Canon Presentation Utility v1.0.0.32

ダウンロード前に下記の使用許諾契約書を必ずお読みください。
ダウンロードを開始された場合には本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

  • 一つ前の画面にもどる

更新日:2020年3月5日

ソフトウエア使用許諾契約書

ご使用になられた時点で、下記使用条件に同意してキヤノン電産香港有限公司(以下キヤノンといいます。)との間で契約が成立したものとさせていただきます。
1. 本ソフトウェアおよびその複製物に関する権利はその内容によりキヤノンまたはキヤノンのライセンサーに帰属します。
2. キヤノンは、本ソフトウェアのユーザー(以下ユーザーといいます。)に対し、本ソフトウェアに対応するキヤノン製品を利用する目的で本ソフトウェアを使用する非独占的権利を許諾します。
3. ユーザーは、本ソフトウェアの全部または一部を修正、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル等することはできません。
4. キヤノン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社およびキヤノンのライセンサーは、本ソフトウェアがユーザーの特定の目的のために適当であること、もしくは有用であること、または本ソフトウェアに瑕疵がないこと、その他本ソフトウェアに関していかなる保証もいたしません。
5. キヤノン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社およびキヤノンのライセンサーは、本ソフトウェアの使用に付随または関連して生ずる直接的または間接的な損失、損害等について、いかなる場合においても一切の責任を負いません。
6. ユーザーは、日本国政府または該当国の政府より必要な許可等を得ることなしに、本ソフトウェアの全部または一部を、直接または間接に輸出してはなりません。

  • ダウンロード
ファイル容量
8,058,895 byte

注意・制限事項

  • 本機のすべての機能を使用するには、ソフトウエア「Canon Presentation Utility」をインストールする必要があります。
  • Android 5.0 ~、Chrome OS、Linux は、ソフトウエア「Canon Presentation Utility」に対応していません。
  • ソフトウエア「Canon Presentation Utility」を起動しているとき、カーソル機能の一部が使用できないことがあります。
    この場合は「システム環境設定」 > 「セキュリティーとプライバシー」 > 「プライバシー」、「アクセシビリティー」を開いて、「下のアプリケーションにコンピューターの制御を許可」で「Canon Presentation Utility」が許可されているかどうか(チェックマークがついているかどうか)確認してください。
  • MacOS 10.15で使用の場合
    ソフトウエア「Canon Presentation Utility」を起動しているとき、拡大鏡機能が使用できないことがあります。
    この場合は「システム環境設定」 > 「セキュリティーとプライバシー」 > 「プライバシー」、「画面収録」を選択し、「Canon Presentation Utility」が許可されているかどうか(チェックマークがついているかどうか)確認してください。許可されていないときは許可してください。

インストールについて

ダウンロード/インストール手順

  1. [ダウンロード開始] ボタンをクリックし、ファイルをダウンロードしてください。 ファイルの保存先は、お使いのコンピューターの設定をご確認ください。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージにマウントしてください。
  3. マウントされたディスクイメージをダブルクリックしてください。
  4. フォルダー内のパッケージファイルをダブルクリックすると、自動的にインストールが開始されます。

ソフトウエア概要

名称 Canon Presentation Utility v1.0.0.32
ソフト概要 PR1-HY、PR3のすべての機能を使用する為のアプリケーションソフトです。本製品をインストールすることによりカーソルの表示や変更、タイマー機能、アラーム機能、プレゼンターの本体設定などを行うことができます。
対象製品 PR1-HY/ PR3
作成者 キヤノン電産香港有限公司
掲載者 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
転載条件 許可無く転載不可
使用条件 このソフトウエアをダウンロードする前に、本ページ冒頭に記載してあります「使用許諾契約書」を必ずお読みください。

本製品の内容

PR1-HY、PR3 のすべての機能を使用する為のアプリケーションソフトです。本製品をインストールすることによりカーソルの表示や変更、タイマー機能、アラーム機能、プレゼンターの本体設定などを行うことができます。

変更履歴

v1.0.0.32
  1. 韓国語を追加しました。
  2. 一部不具合の修正しました。
v1.0.0.10
  1. オリジナルアイコン作成時に画像を回転できるようになりました。
  2. 複数モニターまたはプロジェクターを使用しているとき、発表者パソコン画面にタイマーのタイムバーが表示されるようになりました。タイムバーでタイマーの一時停止と再開ができます。
  3. カーソルプレビュー機能を追加しました。
  4. 一部不具合を修正しました。
v1.0.0.1
  1. スライドショー中の不具合を修正しました。
v1.0.0.0
  1. 新規リリース

動作環境

このソフトウエアを使用するには、お使いのパソコンが次の条件を満たしている必要があります。

対象 OS

  • macOS 10.15
  • macOS 10.14
  • macOS 10.13
  • macOS 10.12
  • Mac OS X 10.11
  • Mac OS X 10.10

  • Apple、 Mac、 Mac OS、 OS X、 macOS は、米国Apple Inc.の商標です。
  • その他、本文中に記載されている社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。