NetSpot Console 4.10.3 J

ダウンロード前に下記の使用許諾契約書を必ずお読みください。
ダウンロードを開始された場合には本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

  • 一つ前の画面にもどる

更新日:2006年7月4日

使用許諾契約書

ご注意:下記の使用許諾契約書(以下本契約書と言います。)をよくお読みください。
これは、お客様が、本契約書と共に無償で提供されるキヤノン製のデジタル複合機、カラー複写機およびプリンタ(以下「キヤノン製品」と言います。)用ソフトウェア(本契約書以外の各マニュアル、印刷物等を含み、併せて以下「本ソフトウェア」と言います。)をご使用になるための、お客様とキヤノン株式会社(以下キヤノンと言います。)との間の契約書です。

お客様は、『同意』を示す行為、または「本ソフトウェア」の使用のいずれかをもって、本契約書に同意したことになります。お客様が本契約書に同意できない場合、「本ソフトウェア」を使用することはできません。

  1. 許諾
    1. キヤノンは、お客様が「キヤノン製品」を利用する目的のために、「キヤノン製品」に直接またはネットワークを通じ接続される複数のコンピュータ(以下「指定機器」と言います。)において、「本ソフトウェア」を使用(本契約書においては、「本ソフトウェア」をコンピュータの記憶媒体上にインストールすること、またはコンピュータにおいて表示すること、 アクセスすること、もしくは実行することのいずれも含むものとします。)するための非独占的権利をお客様に対して許諾します。お客様は、また「指定機器」にネットワークを通じて接続されたコンピュータ上で、かかるコンピュータの使用者に対して「本ソフトウェア」を使用させることができますが、かかるコンピュータの使用者に本契約書上の義務および条件を遵守させるとともに、その履行に関し全責任を負うことを条件とします。
    2. お客様は、上記(1)に基づいて「本ソフトウェア」を使用するためのバックアップとして、「本ソフトウェア」を1部、複製することができます。
    3. 上記(1)および(2)に定める場合を除き、キヤノンまたはキヤノンのライセンサーのいかなる知的財産権も、明示たると黙示たるとを問わず、本契約書によってお客様に譲渡あるいは許諾されるものではありません。
  2. 制限
    1. お客様は、再使用許諾、譲渡、販売、頒布、リースもしくは貸与その他の方法により、第三者に「本ソフトウェア」を使用させることはできません。
    2. お客様は、「本ソフトウェア」の全部または一部を修正、改変、逆コンパイル、逆アセンブル、その他リバースエンジニアリング等することはできません。また第三者にこのような行為をさせてはなりません。
  3. 帰属
    「本ソフトウェア」に係る権原および所有権は、その内容によりキヤノンまたはキヤノンのライセンサーに帰属します。
  4. 著作権表示
    お客様は、「本ソフトウェア」に含まれるキヤノンまたはキヤノンのライセンサーの著作権表示を変更し、除去しもしくは削除してはなりません。
  5. 保証の否認・免責
    1. 「本ソフトウェア」は、『現状のまま』の状態で使用許諾されます。キヤノン、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店のいずれも、「本ソフトウェア」に関して、商品性および特定の目的への適合性の保証を含め、いかなる保証も、明示たると黙示たるとを問わず一切しないものとします。
    2. キヤノン、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店のいずれも、「本ソフトウェア」の使用または使用不能から生ずるいかなる損害(逸失利益およびその他の派生的または付随的な損害を含むがこれらに限定されない全ての損害を言います。)について、適用法で認められる限り、一切の責任を負わないものとします。たとえ、キヤ ノン、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店がかかる損害の可能性について知らされていた場合でも同様です。
    3. キヤノン、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店のいずれも、「本ソフトウェア」、または「本ソフトウェア」の使用に起因または関連してお客様と第三者との間に生じたいかなる紛争についても、一切責任を負わないものとします。
  6. 輸出
    お客様は、日本国政府または関連する外国政府より必要な認可等を得ることなしに、「本ソフトウェア」の全部または一部を、直接または間接に輸出してはなりません。
  7. 契約期間
    1. 本契約書は、お客様が、『同意』を示す行為を行った時点、または「本ソフトウェア」を使用した時点で発効し、下記(2)または(3)により終了されるまで有効に存続します。
    2. お客様は、「本ソフトウェア」およびその複製物のすべてを廃棄および消去することにより、本契約書を終了させることができます。
    3. お客様が本契約書のいずれかの条項に違反した場合、本契約書は直ちに終了します。
    4. お客様は、上記(3)によって本契約書が終了した場合、速やかに、「本ソフトウェア」およびその複製物のすべてを廃棄または消去するものとします。
  8. U.S. GOVERNMENT RESTRICTED RIGHTS NOTICE
    The Software is a "commercial item," as that term is defined at 48C.F.R. 2.101 (Oct 1995), consisting of "commercial computer software" and "commercial computer software documentation," as such terms are used in 48 C.F.R. 12.212 (Sept 1995). Consistent with 48 C.F.R.12.212 and 48 C.F.R. 227.7202-1 through 227.7202-4 (June 1995), all U.S. Government End Users shall acquire the Software with only those rights set forth herein. Manufacturer is Canon Inc./30-2,Shimomaruko 3-chome, Ohta-ku, Tokyo 146-8501, Japan.
    本条項中で使用される"the Software"とは、本契約書中で定義される「本ソフトウェア」を意味し、指し示すものとします。
  9. 分離可能性
    本契約書のいずれかの条項またはその一部が法律により無効であると決定された場合でも、その他の条項は完全に有効に存続するものとします。

