私たちのソリューション金融を支える

写真:埼玉縣信用金庫

デジタル技術による業務改革で効率化と顧客満足の双方を実現。
新たな社会のニーズに応えます。

少子高齢化や広域化する自然災害など社会状況の変化に伴い、金融業界はデジタル技術による業務の効率化や、顧客対応の迅速化が求められています。私たちはクラウドサービスを軸に、預かり資産の販売を支援する信用金庫向けサービス「しんきん預かり資産ナビ」や、キヤノンの画像処理技術で多様な文書の電子化を行うOCRソリューション群など、高性能かつスピーディーで安価なサービスを提供。さらに自然災害に迅速な対応が必要な損害保険会社に特化したシステム構築など、技術と経験に基づいた幅広いソリューションでお客さまの業務改革と営業力強化を支援します。

デジタル化と数理技術による業務の最適化で
広域災害時の迅速な保険金支払いを可能に

近年自然災害が多発しており、広域災害時には立会調査や事務作業が集中し、保険金の支払いまでに時間を要するのが現状です。私たちは被害報告受付から状況確認、保険金支払いまでのプロセスの迅速化を目指す損害保険会社向けに「立会最適マッチングシステム」を構築。アポイントのデジタル化や、数理技術を活用した対象物件と担当者のスキルマッチング、立会計画立案の自動化・最適化などにより、立会業務の効率化と保険金支払い期間の短縮を実現し、社会課題の解決に貢献します。

市場変化や技術革新にいち早く対応できる
柔軟で効率的なシステム構築をサポート

金融業界は顧客ニーズの変化に加え、AIなど技術革新の潮流のただ中にあります。私たちはIT戦略の立案からプロジェクトマネジメント、設計・開発、システム運用・保守までトータルなサービスを提供し、市場の変化に即応できるシステム構築をお手伝いします。勘定系業務や顧客管理などの銀行業務システム、オンライントレーディングを含む証券業務システムや保険業務システムなど、幅広い業務システムを一貫してサポートし、お客さまの競争力強化と企業価値の向上に寄与します。