PowerShot G1 X Mark II ファームウエア Version 1.2.0.0

情報掲載日:2020年4月15日

ファームウエア変更内容

このファームウエアの変更 (Version 1.2.0.0) は、以下の機能向上を盛り込んでおります。

  1. クラウドプラットフォーム”image.canon”に対応します。このサービス提供を受けるために必要なファームウエアの変更です。

今回ご案内のファームウエア Version 1.2.0.0 は、Version 1.1.0.0 以前のファームウエアを搭載したカメラが対象となります。カメラのファームウエアがすでに Version 1.2.0.0 の場合には、ファームウエアの変更を行う必要はありません。ファームウエアの変更を行う際には、このページを最後までよくお読みになってからダウンロードサービスをご利用ください。

ファームウエア変更のための準備

ファームウエアの変更を行うには以下の機材が必要です。

  1. カメラ本体
  2. 専用バッテリーパック(フル充電したもの)、または専用ACアダプターキット
  3. 初期化したSDカード(64MB 以上 128GB 以下のもの)
  4. Windows もしくは Mac OS を搭載したパソコン
  5. SD カードリーダーライター(市販品)、またはパソコンに搭載の SD カードスロット
  6. ファームウエア(ホームページからダウンロードしたファイルです)

※ダウンロードファイルの解凍方法

Windows
ダウンロードした圧縮ファイル (zipファイル) を右クリックし、表示されたメニューから [すべて展開] を選んで解凍してください。
Mac
ダウンロードした圧縮ファイル(dmgファイル)は、自動的に解凍され、ファームウエアのディスクイメージがマウントされます。自動的に解凍されない場合は、ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。

ダウンロード

ファームウエアを変更するためのファイルをダウンロードできます。お使いの OS 用のリンクをクリックしダウンロードページへお進みください。
日本語版ファームウエア変更手順書については、「PDF を開く」をクリックするとファイルが表示されます。

Windows 解凍用ダウンロードファイルダウンロードページへ
Mac 解凍用ダウンロードファイルダウンロードページへ
日本語版ファームウエア変更手順書 [容量:288KB]PDFを開くPDF
戻る
このページのトップへ