環境・情報セキュリティー分野でのソリューション創造 重点テーマ2

環境・情報セキュリティー分野での
お客さま企業の課題解決への貢献

※「自己評価」の表記は、「計画以上」を◎、「計画通り」を○ 、「計画未達」を△で表しています。

2019年の施策

製品・ITソリューションの提供によるお客さま先のCO2排出削減への貢献
■数値目標(2016年~2020年)
・お客さま先のCO2年間削減貢献量:15万t以上
・「自社のCO2排出量」と「お客さま先のCO2削減貢献量」の比:1:3.0

実施会社:キヤノンマーケティングジャパン株式会社

2019年の実績
  • 自社グループCO2年間排出量:58,423t-CO2
  • お客さま先のCO2年間削減貢献量:13,515t-CO2
  • 「自社のCO2排出量」と「お客さま先のCO2削減貢献量」の比:1:2.3
2020年の施策

継続

自己評価△

2019年の施策

中小企業向けITソリューション事業の拡大

実施会社:キヤノンマーケティングジャパン株式会社/キヤノンシステムアンドサポート株式会社

2019年の実績

<キヤノンマーケティングジャパン>

●新たにリリースしたソリューション

  • 中小オフィス向けIT支援サービス「HOME」にて、ローカルストレージの快適さとクラウドストレージの機動力を兼ね備えたハイブリッドストレージサービス「type-SL」を10月にリリース。また、IPv4/v6デュアルスタックのインターネット接続サービス「type-CX」を6月にリリース。

<キヤノンシステムアンドサポート>

  • 中小企業庁の「スマートSMEサポーター」に認定(2月)
  • ネットワークセキュリティーを強化する「お手軽認証ソリューション」リリース(8月)
  • SECURITY ACTION 普及賛同企業等について
    当該制度の普及促進に協力する企業としてIPAサイトに公開(9月)
  • IT保守(ファイアウォール製品メンテナンスサービス)
    契約件数(※2019年12月末時点) 契約数21,915件 台数22,488台
2020年の施策

継続

自己評価○

2019年の施策

セキュリティーを担保する安心安全な社会を実現し、映像ソリューションを活用した新たな価値を提供(業種×用途にフィットした映像ソリューション提案)

実施会社:キヤノンマーケティングジャパングループ

2019年の実績

●新たにリリースしたソリューション

  • 屋外の常時監視運用に威力を発揮するキヤノン独自の「親水コーティングII」を採用したネットワークカメラ9機種
  • カメラ映像の画像解析から業務負荷軽減・効率化を図るソフトウエア “Vision Edition”
  • 従来のPeople Counter機能に群衆人数カウントとグラフ化ツールを追加した映像解析ソフトウエアの新バージョン “People Counter Pro”
2020年の施策

継続

自己評価○

2019年の施策

高度なセキュリティーを保ち、環境に配慮したデータセンタービジネスの拡大

実施会社:キヤノンITソリューションズ株式会社

2019年の実績
  • エネルギー(電力)管理状況(PUE1.4(設計値)のDC設備による省電力化)
    • 東京都 「特定地球温暖化対策事業所」として指定、「基準排出量決定申請書」、「基準排出量変更申請書」および「地球温暖化対策計画書」を提出
      年間PUE値の実績が、設計値1.4以下を達成
  • CO2総量削減義務を果たすため、使用量を把握、分析し、対策を検討
    • CO2削減会議を毎月開催
      単年度のCO2削減義務を予定
      また2016~2019年度までの削減義務についても達成する見込み
  • セキュリティー事故発生状況
    • 重大なセキュリティー事故なし
2020年の施策

継続

自己評価○

2019年の施策

ICT活用におけるビジネス脅威対策に貢献するセキュリティーソリューションビジネスの拡大

実施会社:キヤノンマーケティングジャパン株式会社

2019年の実績

●外部評価実績

  • 「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2019-2020」セキュリティ対策製品部門で7年連続1位を獲得(※1)
  • 「日経BP ガバメントテクノロジー 自治体ITシステム満足度調査 2019-2020」セキュリティ対策製品部門で3年連続1位を獲得(※1)
  • ※1
    本受賞および受賞履歴はキヤノンITS名義です

●新たにリリースしたソリューション(ニュースリリース順)

  • 「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」の個人向け製品の新バージョンを提供開始(2月)
  • クラウド型ゼロデイ攻撃対策製品「ESET Dynamic Threat Defense」、EDR製品「ESET Enterprise Inspector」を提供開始(4月)
  • セキュアソフト社とセキュリティー運用監視サービス事業で協業し、SOCサービスを提供開始(6月)
  • 法人向けデータ暗号化製品「ESET Endpoint Encryption」を提供開始(8月)
  • クラウド型脅威インテリジェンスサービス「ESET Threat Intelligence」を提供開始(11月)

●その他の取り組み

  • キヤノンMJにITセキュリティー関連商品・サービスの企画・開発機能を移管し、ITセキュリティービジネスの統括機能を新設(1月)
  • 2018年の年間マルウエアレポートおよび2018年12月~2019年11月の月次マルウエアレポートを公開(※2)
  • ※2
    インターネットをより安全に活用するために、マルウエアや各種セキュリティーに関する情報を、セキュリティー情報ポータルサイト「マルウエア情報局」で公開しています
2020年の施策

継続

自己評価○