以 上
キヤノン株式会社

  • NetSpot Console4.10.3 J
    ダウンロード
ファイル容量
30,491,387 byte

注意・制限事項

  • 最新のMicrosoft Windows XP、Windows Server 2003には、Javaソフトウエアは含まれていません。
    Javaソフトウエアを入手して、インストールしてください。
    最新のJavaソフトウエアは、 サン・マイクロシステムズのウェブサイトからダウンロードできます。
    • Windows上のInternet ExplorerでNetSpot Consoleを使用する場合、Microsoft VM  (Microsoft Virtual Machine) のbuild 3309より古いバージョンがインストールされている環境では、デバイスマップを正しく表示できないことがあります。
      その場合は最新のJAVAソフトウエアを入手して、インストールしてください。
    • NetSpot Consoleでプリントサーバー、ファイルサーバー、NDSツリー、コンテキスト、 ボリュームの設定をするには、テキストボックスにそれぞれの名称を入力する必 要があります。(Novell Clientを使用すると、各項目をリストから選択すること ができます。)
  • Microsoft VMのbuild番号を確認するには、DOSのコマンドプロンプトで“jview”と入力して[Enter]キーを押します。
    最初の行に表示されているバージョン番号の最後の4桁の数字が、Microsoft VMのbuild番号です。
  • NetSpot ConsoleをNetWare環境で使用する場合は、プロトコルスタックとして Novell Clientをお使いになることをおすすめします。
    Novell Client以外の NetWareクライアントソフトウエアを使用する場合は以下のような制限があります。
    • NetSpot Consoleでプリントサーバー、ファイルサーバー、NDSツリー、コンテキスト、 ボリュームの設定をするには、テキストボックスにそれぞれの名称を入力する必 要があります。(Novell Clientを使用すると、各項目をリストから選択すること ができます。)
    • NetWareのログイン/ログアウト機能、オブジェクト(プリントサーバー、プリンター、 キュー)の生成機能は使用できません。
    • SAPテーブルを使用した探索はできません。
  • Macintosh版のInternet ExplorerでNetSpot Consoleを使用する場合は、以下のよう な制限があります。
    • NetSpot Consoleがインストールされているコンピューターのプロトコルスタックが Novell Clientであっても、NetWareのログイン/ログアウト機能、オブジェクト( プリントサーバー、プリンター、キュー)の生成機能は使用できません。
    • NetWare 3.2Jを使用している場合、プリントサーバー、ファイルサーバーなどをリスト から選択して設定することができません。
      これらの設定をするには、テキストボッ クスにそれぞれの名称を入力する必要があります。
    • デバイスマップ機能は使用できません。
  • Netscape 6または7でNetSpot Consoleを使用する場合は、以下の機能は使用できませ ん。(Netscape 7をインストールするときにJava 2のインストールを指定した場合は すべて使用できます。)
    • NetWareログイン機能
    • デバイスマップ機能
    • Webブラウザー通知機能

