ファイル自動整頓ツール Ver1.3.5

ダウンロード前に下記の使用許諾契約書を必ずお読みください。
ダウンロードを開始された場合には本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

更新日:2019年1月18日

使用許諾契約書

本ソフトウエアをご使用になる前に、下記の使用条件をよくお読み下さい。ご使用になられた時点で、下記使用条件に同意してキヤノンマーケティングジャパン株式会社(以下、キヤノンマーケティングジャパン)との間で契約が成立したものとさせていただきます。

1.本ソフトウエアおよびその複製物に関する権利はその内容によりキヤノンマーケティングジャパンまたはキヤノンマーケティングジャパンのライセンサーに帰属します。

2.キヤノンマーケティングジャパンは、本ソフトウエアのユーザー(以下ユーザーといいます。)に対し、ユーザ自身が本ソフトウエアに対応するキヤノン製品を利用する目的で本ソフトウェアを使用する非独占的権利を許諾します。

3.ユーザーは、本ソフトウエアの全部または一部について、販売、頒布、修正、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル等することならびにこれらの行為を第三者に許諾することはできません。

4.キヤノンマーケティングジャパンおよびキヤノンマーケティングジャパンのライセンサーは、本ソフトウェアがユーザーの特定の目的のために適当であること、もしくは有用であること、または本ソフトウエアに瑕疵がないこと、その他本ソフトウェアに関していかなる保証もいたしません。

5.キヤノンマーケティングジャパンおよびキヤノンマーケティングジャパンのライセンサーは、本ソフトウェアの使用に付随または関連して生ずる直接的または間接的な損失、損害等について、いかなる場合においても一切の責任を負いません。

6.ユーザーは、日本国政府または該当国の政府より必要な許可等を得ることなしに、本ソフトウエアの全部または一部を、直接または間接に輸出してはなりません。

以 上

  • ダウンロード
  • MEAP Applicationソフトウエア一覧ページへ移動します。

注意・制限事項

  • アドバンスドボックスに格納されているデータは定期的にバックアップを実施してください。
  • 大切なデータはPCおよびメディアでの保存運用をお願い致します。また、重要な書面の原本は必ず別途保管運用してください。
  • 万が一、記憶媒体 (HDDなど) に不具合が生じた場合、蓄積されたデータ、設定登録されたデータなどが消失することがあります。
  • 「フォルダーを自動的に削除する」を設定する場合、ファイルの作成日時を判断基準にして作成された日付別のサブフォルダーとその中のファイルをすべて削除します。サブフォルダーの中へは大切なデータを保管しないでください。
  • アドバンスドボックス内にファイルやフォルダーを保存した場合やファイル名を変更した場合、ファイル・フォルダーの作成日時、更新日時が変更されます。本ツールにより移動したファイルの作成日時、更新日時も同様に移動した日時へ変更されます。
  • 移動先のサブフォルダー内に既に同じ名前のファイルが存在する場合は移動できません。
  • 監視対象フォルダー数とファイル数が最大の場合 (合計10フォルダー×1,000ファイル×50Kbyte) で、監視処理完了には約6時間かかります。
  • 監視対象フォルダーに監視対象間隔 (デフォルト : 24時間) よりも短い間隔で、大量にファイルが格納された場合、振り分け実行前に1,000ファイルに到達してしまう可能性があります。
  • ネットアイを利用してリモートでファームのバージョンアップを実施している場合、監視処理は中断してシャットダウンされます。
  • 監視処理中にシャットダウンした場合は翌日のスケジューリング時間に監視処理を行います。
  • 本ツールは本体内のアドバンスドボックスに対して監視を行うため、ループバックアドレス (127.0.0.1) のIPアドレスに対してSMBプロトコルでの通信を行います。他の複合機のアドバンスドボックスに対しての監視はできません。
  • MFP本体の「設定/登録」> [環境設定] > [ネットワーク] > [ファイアウォール設定] > [フィルター設定] を実施している場合、MFP自身のIPアドレスおよびローカルホストアドレス (127.0.0.1) を許可するIPアドレスへ追加してください。
  • アドバンスドボックスのSMB認証を有効に設定している場合、 認証方式はNTLMv2認証で行います。 複合機本体のSMBサーバー設定の「SMBサーバーを使用」および、 SMB認証設定の認証タイプ「NTLMv2」の設定をONにする必要があります。

