キヤノンマーケティングジャパン株式会社 CSR活動

品質向上と品質管理の強化(商品・サービス品質)

商品・サービスに関する品質向上と品質管理の強化

  • 「自己評価」の表記は、「計画以上」を二重丸、「計画通り」を丸、「計画未達」を三角で表しています。

2017年の施策

品質マネジメント体制の強化

実施会社:キヤノンマーケティングジャパングループ

目標通り
2017年の実績
    拡大した事業領域にも対応した品質保証センターのQMS体制監査を実施し、以下の主な評価結果に基づき合格とした。
    CMJグループにおいて基本的なQMSの枠組みが構築・運用され、遵法・製品安全などの社会的責任が担保される状態を確認できた。 マネジメントレビューや事業内部監査の実施により、 各事業・グループ会社トップのQMSへの関与度が増した。
2018年の施策
継続

2017年の施策

サプライチェーンを通じたCSR調達活動の強化

実施会社:キヤノンマーケティングジャパングループ

目標通り
2017年の実績
    購入品の有害化学物質不使用の確認
    仕入先の有害化学物質廃絶体制の確認
    仕入先への環境、紛争鉱物などに関する啓発活動
2018年の施策
継続

2017年の施策

故障予兆の遠隔監視と最適メンテナンスによる機器導入後の品質維持管理強化

実施会社:キヤノンマーケティングジャパン株式会社/キヤノンシステムアンドサポート株式会社

目標通り
2017年の実績
遠隔監視体制の環境整備向上におけるKPIをほぼ達成した。
ネットアイ登録台数、登録率は、CSS/SIパートナーが対目標153%/449%と好調で年間目標を達成する見込みである。 CDS登録台数、登録率は11月末現在、年間目標に対して未達の見通しだが、引き続きチャネルごとに推進策を検討し、リカバリーを図る。 アプリで修理依頼は11月末現在で目標達成の見通しである。 直接モニタリングは年間目標登録台数、登録率共に達成した。
2018年の施策
継続