インストールについて

NetSpot Console ユーザーズガイド
PDFマニュアルダウンロード [ファイル容量 3,490,224 byte]
  • NetSpot Consoleの使用方法については上記PDFファイルで説明しています。

ソフトウエア概要

名称 NetSpot Console 4.10.3 J
ソフト概要 NetSpot Console 4.10.3 JはWeb NetSpotをさらに機能アップし効率的なネットワークデバイスの管理環境を提供します。 NetSpot Console 4.10.3 Jを使用することによりネットワークデバイスの一元管理を行うことができます。各デバイスの詳細表示および設定を簡単に行うことができます。
対象製品
プリンター内蔵ネットワークボード
  • LBP5900/5800/3950/3900/3800/3410
  • LBP-2810//1910/1820/1810/1710
キヤノン製ネットワークボード(オプション)
  • NB-C1
    LBP5600/5000/3600/3500/3300
  • NB-5F
    LBP5700/5500/3700
    LBP-2710/2510/2300/2050
    LBP-1620/1610/1510/1420/1310
  • NB-4F
    LBP-2300/2050/1610/1510/950
  • NB-3F
    LBP-2260/2200/2040/910/880/870/840/470
  • NB-2
    LBP-2160/930EX/930/850
  • NB-1
    LBP-930EX/930
3rdParty製NetSpot対応ネットワークボード
  • サイレックステクノロジー株式会社 製
    JC-CONNECT C-5600T/C-5600TNE
    JC-CONNECT C-5500T-F/C-5500TNE-F
    JC-CONNECT C-540T LIO V2/C-540TNE LIO V2
    JC-CONNECT C-530T/C-530TNE
    JC-CONNECT C-520T LIO V2
    JC-CONNECT C-510T LIO V2/C-510TNE LIO V2
  • キヤノンイメージングシステムズ株式会社 製
    (旧 新潟キヤノテック株式会社)
    NetHawk N500 LIO V2/N-111 LIO V2
    NetHawk N-110 LIO V2/N-100 LIO V2
    NetHawk MP-LS/MP100-LS
  • アクシス・コミュニケーションズ株式会社 製
    AXIS 1650 (LBP3000)
    AXIS 1611 (LBP-2410/5200専用)
  • アイネットデバイス株式会社 製
    SEDNet S-715 LIO V2/S-705 LIO V2/MODEL6050
3rdParty製NetSpot対応プリントサーバーの詳細につきましては、各ボードメーカー にお問い合せください。
サテラ マルチファンクションプリンターご使用のお客さま
  • Satera PC1275/1270/1230/1210
  • Satera MF7210/7240/7110/7140
  • Satera MF5770/3220
  • Satera MF5730/5750/8170
サテラ オフィスカラープリンターご使用のお客さま
  • Business Inkjet Printer BIJ2350/BIJ1350
  • Office Color Printer N1000/N1100/N2000/N2100
ColoriR/iR/GPシリーズをご使用のお客さま
  • iR C6870/C6870N
  • iR C6870-G1
  • iR C6800/C6800N
  • iR C6800-D1
  • iR C5870/C5870N
  • iR C5870-G1
  • iR C5800/C5800N
  • iR C5800-D1
  • iR C5180/C5180N
  • iR C5180-H1
