キヤノンマーケティングジャパン株式会社 CSR活動 社会貢献活動未来につなぐふるさとプロジェクト|プロジェクトについて

「未来につなぐふるさとプロジェクト」について

活動の様子

活動の様子

キヤノングループは、「生物多様性方針」における「生物多様性を育む社会づくりへの貢献」を実現するための活動として、子どもたちの未来に、多様な生き物を育む美しく緑豊かなふるさとを残すことを目的に、環境保全や環境教育を行う「未来につなぐふるさとプロジェクト」を国内のさまざまな地域で展開しています。

プロジェクトの協働団体を公募

審査会の様子

審査会の様子

2018年度のプロジェクト活動について、ともに生物多様性の保全を目指す協働団体を募集し、33団体のご応募をいただきました。
外部の有識者などとともに、審査基準に基づき、申請団体・申請プログラムの適格性・有効性を総合的に判断し、既存の5団体と併せて新たに以下の5団体を選出しました。特に、プログラムの波及性・独創性・安全性・継続性が高く、多くの方が参加しやすく、生き物に興味を持ってもらいやすいプログラムを選出しました。

2018年度新規協働団体

団体名 地域 テーマ
特定非営利活動法人
霧多布湿原ナショナルトラスト
北海道 地域の子どもたちを対象とした環境教育プログラム「きりたっぷ子ども自然クラブ」の実施
特定非営利活動法人
小網代野外活動調整会議
神奈川県 小網代の森のアカテガニから生物多様性保全を学ぶ
富士山アウトドアミュージアム 山梨県 富士山麓での野生動物轢死防止の啓発活動
海辺工房ひとで 静岡県 「もっと、海の生きもの!」海の生物ふれあい教室
特定非営利活動法人
宮古島海の環境ネットワーク
沖縄県 自然体験を通して海の楽しさ、貴重さなどを伝え、地域の人々の環境意識の向上、環境保護に寄与

2017-2018年度協働団体

団体名 地域 テーマ
特定非営利活動法人
もりねっと北海道
北海道 カメラで発見する身近な自然
特定非営利活動法人
田んぼ
宮城県 田んぼの生物多様性と稲作文化を中心とした環境学習
特定非営利活動法人
アサザ基金
茨城県 ビオトープ農法の普及と確立
特定非営利活動法人
森のライフスタイル研究所
東京都 八王子市上川地区の里山と谷戸における生物多様性の回復をめざす市民参加型活動
特定非営利活動法人
河北潟湖沼研究所
石川県 無農薬田んぼでの協働作業や生き物観察会
このページのトップへ