IJ Printer Driver Version 6.2.1 for Mac OS X

ダウンロード前に下記の使用許諾契約書を必ずお読みください。
ダウンロードを開始された場合には本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

  • 一つ前の画面にもどる

更新日:2007年11月19日

使用許諾契約書

ソフトウエア使用許諾契約書

本ソフトウエアをご使用になる前に、以下の文章をよくお読みください。

この度は、弊社のソフトウエア製品をご利用いただき、まことにありがとうございます。
弊社では、ソフトウエア製品につきまして、下記のソフトウエア製品使用許諾契約書を設けさせていただいており、お客様が下記契約書にご同意いただいた場合のみソフトウエア製品をご使用いただいております。お手数ではございますが、本ソフトウエア製品をご使用になる前に下記契約書を十分お読みください。ご使用になられた時点で、下記使用条件に同意してキヤノン株式会社およびキヤノンマーケティングジャパン株式会社(以下キヤノンといいます。)との間で契約が成立したものとさせていただきます。
キヤノンは、お客様に対し、本契約書とともにご提供するソフトウエア製品の日本国内のみにおける非独占的使用権を下記条項に基づきお客様に許諾し、お客様はこのソフトウエアをお使いになることにより、本契約の拘束を受けることに合意したものと見なされます。

  1. 定義
    本契約において「プリンタ」とは、CANON PIXUS iP2500をいいます。
    本契約において「許諾ソフトウエア」又は「Software」とはお客さまがご使用になろうとしているソフトウエア製品のうち、"プリンタドライバ/ユーティリティ for Macintosh Computer"に収録されている全てのソフトウエアをいいます。
  2. 使用許諾
    許諾ソフトウエアおよびそれらに関する資料は、キヤノンによってお客様に使用権を許諾されるものとし、許諾ソフトウエア自体およびそれらに関する資料の著作権およびその他の所有権は、キヤノンおよびキヤノンへのライセンス許諾者が保有します。
    本契約は、お客様がご購入のキヤノン製プリンタ1台のみに許諾ソフトウエアを使用すること、およびバックアップの目的に限り機械読みとり可能な形式での複製を1部だけ取ることを許可するものとします。お客様は許諾ソフトウエア上に付されたキヤノンおよびキヤノンへのライセンス許諾者の著作権表示およびその他すべての財産上の記載と同一の表示を複製した許諾ソフトウエアに付さなければなりません。お客様は許諾ソフトウエアに関する本契約に基づくすべての権利を、関連資料およびバックアップコピーとともに本契約のコピー添付して第三者に譲渡することができるものとします。
    ただし、当該第三者が本契約の全ての条項に同意することを条件とします。
  3. 制限
    許諾ソフトウエアは著作物であることに加えて企業秘密およびその他の財産上の権利の対象ともなっています。それらを保護するために、お客様は許諾ソフトウエアの逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、その他の方法で人間が読み取り可能な形式にしてはなりません。
    お客様は許諾ソフトウエアの全部または一部に基づく二次的著作物の修正、賃貸、リース、貸与、頒布、または作成はできません。お客様はネットワークを介して1つのコンピュータから別のコンピュータへ許諾ソフトウエアを伝送することはできません。
  4. 保証
    お客様には、お客様の責任において許諾ソフトウエアを使用されることを認識し同意していただきます。許諾ソフトウエアおよび関連資料はいかなる保証も伴わずに「既成の状態」で供与されるものであり、キヤノンおよびキヤノンへのライセンス許諾者は特定の用途への適合性および商品性についてのいかなる保証もしません。キヤノンおよびキヤノンへのライセンス許諾者は、許諾ソフトウエアに含まれる機能がお客様の要求に合致すること、許諾ソフトウエアの動作が中断されないこと、許諾ソフトウエアの欠陥が修正されるものであることを保証しません。キヤノンおよびキヤノンへのライセンス許諾者は許諾ソフトウエアおよびそれらの関連書類の使用およびその成果の的確性、正確性、信頼性その他に関してなんらの保証および表明をしません。キヤノンおよびキヤノンへのライセンス許諾者やその販売特約店の従業員その他の口頭または書面によるいかなる情報、アドバイス等によっても、新たな内容の保証が創設されたり上記の制限保証の範囲を拡大させたりするものではありません。許諾ソフトウエアの欠陥が判明した時は、すべての必要なサービス、修理、修正にかかる全費用をお客様が負担することになります。但し、裁判所管轄区によっては保証についての除外を認めない場合がありますが、その場合は上記除外はお客様には適用されません。
