私たちのソリューション教育を支える

写真:明治大学

最先端のICT環境を柔軟に構築可能なソリューションで
教育の質的向上と業務負担軽減をサポートします。

社会の情報化やグローバル化などの変化に伴い、教育現場においてICTを活用したEdTechやアクティブ・ラーニングの導入が急速に進んでいます。私たちは教育分野で培ったIT基盤システムの構築ノウハウや実績を生かし、教育支援情報プラットフォーム「in Campus SERIES」を提供しています。学内情報の発信・共有ツール「Portal」や「LMS(学習管理システム)」、端末管理ツールなどを柔軟に組み合わせることで、最先端のICT環境構築が可能です。2018年にはAIを活用した授業支援クラウドシステム「in Campus Scan」の提供を開始し、業務負担軽減にも寄与。加えて、キヤノンの多彩な機器とイメージング技術を活用し、多様なニーズに応じた学習環境の構築が可能に。教育機関の価値向上を図り、教育の質を高めます。

鮮明な色彩と視認性の高さで
授業への集中と理解を深める

高解像度で美しい映像に定評のあるキヤノンのプロジェクターは、教育現場においても幅広く活用されています。特に色彩の再現性や発色の鮮やかさが重視されるデザインやアートの分野で力を発揮。講師の見せたい画像などを、教室内のスクリーンやモニターでクリアに表示し的確に伝えることができ、授業の理解度向上に貢献します。さらに私たちは、お客さまのご要望に合わせ、モニターや音響システムなども柔軟に組み合わせてご提供するなど、きめ細かいトータルなソリューションにより、先進的な学習環境の創造に寄与します。

未来のIT技術者育成に向けて
産学連携教育プログラムを提供

ビッグデータやAIの活用に伴いITの需要が高まる一方で、労働人口の減少が予測される日本。IT技術者の不足は大きな課題となっています。その解決の一助となるよう、教育機関と連携し、IT人材育成用の学生教育プログラム「ローコード開発講座」を提供しています。たとえばオートメーションプラットフォーム「Web Performer」を使ったシステム開発の講義やワークショップなどを実施。実施結果をもとに今後も同様の取り組みを検討し、IT技術者の人材育成や教育現場の課題解決に貢献します。