キヤノンの復興支援活動

「福島コミュニティサポート」に参加した高校生が撮影したアクセサリー

キヤノングループは、大規模な災害に対して、さまざまな支援活動を行っています。被災地に寄り添い、変化するニーズを捉えながら、写真やプリント、医療機器を活用するなど、本業を生かした復興支援活動を継続していきます。
上に掲載した写真は、避難指示解除から4年を経過した福島県の楢葉町で開催した「福島コミュニティサポート」に参加した高校生の作品です。初めて手にした一眼レフカメラで自身のアクセサリーを撮影したもので、美しい福島の山を背景に、印象的なモチーフが明るい未来を想起させる爽やかな作品です。

お知らせ

支援活動のご紹介

CSR活動のご紹介

このページのトップへ