EOS Utility 2.14.20a アップデーター for Windows

ダウンロード前に下記の使用許諾契約書を必ずお読みください。
ダウンロードを開始された場合には本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

更新日:2015年10月29日

使用許諾契約書

本ソフトウエアをご使用になる前に、下記の使用条件をよくお読み下さい。
ご使用になられた時点で、下記使用条件に同意してキヤノン株式会社(以下キヤノンといいます。)との間で契約が成立したものとさせていただきます。

  1. 本ソフトウエアおよびその複製物に関する権利はその内容によりキヤノンまたはキヤノンのライセンサーに帰属します。
  2. キヤノンは、本ソフトウエアのユーザー(以下ユーザーといいます。)に対し、本ソフトウエアに対応するキヤノン製品を利用する目的で本ソフトウエアを使用する非独占的権利を許諾します。
  3. ユーザーは、本ソフトウエアの全部または一部を修正、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル等することはできません。
  4. キヤノン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社およびキヤノンのライセンサーは、本ソフトウエアがユーザーの特定の目的のために適当であること、もしくは有用であること、または本ソフトウエアに瑕疵がないこと、その他本ソフトウエアに関していかなる保証もいたしません。
  5. キヤノン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社およびキヤノンのライセンサーは、本ソフトウエアの使用に付随または関連して生ずる直接的または間接的な損失、損害等について、いかなる場合においても一切の責任を負いません。
  6. ユーザーは、日本国政府または該当国の政府より必要な許可等を得ることなしに、本ソフトウエアの全部または一部を、直接または間接に輸出してはなりません。
ファイル容量
99,814,828 byte

注意・制限事項

  • EOS Utility 2.14.20a アップデーター for Windows は EOS Utility のためのアップデーターで、以下の場合のみ使用できます。

    ・ お使いの PC に旧バージョンがインストールされている。
    または
    ・ お使いの PC に旧バージョンが収録された CD-ROM を挿入し、ソフトを認識させる。

  • EOS-1D X との組み合せで、マイメニューの設定機能はご使用になれません。マイメニューの設定は、カメラのメニューで行ってください。
  • Windows Vista、Windows XP をお使いの場合は、 EOS Utility 2.14.1 をご使用ください。

※ EOS Utility の使用説明書は、製品マニュアルページよりダウンロードしてご利用ください。

インストールについて

ダウンロードおよびインストールを行うには、以下の手順に従ってください。

※ インストールする際には、他のアプリケーションソフトウエアを終了してください。

  1. 以下のいずれかのソフトウエアがインストールされていることを確認してください。

    ・ EOS Utility
    ・ EOS Viewer Utility
    ・ File Viewer Utility
    ・ Camera Window DSLR

  2. ダウンロードページから "euw2.14.20a-updater.zip" をダウンロードします。 PC の任意のフォルダーへ "euw2.14.20a-updater.zip" を保存してください。
  3. PC 上に保存した "euw2.14.20a-updater.zip" を展開すると "euw2.14.20a-updater" というフォルダーができるので、その中にある "euw2.14.20a-updater.exe" をダブルクリックします。 EOS Utility のインストールが開始されます。 ([ユーザーアカウント制御] のウィンドウが表示された場合は「はい」を選択することでインストーラが起動します。)
  4. 画面の指示に従ってインストールを行います。
  5. インストールが終了すると EOS Utility のインストーラは PC の再起動を要求することがあります。その際は PC の再起動を行ってください。インストールが正常に終了すれば ダウンロードしたファイルと "euw2.14.20a-updater" は不要です。

ソフトウエア概要

名称 EOS Utility 2.14.20a アップデーター for Windows
ソフト概要 EOS Utility とは、カメラと通信して行われる機能をすべて集約したアプリケーションです。パソコンと EOS DIGITAL を接続した際の「画像取り込みと表示機能」、および「リモート撮影、各種設定などのカメラコントロール機能」を統合しました。
作成者 キヤノン株式会社
掲載者 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
転載条件 許可無く転載不可
圧縮形式 zip
使用条件 このソフトウエアをダウンロードする前に、本ページ冒頭に記載してあります「使用許諾契約書」を必ずお読みください。

本製品の内容

EOS Utility とは、カメラと通信して行われる機能をすべて集約したアプリケーションです。パソコンと EOS DIGITAL を接続した際の「画像取り込みと表示機能」、および「リモート撮影、各種設定などのカメラコントロール機能」を統合しました。

変更履歴

EOS Utility 2.14.20a アップデーター for Windows の変更点
  • EF35mm F1.4L II USM, EF50mm F1.8 STMに対応しました。

動作環境

このソフトウエアを使用するには、お使いのパソコンが次の条件を満たしている必要があります。

対象 OS

  • Windows 8.1 (すべての32bit/ 64bitシステム)
  • Windows 8 (すべての32bit/ 64bitシステム)
  • Windows 7 (Starter Edition を除くすべての32bit/ 64bitシステム)
  • Windows 10 (デスクトップモードのみ) でもご使用いただけます。

対応パソコン

上記の OS がプリインストールされていて、USB接続部を標準装備したパソコン(アップグレード機は動作保証外)

.NET Framework 3.0 以上が必要です。(※)

  • .NET Framework はマイクロソフト社のソフトウエアで EOS Utility とともにインストールされます。
CPU
  • Pentium 1.3GHz 以上
RAM
  • 1GB以上
  • 2GB以上 (Windows 8.1 64bit/ Windows 8 64bit/ Windows 7 64bit)

アップデートされる条件

以下のアプリのいずれかが PC にインストールされていること

  • EOS Utility
  • EOS Viewer Utility
  • File Viewer Utility
  • Camera Window DSLR

ディスプレイ

解像度
  • 1,024 × 768 ピクセル以上
画面の色
  • 中 (16ビット) 以上

対応機種

EOS 7D Mark II, EOS Kiss X70, EOS M2, EOS 70D, EOS Kiss X7, EOS Kiss X7i, EOS-1D C, EOS 6D, EOS M, EOS 60Da, EOS Kiss X6i, EOS 5D Mark III, EOS-1D X, EOS Kiss X5, EOS Kiss X50, EOS 60D, EOS Kiss X4, EOS 7D, EOS-1D Mark IV, EOS Kiss X3, EOS 5D Mark II, EOS 50D, EOS 40D, EOS Kiss F, EOS Kiss X2, EOS-1Ds Mark III, EOS-1D Mark III


  • Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、本文中に記載されている社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。