情報セキュリティー CSRの基盤となるテーマ2

ISMS統合認証の推進と
情報セキュリティーのリスク管理体制強化

※「自己評価」の表記は、「計画以上」を◎、「計画通り」を○ 、「計画未達」を△で表しています。

2019年の施策

ISMS統合認証の維持・拡大

実施会社:キヤノンマーケティングジャパングループ

2019年の実績

グループ統一化したISMS運用を継続。外部審査にて、グループ14社でISMS認証の更新・拡大が承認(キヤノンビジネスサポートが部門取得から全社取得に拡大)、ISMS-CS認証範囲の拡大が承認(CITSクラウドサービスSOLTAGE)。

自己評価○
2020年の施策

継続

2019年の施策

情報セキュリティーのリスク管理体制強化の実施(CSIRT運用と継続的なスパイラルアップ)

実施会社:キヤノンマーケティングジャパングループ

2019年の実績

CSIRT活動にて下記を実施

  • サイバー攻撃に対する予防・監視・対応の実施
  • 全社員向けセキュリティー教育・訓練の実施
  • 日本シーサート協議会のワーキンググループ活動参加など
自己評価○
2020年の施策

継続