  • iR C4580/C4580F
  • iR C4580-H1
  • iR C3880/C3880F
  • iR C3880-H1
  • iR C3220/C3220N
  • iR C3220-C1
  • iR C3220-C2
  • iR C3200/C3200N
  • iR C3200-C1
  • iR C3170/C3170F
  • iR C3170-F1
  • iR C2620/C2620N
  • iR C2620-C1
  • iR C2620-C2
  • iR C2570/C2570F
  • iR C2570-F1
  • iR C3100/C3100N/C3100F/C3100i
  • iR C3100-E1
  • iR7105i/7095i/7086N/7105B/7086B
  • iR7105i-S1
  • iR7095i-S1
  • iR7086N-S1
  • iR7105B-S1
  • iR7086B-S1
  • iR105i/8570N/7270N
  • iR105i-M3
  • iR8570N-M3
  • iR7270N-M3
  • iR105/8500/7200
  • iR6570/5570
  • iR6060i/6050i/6000i/5160i/5150i/5000i
  • ネットワークインタフェースボード・iN-E2
    iR6000/5000
  • ネットワークインタフェースボード・iN-E3
    iR6010/6000/5110/5000
    iR3310/3300/2810/2800/2210/2200
  • iR4570/3570/2870/2270
  • ネットワークLIPSプリンターボード・D2
    iR400/400F
  • iR3350i/3300i/2850i/2800i/2250i/2200i
  • iR3250i/3250
  • iR2230F
  • ネットワークインタフェースボード・iN-E4
    iR2010/2000/1610/1600/1500
  • ネットワークインターフェースボード-E3J
    GP210/211/215/216/220/225
  • ネットワークインターフェースボード-C1
    GP605/555/405/355/315/255
ピクセルシリーズご使用のお客さま
PIXEL L LIPS IVプリンターボード
  • CP660 LIPS-A1
  • CP660 LIPS-B1
  • CP680 LIPS-B1
  • CP680 LIPS-C1 PIXEL L PSプリンターボード
  • CP660 PS-A1
  • CP660 PS-A1S
  • CP680 PS-A1S CP2100シリーズ PSプリンターボード
  • CP2120/2150/2150G
    カラーネットワークプリンターボード
  • A1
  • CP2120/2125/2150/2150G/2155
    カラーネットワークプリンターボード
  • B1 PIXEL CLCコントローラ
  • CLC1100/1110/1130/1150
    + PS-NX40/40W/60
  • CLC1100/1110/1130/1150/1160/1180
    + PS-NX400W/450/650/500W
  • CLC5000+ PS-NX5000
グラフィックカラープリンター/ラージフォーマットプリンターをご使用のお客さま
  • Graphic Color Printer W2200/W2200S
  • Large Format Printer W7200/W7250/W8200/W8200Pg
  • imagePROGRAF W6200/W6400/W8400
作成者 キヤノン株式会社
掲載者 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
転載条件 許可無く転載不可
圧縮形式 LHA自己解凍型(EXE 形式)
使用条件 このソフトウエアをダウンロードする前に、本ページ冒頭に記載してあります「使用許諾契約書」を必ずお読みください。