インストールおよび操作は以下のファイル自動整頓ツール 設置手順書ならびに運用管理者向けマニュアルを参照してください。

ファイル自動整頓ツール 設置手順書
[ファイル容量 : 2,629,217 byte] PDFを開く
ファイル自動整頓ツール 運用管理者向けマニュアル
[ファイル容量 : 2,040,695 byte] PDFを開く

ソフトウエア概要

名称 ファイル自動整頓ツール Ver1.3.5
ソフト概要 本ツールは imageRUNNER ADVANCE のアドバンスドボックスに保存された電子データを自動的に整理・整頓するMEAPアプリケーションです。
対象製品 iR-ADV C9280 PRO/ iR-ADV C9270 PRO
iR-ADV C9075 PRO/ iR-ADV C9065 PRO
iR-ADV C7580 III/ iR-ADV C7570 III/ iR-ADV C7565 III
iR-ADV C7580/ iR-ADV C7570/ iR-ADV C7565
iR-ADV C7270/ iR-ADV C7260
iR-ADV C7065/ iR-ADV C7055
iR-ADV C5560F III/ iR-ADV C5550F III/ iR-ADV C5540F III/ iR-ADV C5535F III
iR-ADV C5560F/ iR-ADV C5560/ iR-ADV C5550F/ iR-ADV C5550
iR-ADV C5540F/ iR-ADV C5540/ iR-ADV C5535F/ iR-ADV C5535
iR-ADV C5255F/ iR-ADV C5255/ iR-ADV C5250F/ iR-ADV C5250
iR-ADV C5240F/ iR-ADV C5240/ iR-ADV C5235F/ iR-ADV C5235
iR-ADV C5051F/ iR-ADV C5051/ iR-ADV C5045F/ iR-ADV C5045
iR-ADV C5035F/ iR-ADV C5035/ iR-ADV C5030F/ iR-ADV C5030
iR-ADV C3530F III/ iR-ADV C3520F III
iR-ADV C3530F/ iR-ADV C3530/ iR-ADV C3520F
iR-ADV C356F III/ iR-ADV C356F II/ iR-ADV C355F
iR-ADV 8505 III/ iR-ADV 8595 III/ iR-ADV 8585 III
iR-ADV 8505/ iR-ADV 8595/ iR-ADV 8585
iR-ADV 8295 PRO/ iR-ADV 8285 PRO/ iR-ADV 8205 PRO
iR-ADV 8105 PRO/ iR-ADV 8095 PRO/ iR-ADV 8085 PRO
iR-ADV 6575 III/ iR-ADV 6565 III/ iR-ADV 6560 III
iR-ADV 6575/ iR-ADV 6565/ iR-ADV 6560/ iR-ADV 6555
iR-ADV 6275/ iR-ADV 6265/ iR-ADV 6255
iR-ADV 6075/ iR-ADV 6065/ iR-ADV 6055
iR-ADV 4545F III/ iR-ADV 4535F III/ iR-ADV 4525F III
iR-ADV 4545F/ iR-ADV 4545/ iR-ADV 4535F/ iR-ADV 4535/ iR-ADV 4525F/ iR-ADV 4525
iR-ADV 4245F/ iR-ADV 4245/ iR-ADV 4235F/ iR-ADV 4235/ iR-ADV 4225F/ iR-ADV 4225
iR-ADV 4045F/ iR-ADV 4045/ iR-ADV 4035F/ iR-ADV 4035
iR-ADV 4025F/ iR-ADV 4025
作成者 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
掲載者 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
転載条件 許可無く転載不可
圧縮形式 ZIP形式
使用条件 このソフトウエアをダウンロードする前に、本ページ冒頭に記載してあります「使用許諾契約書」を必ずお読みください。

