Color Management Tool Pro Ver. 3.3.0

ダウンロード前に下記の使用許諾契約書を必ずお読みください。
ダウンロードを開始された場合には本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

更新日:2015年2月5日

使用許諾契約書

ご使用になられた時点で、下記使用条件に同意してキヤノン株式会社(以下キヤノンといいます。)との間で契約が成立したものとさせていただきます。

  1. 本ソフトウェアおよびその複製物に関する権利はその内容によりキヤノンまたはキヤノンのライセンサーに帰属します。
  2. キヤノンは、本ソフトウェアのユーザー(以下ユーザーといいます。)に対し、本ソフトウェアに対応するキヤノン製品を利用する目的で本ソフトウェアを使用する非独占的権利を許諾します。
  3. ユーザーは、本ソフトウェアの全部または一部を修正、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル等することはできません。
  4. キヤノン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社およびキヤノンのライセンサーは、本ソフトウェアがユーザーの特定の目的のために適当であること、もしくは有用であること、または本ソフトウェアに瑕疵がないこと、その他本ソフトウェアに関していかなる保証もいたしません。
  5. キヤノン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社およびキヤノンのライセンサーは、本ソフトウェアの使用に付随または関連して生ずる直接的または間接的な損失、損害等について、いかなる場合においても一切の責任を負いません。
  6. ユーザーは、日本国政府または該当国の政府より必要な許可等を得ることなしに、本ソフトウェアの全部または一部を、直接または間接に輸出してはなりません。
ファイル容量
6,766,184 byte

注意・制限事項

  1. Color Management Tool Pro から、ColorMunki が認識されない場合があります。
    詳細につきましては、X-Rite社 ColorMunki サポートページをご参照ください。
  2. 一部のEIZO社製モニターには、ColorMunki を付属した商品がありますが、Color Management Tool ProはこのColorMunki には対応しておりません。

インストールについて

ダウンロード/インストール手順
  1. [ダウンロード開始] ボタンをクリックし、ファイルをダウンロードしてください。 ファイルの保存先は、お使いのコンピューターの設定をご確認ください。
  2. ダウンロードした exe ファイルをダブルクリックして解凍します。
  3. 解凍されたフォルダー内のPDFファイルをダブルクリックすると、インストール方法が表示されます。
アンインストール手順
コントロールパネルからプログラムの削除を行ってください。

(例) 以下は Windows 7 の場合です。 OS によって、機能名称や動作が異なります。

  1. コントロールパネルから「プログラムと機能」を開いてください。
  2. アンインストールしたいアイテムを選択し、「アンインストールと変更」をクリックしてください。
  3. アンインストールが開始されます。

ソフトウエア概要

名称 Color Management Tool Pro Ver. 3.3.0
ソフト概要 本ファイルは、プリンターの種類、用紙の種類、印刷品質の違いによる出力結果の差異を、最小限に抑えるためのICCプロファイルを作成するソフトウエアです。 お使いの環境にあったプリンター用ICCプロファイルを作成し、画像に適用させることで、印刷結果の差異を少なくすることができます。
対象製品
PIXUS Pro
PIXUS Pro9500 MarkII/ PIXUS Pro9500/ PIXUS Pro9000 MarkII/ PIXUS Pro9000
PIXUS PRO
PIXUS PRO-10S/ PIXUS PRO-100S/ PIXUS PRO-100/ PIXUS PRO-10/ PIXUS PRO-1
作成者 キヤノン株式会社
掲載者 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
転載条件 許可無く転載不可
圧縮形式 Zip自己解凍 (EXE 形式)
使用条件 このソフトウエアをダウンロードする前に、本ページ冒頭に記載してあります「使用許諾契約書」を必ずお読みください。

変更履歴

Ver.3.3.0
  1. 対応機種を追加しました。
Ver.3.2.6
  1. [Pro9000 Mark II/ PRO-100]
    サポートメディアに、以下を追加対応しました。
    ・ マットフォトペーパー N
    この用紙を使用する場合、各種機能を正しく動作させるために、必ず最新の Printer Driver をダウンロード・インストールしてください。
Ver.3.2.5a
  1. [Pro9500MarkII]
    用紙に「光沢プロプラチナN」「写真用紙プレミアムマット」を指定してキャリブレーションを実行すると、エラーが発生する不具合を修正しました。
Ver.3.2.5
  1. サポート OS に Windows 8.1 を追加しました。
  2. サポートメディアに、以下を追加対応しました。
    ・ 光沢プロ プラチナグレード N
    ・ 写真用紙 プレミアムマット
    ※ Pro9000、Pro9500は非対応
Ver.3.2.0a
  1. 対応測定器にX-Rite社製 i1 Pro2を追加しました。
  2. [PRO-1 (ファームウエアv2.000以上) ] PROモードの色味を指定して、プロファイルを作成できるようになりました。
  3. Ver.3.2.0aより、 Windows 2000は非対応 OS となります。よって、 Windows 2000環境にインストールすることはできません。
  4. [Pro9500 MarkII] ラスター紙のキャリブレーションができるようになりました。
  5. [Pro9500 MarkII] 光沢プロプラチナ、マットフォトペーパー選択時のキャリブレーションの精度を改善しました。
Ver.3.1.0
  1. サポート OS に Windows 8 を追加しました。
  2. 対応機種を追加しました。
Ver.3.0.0a
  1. ヘルプの記載内容を修正しました。
Ver.3.0.0
  1. 対応機種を追加しました。
  2. 以下の測色器に、追加対応しました。
    ・ X-Rite 社製 Eye-One Pro (UVカットフィルター付きモデル)
    ・ X-Rite 社製 ColorMunki Design
    ・ X-Rite 社製 ColorMunki Photo
Ver.2.0.1
  1. 特定の Windows XP 環境で Pro9500 Mark II 用の機能であるキャリブレーションを行うと、Color Management Tool Pro が強制終了してしまう不具合を修正しました。
  2. スタートアップガイドに、 Windows 7 に関する表記を追加しました。
  3. アート用紙プリントガイドのICCプロファイルの設定方法に関する記述内容を、Adobe Photoshop CS3 から Adobe Photoshop CS4 へ変更しました。
Ver.2.0.0
  1. Windows 7 に正式対応しました。
  2. 温湿度環境や経時変化による印刷結果の差を補正する、『プリンターのキャリブレーション』 機能を追加しました。なお当機能のサポート機種は、Pro9500 Mark II のみです。

動作環境

サポート OS

  • Windows 8.1 (32bit版)
  • Windows 8.1 (64bit版)
  • Windows 8 (32bit版)
  • Windows 8 (64bit版)
  • Windows 7 (32bit版)
  • Windows 7 (64bit版)
  • Windows Vista (32bit版)
  • Windows Vista (64bit版)
  • Windows XP SP3以降
  • 上記以前のSP (サービスパック)をご使用のお客さまは SP をバージョンアップいただくことでご利用いただけます。

サポート測色器

  • X-Rite社製 i1 Pro(UVカットフィルター無しモデル)
  • X-Rite社製 i1 Pro(UVカットフィルター有りモデル)
  • X-Rite社製 ColorMunki Design
  • X-Rite社製 ColorMunki Photo
  • X-Rite社製 i1 Pro2
  • ColorMunki Photo、ColorMunki Design は、米国および他の国における X-Rite Incorporated の登録商標です。

  • Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、本文中に記載されている社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。