気候変動防止への取り組み | 物流での取り組み

他社との共同配送による環境負荷低減

キヤノンマーケティングジャパンは、エプソン販売株式会社との間で共同配送※1を実施しています。両社の荷物を積み合わせて日本通運で配送することにより、単独での配送では難しかった積載率の向上・配送車両の削減につなげています。
現在は、共同配送開始当初からの取り組みである、貸し切り便による同一配送先への共同配送、都市部特定エリアの小口貨物を共同でルート配送するエリア共同配送に加え、共同配送センター※2の推進も実施しています。
共同配送の取り組みを通じて、物流におけるCO2の削減を実現し、気候変動の防止に貢献することを目指しています。

※1 共同配送のイメージ
共同配送のイメージ
※2 共同配送センターのイメージ
共同配送センターのイメージ