本製品の内容

本ツールは指定されたフォルダーを定期的に監視し、フォルダーに格納されたファイルをサブフォルダーへ移動します。また、サブフォルダーへ移動したファイルは保持期間を設定する事で、保持期間を過ぎたファイルはサブフォルダーごと自動削除する事ができます。これにより、受信ファクス転送先としてアドバンスドボックスを利用している場合のファイルの整理、日付別での検索性向上につながります。

変更履歴

Ver1.3.4からVer1.3.5への変更点
  • 以下の新機種に対応しました。
    iR-ADV C7580 III/ iR-ADV C7570 III/ iR-ADV C7565 III
    iR-ADV C5560F III/ iR-ADV C5550F III/ iR-ADV C5540F III/ iR-ADV C5535F III
    iR-ADV C3530F III/ iR-ADV C3520F III
    iR-ADV C356F III/ iR-ADV C356F II
    iR-ADV 8505 III/ iR-ADV 8595 III/ iR-ADV 8585 III
    iR-ADV 6575 III/ iR-ADV 6565 III/ iR-ADV 6560 III
    iR-ADV 4545F III/ iR-ADV 4535F III/ iR-ADV 4525F III
  • 一部の環境でアドバンスドボックスとの接続エラーが発生する不具合に対応しました。
Ver1.3.3からVer1.3.4への変更点
  • 以下の新機種に対応しました。
    imageRUNNER ADVANCE C3530F/C3530/C3520F
    imageRUNNER ADVANCE C355F
    imageRUNNER ADVANCE C7580/C7570/C7565
    imageRUNNER ADVANCE 4545/4535/4525
    imageRUNNER ADVANCE 6560
Ver1.3.2からVer1.3.3への変更点
  • 以下の新機種に対応しました。
    imageRUNNER ADVANCE C5540/C5535
    imageRUNNER ADVANCE C5560/C5550
Ver1.3.1からVer1.3.2への変更点
  • 以下の新機種に対応しました。
    imageRUNNER ADVANCE 6575/6565/6555
    imageRUNNER ADVANCE 8595/8585/8505
  • Internet Explorer 7が非対応になりました。
  • ウェブページにおける暗号化方法の変更で管理者設定画面においてアプレットを使用しないように対応しました。
Ver1.3.0からVer1.3.1への変更点
  • 空のフォルダーを削除できなかった問題に対応しました。
Ver1.2.0からVer1.3.0への変更点
  • 複合機のSMB認証を行わない環境に対応しました。
  • 対象ブラウザーに以下を追加しました。
    Internet Explorer 10,Internet Explorer 11
Ver1.1.0からVer1.2.0への変更点
  • 以下の機種に対応しました。
    iR-ADV 4245F/ iR-ADV 4245/ iR-ADV 4235F/ iR-ADV 4235/ iR-ADV 4225F/ iR-ADV 4225
  • クライアントPCからアクセス時のプロトコルを判定し、必要のない場合はJavaアプレットを使用しないように対応しました
Ver1.0.0からVer1.1.0への変更点
  • 以下の機種に対応しました。
    iR-ADV C5255/ C5250/ C5240/ C5235
    iR-ADV C7270/ C7260
    iR-ADV C9280 PRO/ C9270 PRO
    iR-ADV C9075 PRO/ C9065 PRO
    iR-ADV 4045/ 4035/ 4025
    iR-ADV 6075/ 6065/ 6055
    iR-ADV 6275/ 6265/ 6255
    iR-ADV 8105 PRO/ 8095 PRO/ 8085 PRO
    iR-ADV 8205 PRO/ 8295 PRO/ 8285 PRO
  • 管理者設定画面がJRE7に対応しました。
  • ADV-BOXとの接続でエラーとなった場合、ファイルの移動、削除が行えなくなる問題がありました。本問題に対応しました。
  • 「invalid netbios response:-123」のエラーがログに出力され、ADV-BOXの接続に失敗する事がありました。本問題に対応しました
ファイル自動整頓ツールVer1.0.0
  • 新規掲載

動作環境

ソフトウエア

  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows 10

対応ブラウザー

  • Internet Explorer 11

  • Apple、Mac、Mac OS、 OS X は、米国Apple Inc.の商標です。
  • その他、本文中に記載されている社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。
このページのトップへ