CN-E70-200mm T4.4 L IS KAS S:ファームウエア Version 2.1.0

情報掲載日:2021年8月19日

ファームウエア変更内容

ファームウエアVersion 2.1.0は以下の内容を盛り込んでいます。

デジタルカメラ EOS R5と一部のマウントアダプター※1の組み合わせにおいて、動画撮影モード時に以下の機能に対応しました。

  1. カメラ本体のボタン操作及びEOS UtilityやCamera Connectを利用した有線/無線接続によるリモートコントロールで、アイリス/ズーム/フォーカス操作に対応
  2. レンズ光学補正(周辺光量補正、倍率色収差補正)対応
  3. AF動作対応※2
  4. AE動作対応
  5. IS動作対応
  6. フォーカスガイド表示対応
  7. 専用グリップ(ZSG-C10)装着時、グリップからREC STARTとONE-SHOT AFに対応
  8. 装着レンズの型名や絞り数値(F値)や焦点距離などのメタデータの記録対応
  9. カメラ本体の電子ビューファインダー(EVF)に、絞り数値(F値)や焦点距離などのレンズ情報表示対応

※1 ファームウエアVersion 2.1.0でサポートしているマウントアダプター

※2 電動ズーム操作時にAF動作させるためには外部電源が必要です。外部電源がない場合、電動ズーム操作していない時のみ、AF動作が動作します。

ご注意

ファームウエア変更のための準備

ダウンロードしたファームウエアのフォルダーの中にファームウエア(ファイル名: CN014201.lfu、ファイルサイズ: 723,082 byte)と、ファームウエアアップデート手順書(PDF ファイル、5言語:日本語/英語/フランス語/スペイン語/簡体中国語)が入っています。アップデート作業に入る前にファームウエアアップデート手順書を十分にご確認ください。

ファームウエアのアップデートを行うには以下の機材が必要です。

  1. レンズ本体
  2. レンズ本体と接続する対応カメラ※3
  3. マウントアダプター(※1)
  4. カメラに付属の専用バッテリーパック(フル充電したもの)または専用ACアダプターキット(別売り)
  5. カメラに対応したメモリーカード(カメラに対応するメモリーカードについては、カメラの使用説明書をご確認下さい)
  6. 市販のメモリーカードリーダー(またはPCのカードスロットでも可)
  7. アップデート用ファームウエアファイル(ホームページからダウンロードしたファームウエアファイル)

※3 レンズ本体と接続する対応カメラ:

※ ダウンロードファイルの解凍方法

Windows
ダウンロードした圧縮ファイル(zipファイル)を右クリックし、表示されたメニューから [すべて展開] を選んで解凍してください。
Mac
ダウンロードした圧縮ファイル(dmgファイル)は、自動的に解凍され、ファームウエアのディスクイメージがマウントされます。自動的に解凍されない場合は、ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。

ダウンロード

ファームウエアを変更するためのファイルをダウンロードできます。お使いのOS用のリンクをクリックしダウンロードページへお進みください。
日本語版ファームウエア変更手順書については、「PDFを開く」をクリックするとファイルが表示されます。

Windows 解凍用ダウンロードファイルダウンロードページへ
Mac 解凍用ダウンロードファイルダウンロードページへ
日本語版ファームウエア変更手順書 [容量:494KB]PDFを開くPDF
戻る
このページのトップへ