  5. 責任の制限
    キヤノンおよびキヤノンへのライセンス許諾者は、許諾ソフトウエアおよびそれらの関連資料の使用もしくは使用できなかったことにより生じた派生的、付随的、または間接的損害(営業上の利益の損失、業務の中断、営業情報の喪失などによる損害を含む)については、たとえそのような損害の発生があることについて予め知らされていた場合もお客様に対し何らの責任を負いません。但し、裁判所管轄区によっては派生的、または間接的損害に対する責任の制限および除外を認めない場合がありますが、その場合は上記制限および除外はお客様には適用されません。いかなる場合においても、すべての損害、損失およびいかなる理由による(契約上、過失を含む違法行為か否かにかかわらず)訴訟に関して、お客様に対するキヤノンおよびキヤノンへのライセンス許諾者の責任の総額は、当該許諾ソフトウエアに対してお客様が支払った総額を越えないものとします。
  6. 一般条項
    本契約は、日本国法に基づき解釈されるものとします。本契約中のある条項が管轄のある裁判所により法に抵触すると判断された場合には、その条項は法の許容する最大限度の法的効力を有するものとし、本契約中の他の条項は完全な法的拘束力を保持するものとします。
  7. 完全合意
    本契約は許諾ソフトウエアおよびそれらの関連資料の使用に関して当事者間の合意の全てを構成するものであり、当該事項に関する書面または口頭によるすべての事前および同時発生の理解や合意に優先します。本契約のいかなる修正や変更も書面によってなされ、正式に権限を授与されたキヤノンの代表者によってかかる書面に署名された場合にのみ発効するものとします。
  8. 輸出
    お客様は、必要なアメリカ合衆国政府、日本国政府、または関連する外国政府のライセンスなしに許諾ソフトウエアを輸出または再輸出しないものとします。
  9. 契約期間
    1. 本契約はお客様が許諾ソフトウエアをご使用になられた時点で発効します。
    2. お客様は、許諾ソフトウエア、それらの関連資料およびそれらの複製を廃棄することによりいつでも本契約を終了させることができます。
    3. キヤノンは、お客様が本契約の条項に一つでも違反した場合、お客様への事前の通知なしに直ちに本契約を終了できます。
    4. お客様は、本契約の終了後2週間以内に、許諾ソフトウエア、関連資料およびそれらの複製をすべて廃棄または消去したうえ廃棄または消去したことを 証明する書面をキヤノンに送付していただきます。
  10. 米国政府関係者のお客様へ
    Governmental End Users. If you are acquiring the Software on behalf of any unit or agency of the United States Government, the following provisions apply. The Government agrees:
    1. if the Software is supplied to the Department of Defense(DoD), the Software is classified as "Commercial Computer Software" and the Government is acquiring only "restricted rights" in the Software and its documentation as that term is defined in Clause 252.227-7013(c)(1) of the DFARS; and
    2. if the Software is supplied to any unit or agency of the United States Government other then DoD, the Government's rights in the Software and its documentation will be as defined in Clause 52.227-19(c)(2) of the FAR or, in the case of NASA, in Clause 18-52.227-86(d) of the NASA Supplement to the FAR.
  • ダウンロード
ファイル容量
6,231,874 byte

