キヤノンマーケティングジャパン株式会社 CSR活動

ソーシャルメディアの利用について

昨今のソーシャルメディアの普及にともない、キヤノンマーケティングジャパングループ(以下、キヤノンMJグループ)各社の社員ならびにキヤノンの業務に携わる協力会社などの社員(以下、協力社員)が、マーケティングなどの事業活用だけでなく、個人としてもソーシャルメディアを活用する機会が増えています。
キヤノンMJでは、こうした背景を踏まえ、キヤノンMJグループ各社の社員ならびに協力社員を対象に、ソーシャルメディアを活用するにあたってのガイドラインとして、「ソーシャルメディアの利用に関する行動指針」を策定しました。
キヤノンMJグループ各社の社員ならびに協力社員は、この行動指針を理解し、遵守することを求められており、キヤノンMJ各社ならびにキヤノンの業務に携わる協力会社各社は、所属する自社の社員に対して、本行動指針の内容を周知徹底していきます。

「ソーシャルメディアの利用に関する行動指針」の詳細は、こちらへ

「ソーシャルメディアの利用に関する行動指針」のページへ