本製品の内容

NetSpot Console 4.10.3 Jは、お手持ちのWebブラウザーからネットワークに接続されている さまざまなデバイスの情報確認、設定ができるソフトウエアです。
専用のWebサーバーマシンを新たに設置することなくNetSpotConsole専用のWebサーバーを使用 して簡単にセットアップすることができます。
NetSpot Console 4.10.3 Jを起動する(クライアントからWebブラウザーでNetSpot Consoleの アドレスを指定する)とNetSpot Console 4.10.3 Jに対応しているデバイスの一覧が表示さ れます。
一覧表示はグループ毎の表示やマップ表示をすることが可能です 一覧の中からデバイスを選択すると、そのデバイスの詳細情報が画面に表示され、デバイ スの現在の状態表示、デバイスの各種情報などを調べることができます。

  • インストール方法、注意事項などはREADMEファイルに記載されています。
    ダウンロード後、初めにREADME.TXTをご覧ください。
  • NetSpot ConsoleはWeb NetSpotまたはNetSpot4.00Jより以前のバージョンとの共存はできません。
    必ずWeb NetSpotまたはNetSpot4.00Jより以前のバージョンをアンインストールしてからご使用くだ さい。

変更履歴

NetSpot Console4.10.2aJからNetSpot Console4.10.3Jへの主な変更点
  • iR C5180/C4580/C3880に対応しました。
  • iR 7105/7095i/7086N/7086B/7105Bに対応しました。
  • MF8170に対応しました。
  • MF7210/7240/7110/7140に対応しました。
  • MF5770/3220に対応しました。
  • LBP3950/3900/3500/3300に対応しました。
  • iR C5180/4580/3880-PSプリントサーバーユニット・H1に対応しました。
  • iR C3220/2620-PSプリントサーバーユニット・C2に対応しました。
  • iR C6870/5870-PSプリントサーバーユニット・G1に対応しました。
  • iR7105i/7095i/7086N/7270N-PS/7086N-PS/7086B-PS/7105Bプリントサーバーユニット・S1 Ver1.1に対応しました。
NetSpot Console4.10.1JからNetSpot Console4.10.2aJへの主な変更点
  • iR C6870/iR C5870に対応しました。
  • LBP5000に対応しました。
  • BIJ1350Dに対応しました。
  • 下記機種のトナー残量表示が、シアン、イエローの残量が逆に表示される場合がありました。この現象に対応しました。
    LBP2810/2710/5800/5700/2510/5500
NetSpot Console4.10JからNetSpot Console4.10.1Jへの主な変更点
  • iR2230/iR6570/iR5570/iR C3170/iR C2570に対応しました。
  • PSプリントサーバーユニット・F1 (iR C3170/C2570)に対応しました。
  • MF5700に対応しました。
  • LBP5600/LBP5200/LBP5900に対応しました。
  • W2200S/W6400/W8400に対応しました。
  • iR105i/8570N/7270N/2870/2270/4570/3570に対応しました。
NetSpot Console4.01JからNetSpot Console4.10Jへの主な変更点
  • デバイス検索実行後、検索できなかったデバイスをIPアドレス指定で追加検索し、検索結果に反映する機能を追加しました。
  • 従来の自動検索に加え、指定した日時に1回のみのデバイス検索を実行する日時指定検索機能を追加しました。
  • 同梱Webサーバーのセキュリティー強化の一環として、同WebサーバーのSSL対応を行いました。
  • BIJ1350/BIJ2350に対応しました。
  • AXIS1650に対応しました。
NetSpot Console3.10JからNetSpot Console4.01Jへの主な変更点
  • 同梱Webサーバーのセキュリティー強化の一環として、同サーバーに対してブラウザーからアクセスがあった際に、クライアントPCのアドレスに応じてアクセスを拒否/許可する機能を追加しました。
  • セキュリティー強化の一貫として、インストール時の管理者パスワード設定を必須としました。  また、パスワード変更の際にも、パスワードを「なし」にはできないようにしました。
  • 電子メール通知の宛先として指定した電子メールアドレスを、一般ユーザーモードの場合に表示しないようにするためのオプションを実装しました。
  • iR C3220C3220N、iR C3220-C1、PS-NX500W 2.0、LBP-3600に対応しました。
NetSpot Console3.00JからNetSpot Console3.10Jへの主な変更点
  • LBP3800/3700に対応しました。
  • imagePROGRAF W6200に対応しました。
  • E-Mail通知機能に携帯端末用のショートメール通知機能を追加しました。
NetSpot Console2.50JからNetSpot Console3.00Jへの主な変更点
  • iR C6800/C6800Nに対応しました。
  • iR C3100/C3100N/C3100F/C3100i+ PSプリントサーバユニット・E1に対応しました。
  • iR 6060/5160に対応しました。
  • Satera PC1275/1270/1230/1210に対応しました。
