汚染防止への取り組み | 安心・安全な製品の提供

キヤノンマーケティングジャパングループ(以下、キヤノンMJグループ)は、お客さまに安心してご使用いただける製品を提供していくことを目指しています。

キヤノングループが製造する製品の取り組み

キヤノンでは、製品含有化学物質に関する環境保証体制をグループ全体で構築し、世界各国の法律や主要なエコラベルを参考に世界で最も厳しい規制にあわせた社内基準として「キヤノングリーン調達基準書」を設け、この基準に則した製品開発に取り組んでいます。
具体的には、製品への使用を禁止する「使用禁止物質」、今後の使用を禁止するため特定の期限までに代替に努める「使用制限物質」、含有量などを管理する「含有管理物質」の3項目に分類して、徹底した管理を行っています。

キヤノンMJグループの製造委託品などの取り組み

キヤノンMJグループの製造委託品などにおいては、キヤノングループで定めた「キヤノングリーン調達基準書」に基づいた有害化学物質の廃絶活動を行っています。
お取引先における同基準書に基づいた製品化学物質管理体制確立の確認と製造委託品の原材料や部品・副資材に至る環境影響物質調査により「キヤノングリーン調達基準書」の遵守を確認しています。