取り組みを継続しております。具体的には、販売物流・コーポレート領域のシステム費用を効率化により縮小し、企業の成長へつながるデジタルマーケティングEC領域のシステム投資にシフトすることを目指し策定した、システムロードマップを道標として推進しております。

戦略的なIT投資にシフトし、デジタルトランスフォーメーションの推進によって、競争優位をもたらす価値をお客さまに提供するため、当社グループが取り組んでいる施策についてご紹介いたします。

経営と事業に貢献するIT本部:顧客を起点とした経営を支えるITシステム 最新IT技術の活用 人材、組織の変革 経営戦略とIT戦略のリンク 開発/運用プロセス変革 ITガバナンスの強化

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
上席執行役員 グループIT担当/IT本部長 髙槻 洋史

グループのIT推進の取り組み

このページのトップへ