iVIS HF R32 ファームウエア Version 1.1.1.0

情報掲載日:2012年5月31日

ファームウエア変更内容

このファームウエア(Version 1.1.1.0)の変更は、以下の変更を盛り込んでおります。なお、一度アップデートを行うと、以前のVersionのファームウエアに戻すことはできません。

ビデオカメラ本体のWi-Fi機能とCANON iMAGE GATEWAY(キヤノンイメージゲートウェイ)のサイトと連携してさまざまなWebサービスが利用できます。※あらかじめ会員登録(無料)が必要です。

  1. ビデオカメラで撮影したMP4動画や静止画をCANON iMAGE GATEWAYのオンラインアルバムにWi-Fiでアップロードすることができます。
  2. ビデオカメラで撮影したMP4動画や静止画を本体の操作でFacebookやTwitterに投稿することができます。(画像はCANON iMAGE GATEWAYのオンラインアルバムに保存されFacebookやTwitterにはアルバムへのリンク(URL)が投稿されます)
  3. ビデオカメラで撮影した動画をYouTubeにWi-Fiでアップロードすることできます。
  4. ビデオカメラで撮影したMP4動画や静止画を本体の操作でCANON iMAGE GATEWAYのオンラインアルバムへアップロードして、保存されたそのアルバムのリンク(URL)を、事前に登録した宛先(メールアドレス)にメールで知らせて、家族や友人と共有することができます。

ファームウエア変更のための準備

ダウンロードしたファイルの中にファームウエア(ファイル名:VIB1.FIM/ファイルサイズ:25403KB)、ファームウエアアップデート手順書(PDF 1ファイル、1言語:日本語)、CameraWindow8.8および使用説明書(PDF 1ファイル、1言語:日本語)が入っています。ファームウエアのアップデート作業に入る前にファームウエアアップデート手順書を十分にご確認いただきますようお願い致します。

また、今回のファームウエアの変更に伴い、CameraWindowのアップデートが必要です。CameraWindow 8.8 へのアップデートを行うためには、ImageBrowser EX と CameraWindow が、PCにインストールされている必要があります。
インストールされていない場合は、ビデオカメラに付属のCD-ROM「iVISディスク(ImageBrowser EX)」のインストールを必ず行ってください。

ダウンロード

ファームウエアを変更するためのファイルをダウンロードできます。お使いのOS用のリンクをクリックしダウンロードページへお進みください。

  • Windows 解凍用ダウンロードファイル ダウンロードページへ
  • Mac 解凍用ダウンロードファイル ダウンロードページへ

戻る

このページのトップへ