キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報

医療を支える

ICTが医療サービスの質を支え
新たな時代の医療インフラになる

日本の医療現場では、過疎化した地域での医療サービスの低下や、医師の絶対数の不足、診療科ごとの医師の偏りなど多くの課題があります。社会の少子高齢化が進む中、これらの課題解決はもちろん、医療の質の維持とさらなる向上のためにも、ICTをこれまで以上に積極的に活用することが求められています。