イベントに参加しよう

【東京都】
「甘いバナナの苦い現実」
(オンラインセミナー)

キヤノングループ「未来につなぐふるさとプロジェクト」協働プログラム

写真
写真
写真
主催元
NPO法人持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)
開催日時
2020年12月5日(土)14:00~16:30
集合時間・場所
オンライン実施(Zoom会議室)13:50受付開始、14:00イベント開始
★参加者のメールアドレスへリンクを送付します。
活動内容
皆さんの食卓に頻繁にのぼる、手ごろな果物とは何でしょうか。この問いに多くの人が「バナナ」と答えるのではないでしょうか。なぜバナナは安く販売することが出来るのか、またどんな人達が、どんな思いで育てているのかを消費者である多くの日本人は知りません。
立教大学異文化コミュニケーション学部教授・石井正子さんをお招きして、甘くて美味しいバナナにまつわる「苦い現実」を紐解いてみましょう。
クイズを通してバナナにまつわる歴史や現状に触れ、ワークショップを通じて、私たちの生活をどのように変えたら社会がより「サステイナブル」になるのか、『エシカル消費』とは何なのかを皆で考えます。
「サステイナブル」「エシカル消費」という言葉は聞いたことがあるけれど、良くわからないなと言う人、「SDGs」という言葉を最近よく聞くけれど自分の生活との接点が良くわからないなと言う人にもお薦めのイベントです。お気軽にご参加ください!
タイムスケジュール
13:50
Zoom受付(サインイン)
14:00
開会の挨拶、趣旨説明
14:10
参加者自己紹介、グループディスカッション
14:40
小ばなし:フィリピンの人たちとバナナ
14:50
休憩
14:55
クイズで考える「甘いバナナの苦い現実」
15:15
休憩
15:20
ワークショップ 苦い現実を変えるには?
16:10
質疑応答&まとめ
16:30
終了
  • タイムスケジュールは、当日変更となる場合がございます。
参加費
無料
持ち物
Zoomに参加できる設備一式(PC、スマートフォン、タブレット等)とインターネット環境
服装
指定なし
注意事項
  • プログラム当日は、ワークショップの様子をZoomの画面キャプチャ撮影(スクリーンショット)することがあります。キャプチャ撮影した画像は、主催元およびキヤノングループの広報媒体などに掲載させていただく場合があります。予めご了承のうえ、お申込みください。
  • キャンセルについては、前日までに下記連絡先までご連絡ください。
  • Zoomの使用方法が分からない方には、マニュアル等をお送りしサポートいたしますので、お気軽にご参加ください。
参加定員
24名(中学生以上を対象、保護者の方と一緒であれば、小学生のお子様の参加も可能です。)
申込方法
オンラインフォームよりお申し込みください。
当日連絡先
090-6020-2174(担当者携帯)/03-5834-2061(ESD-J事務局)
その他
  • ESD-Jのウェブサイトに、イベント内容の詳細を掲載しています。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 予期せぬ事態で中止せざるを得ない事態の時の連絡は、前日の20:00までにご登録いただいた携帯電話番号にお電話いたします。

PDFをご覧いただくために

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。パソコンにインストールされていない方は「サイトのご利用について」の「プラグイン、ヘルパーアプリケーションについて」をご覧ください。