注意・制限事項

  1. Easy-PhotoPrintを用いて印刷する場合には、必ず本ドライバーをご利用ください。
  2. FireWire接続対応機種対象
    FireWire接続する場合には、必ず本ドライバーをご利用ください。
  3. インテル製プロセッサ搭載Macintoshをご使用の場合
    インテル製プロセッサ搭載Macintoshをご使用の場合は、必ず本ドライバーをご利用ください。
  4. MacOS X 10.2で使用する場合(OS側の機能制限によるものです)
    1. 印刷実行中でもプリントセンターのステータスバーが「プリンターに接続中」となったまま表示が変更されません。
    2. エラーメッセージは英語で表示されます。
    3. プレビューからTiffファイルを印刷すると「プリント中にエラーが発生しました」と表示されて、印刷ができません。
      プレビュー以外のアプリケーションをご使用ください。
    4. 印刷時、エラーダイアログのボタンをクリックすると、プリントセンターが強制終了したり印刷再開時に同じエラーが表示されます。
      以下の手順で回避ください。
      1. プリントセンターを起動する。
      2. 表示されたエラーメッセージの「すべてのジョブを停止」をクリックする。
      3. 停止したジョブを選択し、「ジョブを開始」をクリックする。
    5. プリントダイアログ-詳細オプションを選択後、「プリセット」メニューのアイテムを変更してから印刷を行うと、プリンターのLEDが緑点滅状態のまま印刷が開始されません。
      以下の手順で回避ください。
      1. プリントセンターを起動する。
      2. 印刷中のジョブを削除する。
      3. プリセットのメニューを変更後、「詳細オプション」を選択し印刷を行う。
    6. 複数部数設定での自動両面印刷は、部単位印刷ができません。
      一部ずつ印刷してください。
    7. 印刷を実行してもプリンターが動作しない場合があります。
      次のような状態が考えられます。
      1. プリンターがエラー状態になっている。(OS制限によりエラー発生時にエラーメッセージが表示されない場合があります。)
      2. プリンターの「ジョブ」ウィンドウが停止中この場合は下記の点を確認してください。
        a.プリンター本体のLEDがエラー点滅していないかどうか。
        b.プリンター本体がエラー状態だった場合は、エラーを解除してください。
        c.プリンターとコンピューターが正しく接続されているか。
        d.プリンターの「ジョブ」ウィンドウが停止状態になっていないかどうか。
        プリンターの「ジョブ」ウィンドウが停止状態だった場合は、「再開」ボタンをクリックしてください。不要なジョブがたまっている場合は、不要なジョブを選択して「削除」ボタンをクリックしてください。
  5. MacOS X 10.3~10.4で使用する場合(OS側の機能制限によるものです)
    1. ヘッド位置調整実行後に操作パネルがアクティブに戻らず、ユーティリティの操作が出来なくなる場合があります。
      その場合は、メニューからPrinter Utility を終了してください。
      (MacOS X 10.3.3以上では発生しません)
    2. OS制限により、プリンター設定ユーティリティに同じプリンター名が複数個登録されてしまう場合があります。
      下記の手順で1つを残してすべて削除してください。
      a. プリンター設定ユーティリティを起動する。
      b. 削除するプリンター名を指定する。(指定すると反転表示になります)
      c. 「削除」ボタンをクリックする。
    3. エラーを解除してもエラーメッセージが表示されたままになる場合があります。印刷には支障がないのでそのまま印刷を継続してください。
      印刷が終了するとエラーメッセージは消えます。
    4. 印刷を実行してもプリンターが動作しない場合があります。
      次のような状態が考えられます。
      1. プリンターがエラー状態になっている。(OS制限によりエラー発生時にエラーメッセージが表示されない場合があります。)
      2. 「プリンターのジョブ管理」が停止中
        この場合は下記の点を確認してください。
        a. プリンター本体のLEDがエラー点滅していないかどうか。
        b. プリンター本体がエラー状態だった場合は、エラーを解除してください。
        c. プリンターとコンピューターが正しく接続されているか。
        d. プリンターの「ジョブ」ウィンドウが停止状態になっていないかどうか。
        プリンターの「ジョブ」ウィンドウが停止状態だった場合は、「再開」ボタンをクリックしてください。不要なジョブがたまっている場合は、不要なジョブを選択して「削除」ボタンをクリックしてください。
    5. Mac OSX v10.3.9 にSecurity Update 2005-005 以降がインストールされている環境で、IJ Printer Utility のインク情報-「インクについて」、およびノズルチェックパターン印刷の実行確認ダイアログの「確認事項」をクリックしても白紙のまま何も表示されない場合があります。
    6. 下記手順を行った場合にiPhoto6でプリントダイアログのプルダウンメニューに、
      ・ 品位と用紙の種類
      ・ フチなし全面印刷
      ・ 両面印刷ととじしろ
      が表示されません。
      <手順>
      1. プリントダイアログを開いた状態で、ページ設定ダイアログを表示する。
      2. ページ設定ダイアログの「OK」、または「キャンセル」ボタンで画面を閉じる。
      3. プリントダイアログで画面中央下にある「詳細」ボタンをクリックする。
  6. Mac OSX 10.4で使用する場合
    プリントダイアログで部数入力ができない場合は、プリントダイアログを一度閉じて再度開き直してください。
  7. Mac OSX 10.5で使用する場合
    モニタ解像度が1024x768以下の場合、プリントダイアログの「プリント」、「キャンセル」ボタンがDockの後ろに表示される為、ボタンをクリックできません。この場合には、Dockの表示位置、表示の大きさを変更してください。
  8. その他
    ご使用の前に必ず「お読みください」ファイルの内容をご確認ください。

