BJ PRINTER DRIVER V7.31

ダウンロード前に下記の使用許諾契約書を必ずお読みください。
ダウンロードを開始された場合には本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

  • 一つ前の画面にもどる

更新日:2002年10月2日

使用許諾契約書

本ソフトウェアをご使用になる前に、下記の使用条件をよくお読み下さい。
ご使用になられた時点で、下記使用条件に同意してキヤノン株式会社(以下キヤノンといいます。)との間で契約が成立したものとさせていただきます。

  1. 本ソフトウェアおよびその複製物に関する権利はその内容によりキヤノンまたはキヤノンのライセンサーに帰属します。
  2. キヤノンは、本ソフトウェアのユーザー(以下ユーザーといいます。)に対し、本ソフトウェアに対応するキヤノン製品を利用する目的で本ソフトウェアを使用する非独占的権利を許諾します。
  3. ユーザーは、本ソフトウェアの全部または一部を修正、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル等することはできません。
  4. キヤノン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社およびキヤノンのライセンサーは、本ソフトウェアがユーザーの特定の目的のために適当であること、もしくは有用であること、または本ソフトウェアに瑕疵がないこと、その他本ソフトウェアに関していかなる保証もいたしません。
  5. キヤノン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社およびキヤノンのライセンサーは、本ソフトウェアの使用に付随または関連して生ずる直接的または間接的な損失、損害等について、いかなる場合においても一切の責任を負いません。
  6. ユーザーは、日本国政府または該当国の政府より必要な許可等を得ることなしに、本ソフトウェアの全部または一部を、直接または間接に輸出してはなりません。
  • ダウンロード
ファイル容量
3,964,441 byte

注意・制限事項

  • 本製品はWindows英語版では使用できません。
  • プリンターをネットワークプリンターとして使用している場合は、BJステータスモニタは使用できません。
  • 使用するプリンターが他のコンピューターに接続されているネットワークプリンターの場合は、BJステータスモニタは使用できません。
  • 本ドライバーに添付されている、「readme.txt」ファイルに記載されてますので、必ずご参照ください。

インストールについて

「ダウンロード/インストール手順」
  1. プリンタードライバーのファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルは圧縮されていますので、ダブルクリックして解凍します。
  3. 作成されたプリンター名称フォルダーの「setup.exe」をクリックし、インストールを実行します。

ソフトウエア概要

名称 BJ PRINTER DRIVER V7.31
ソフト概要 本製品は、Microsoft Windows 95 / Windows 98 / Windows Millennium Edition(以下Windows)日本語版対応BJラスタプリンタードライバーです。
Canon BJプリンターをご使用のお客さまは、本製品をご利用いただくことにより、 Windowsで動作する各種アプリケーションソフトから美しい印刷が行えます。
対象製品 Canon BJ F930 / BJ 895PD / BJ F890PD / BJ F890 / BJ F900 / BJ F9000 / BJ S630 / BJ S600 / BJ S6300 / BJ S300
作成者 キヤノン株式会社
掲載者 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
転載条件 許可無く転載不可
圧縮形式 LHA自己解凍型(EXE 形式)
使用条件 このソフトウエアをダウンロードする前に、本ページ冒頭に記載してあります「使用許諾契約書」を必ずお読みください。

本製品の内容

  • BJ ラスタ プリンタードライバー
    Windows上のアプリケーションソフトからCanon BJプリンターで印刷するため に必要なソフトウエアです。
  • BJ バックグラウンダ
    現在進行中の文書の処理の進行具合が表示されます。
  • BJ バックグラウンドモニタ
    バックグラウンド印刷の状況を確認することができます。
  • アンインストーラ
    不要になったBJ ラスタ プリンタードライバーを削除します。
  • BJ ステータスモニタ
    プリンターや印刷の状態を表示します。用紙がセットされていないなどのトラ ブルが起きると、プリンターからのメッセージが表示されます。
  • BJ プリンターモニタ
    コンピューターに接続しているBJプリンターの接続ポート、搭載カートリッジ など各種情報が一覧形式で表示されます。
  • readme.txt
    本製品の説明、注意事項が記載されています。ご使用の前にお読みください。

変更履歴

【Ver7.30からVer7.31への変更点】
  • バックグラウンド印刷をOFFにした時に、アプリケーションから印刷部数を設定した場合に設定部数で印刷出来るように変更しました。
【Ver7.22からVer7.30への変更点】
  • 対象プリンターはPIXUS 320i/PIXUS 550i/PIXUS850i/PIXUS 950iで、これらに対応するための機能を追加、変更いたしました。
  • PIXUS 320iで白スジが発生する場合に対策をしました。
【Ver7.21からVer7.22への変更点】
  • マットフォトペーパー、スーパーフォトペーパーのメディア対応を追加しました。
  • 筆王2002の住所録印刷時、ページ指定をするとプリンターが反応しない現象を対策しました。
【Ver7.20からVer7.21への変更点】
  • BJプレビュー機能を追加しました。(BJ S6300/S300/S500/S700/F890/F900/F9000/F890PD/S200)
  • マッチング方法の設定項目に、「しない」を追加しました。
  • F890,F890PD,F900,F9000,S700,S500,S300,S200で、「AdvancedTechnology」に対応しました。
【Ver7.11からVer7.20への変更点】
  • ポスター印刷で「2分割モード」をサポートしました。
  • JCI製BJプリンター専用ネットワークプリンターサーバーで、"LPT"以外のポート名でも、印刷時にステータスモニタが動作するように対応しました。
  • 用紙サイズに、「L」、「2L」を追加しました。
  • イラストタッチが無効の時、明るさのアイコンを淡色表示するように変更しました。
  • Adobe Acrobat Readerで印刷できない現象を対策しました。
  • ウイルスバスター2000のリアルタイム検索においてPCの動作が遅くなる現象を対策しました。
  • はがきスタジオ2001で特定のサンプル画像を印刷すると、印刷が途中で止まる現象を対策しました。
  • 富士通「ふぉとプリント」において黒筋が出る現象を対策しました。
【Ver7.10(S600はVer7.00)からVer7.11への変更点】
  • 複数部数印刷を実行したときに、印刷が開始されない現象を対策しました。
  • ディスプレイをHighColor(16ビット)に設定してエンカルタ百科事典2001から印刷すると、正常な色で印刷されない現象を対応しました。

動作環境

ソフトウエア

  • Microsoft Windows 95 日本語版(USB接続、IEEE1394除く)
  • Microsoft Windows 98 日本語版 (IEEE1394接続除く)
  • Microsoft Windows Me 日本語版

ハードウエア

  • コンピューター
    OSが動作を保証しているコンピューター。
  • インタフェース
    パラレルインタフェース、またはUSBインターフェース(Windows95除く)、またはIEEE1394インタフェース(Windows95、Windows98除く)
  • プリンターケーブル
    双方向通信可能なセントロニクスケーブル、 またはUSBケーブル(Microsoft Windows95除く)、またはIEEE1394ケーブル(Microsoft Windows95、Windows98除く)

  • Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Pentiumは、米国Intel Corporationの商標です。
  • その他、本文中に記載されている社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。
  • ダウンロードされたファイルにつきましては、2006年3月31日以前(弊社社名変更前)の情報が含まれている場合がございます。ご了承ください。
このページのトップへ