キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報

ご挨拶

次の50年も真のパートナーとしてお客さまとともに発展する企業グループを目指します。 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 代表取締役社長 坂田 正弘次の50年も真のパートナーとしてお客さまとともに発展する企業グループを目指します。 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 代表取締役社長 坂田 正弘

キヤノンマーケティングジャパングループは、2018年、創立50周年を迎えることができました。
これもひとえにお客さまやパートナー企業の皆さま、投資家の皆さまのご支援、ご厚誼の賜物です。心より感謝申し上げます。

当社グループは、「よりお客さまに近づく」という基本理念のもと、1968年にキヤノンの国内販売部門が分離独立して誕生いたしました。
以来、お客さまを取り巻く環境が目まぐるしく変化する中、私たちはマーケティング的発想を持って、常にお客さまの立場に立った提案に努めてまいりました。

この節目にあたる2018年を“第二の創業” の年とし、真の価値を提供できる組織へと進化するべく、従来の製品を基軸とした組織体制から、お客さまを起点とした体制へとフレームワークを再構築いたしました。この新たな組織体制のもと、2020年までの5か年計画「長期経営構想フェーズⅢ」のミッションを果たすため、キヤノンの強みであるイメージング技術とITを組み合わせたソリューションを提供してまいります。

今後も不変の行動指針である「顧客主語」を徹底し、お客さまの課題解決に貢献する「真のパートナー」として、お客さまをより深く理解し、ともに発展する企業グループを目指してまいります。