インストールについて

「ダウンロード/インストール手順」

解凍方法

本ドライバーは、ディスクイメージファイルに圧縮されています。
ディスクイメージファイル「macxXXXX.dmg.gz」をダブルクリックすると「DiskCopy」が起動し、ファイルの解凍、およびディスクのマウントを行います。
マウントされたディスクには、以下のファイルが含まれています。

  • XXXXXX.PKG
  • お読みください.RTF

プリンタードライバーのインストールについて

XXXXXX.PKGをダブルクリックすると、「Installer」アプリケーションが起動しドライバーのインストールを実行します。

  • 「Disk Copy」,および「Installer」アプリケーションは、Mac OS Xをインストールするとデフォルトで[Applications]→[Utilities]にインストールされています。

ソフトウエア概要

名称 IJ Printer Driver Version 6.2.1 for Mac OS X
ソフト概要 本製品のうち、プリンタードライバーはCanon IJプリンターで印刷時に必要なソフトウエアです。インストールすることにより、Mac OS Xで動作する各種アプリケーションソフトから美しい印刷を行えるようになります。
対象製品 PIXUS iP2500
作成者 キヤノン株式会社
掲載者 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
転載条件 許可無く転載不可
圧縮形式 gzip形式およびMac OS X標準DISKCOPYツール
使用条件 このソフトウエアをダウンロードする前に、本ページ冒頭に記載してあります「使用許諾契約書」を必ずお読みください。

本製品の内容

  • インストーラプログラム
    IJ プリンター ードライバーをお使いの コンピューターにインストールします。
  • IJ プリンタードライバー
    IJプリンター用のプリンタードライバーです。印刷を実行するために必要なソフトウエアです。
  • IJ Printer Utility
    IJプリンターの各種メンテナンスや設定変更を、コンピューター画面上から実行するためのアプリケーションソフトです。
  • お読みください
    IJ プリンター ドライバーの削除についての重要な情報が記載されていますので、ご使用の前に必ずお読みください。

変更履歴

【Ver.5.9.0からVer.6.2.1への変更点】
  • Mac OS X v10.5に対応しました。
【Ver.5.9.0】
  • PIXUS iP2500に対応しました(新規)。

動作環境

ソフトウエア

  • Mac OS X 10.2.8以上

ハードウエア

  • コンピューター
    Mac OS Xが動作するMacintoshシリーズ(インテル製プロセッサ搭載Macintoshを含む)
  • メモリー
    OSが動作を保証しているメモリー量
  • ハードディスク
    インストール時に約100MB以上の空き容量があること(推奨)
  • インターフェース
    USB/USB 2.0Hi-Speed
  • プリンターケーブル
    USBインターフェースケーブル/USB 2.0 Hi-Speedケーブル

  • Canon、BJ、PIXUSは、キヤノン株式会社の商標です。
  • Apple、Mac、Mac OS、Macintoshは、米国Apple , Inc.の商標です。
  • その他、本文中に記載されている社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。
  • ダウンロードされたファイルにつきましては、2006年3月31日以前(弊社社名変更前)の情報が含まれている場合がございます。ご了承ください。
このページのトップへ