  • TCP/IP探索を行う際にIPアドレスの範囲を複数指定可能にしました。
  • デバイス探索を予め設定した時刻に実施可能にしました。
  • 探索処理の状態をデバイスリストに表示可能にしました。
  • デバイスリストの表示可能数を拡張しました。
NetSpot Console2.40JからNetSpot Console2.50Jへの主な変更点
  • iR 3350i/3310/2850i/2810/2250i/2210に対応しました。
  • iR C3100/C3100N/C3100F/C3100iに対応しました。
  • Large Format Printer W8200/W8200Pgに対応しました。
  • Microsoft Windows Server 2003に対応しました。
  • デバイスリストの自動更新機能を追加しました。
  • デバイスリスト上のデバイス数を表示可能にしました。
  • Send機能の有無の表示に対応しました。
  • NetBIOS名を指定したデバイスの探索ができるようにしました。
  • LBP-730PSとEB-1の組み合せのプリンターをデフォルトの探索機種より 除外しました。(環境設定の変更で探索可能です)
NetSpot Console2.30JからNetSpot Console2.40Jへの主な変更点
  • iR C3200/C3200Nに対応しました。
  • CLC 1110/1160/1180 + PS-NX450に対応しました。
  • iR 400/400Fに対応しました。
  • LBP-2410に対応しました。
  • デバイスリストの表示項目に「総印刷ページ数」を追加しました。 (管理者モードのみ)
  • デバイスリストの表示項目の情報をサーバーPCに保存する機能を追加しました。(管理者モードのみ)
  • 管理者モードの機能としてデバイス検索時のSNMPコミュニティ名に任意の名前を指定できるようにしました。
NetSpot Console2.21JからNetSpot Console2.30Jへの主な変更点
  • iR 5150i/6050iに対応しました。
  • iR 3300/2800/2200(iN-E3)に対応しました。
  • Office Color Printer N1000/N2000に対応しました。
  • Grafic Color Printer W2200に対応しました。
  • Large-Format Printer W7200/W7250に対応しました。
  • CLC1160/1180 + PS-NX40に対応しました。
  • LBP-1420/1620/1820/2510に対応しました。
NetSpot Console2.20JからNetSpot Console2.21Jへの主な変更点
  • Netspot Suite Service をV2.51またはV2.52からVer2.54へ変更しました。 (該当プリンタードライバーバージョン V8.70またはV8.71) Netspot Suite ServiceバージョンはNetspotのヘルプメニューより確認できます。 Netspot Suite Serviceがインストールされている環境で、大量印刷を繰り返すとPC上にメモリー不足のメッセージが表示される場合がありました。 この現象に対応しました。 本現象は、Netspot Suite Serviceをご使用でない場合は該当しません。
  • Windows Meにおいて、Microsoft製NetWare Clientを使用した場合、探索種別にNetWareを指定すると、デバイスの数が増えたときに探索に失敗する可能性があることが確認されました。この現象に対応しました。
NetSpot Console2.10JからNetSpot Console2.20Jへの主な変更点
  • iR 1600,iR 2000,iR 2200i,iR 2800i,iR 3300iに対応しました。
  • LBP-1110SE,1210,1310,1910,2710,2810に対応しました。
  • 対応OSにWindows98/Meを追加しました。
  • NetSpotConsole専用Webサーバーを同梱しました。
  • デバイスリスト表示にグループ表示・マップ表示ができる仕様にしました。
  • E-mail通知機能をデバイス毎に設定できるようにしました。
NetSpot Console2.00JからNetSpot Console2.10Jへの主な変更点
  • iR 105,iR 2200,iR 2800,iR 3300,iR 5000i,iR 6000i,に対応しました。
  • CP680 LIPS-C1に対応しました。
  • NetSpotConsoleを上書きインストールできるように仕様変更しました。
  • E-mail通知機能を仕様追加しました。
NetSpot Console1.10JからNetSpot Console2.00Jへの主な変更点
  • CP2120/2150カラーネットワークプリンタボード・A1 V2.0に対応しました。
  • LBP-2360、2300,1810,1710,1610,1510,1110に対応しました。
  • Novell NetWare5.1Jに対応しました。
  • HP社 WebJetAdminへのリンクに対応しました。
  • HP社 OpenViewからNetSpot Console2.00Jのデバイス管理ページへのジャンプに対応しました。(別途EMSプラグインソフトV2.00以降が必要)
NetSpot Console1.01JからNetSpot Console1.10Jへの主な変更点
  • MEDIO iR 3250,iR 6000,iR 5000に対応しました。
  • PIXEL L(CP660/680 PS-A1S)に対応しました。
  • PIXEL D(CLC1130/1150 + PS-NX40)に対応しました。
  • LBP-2200に対応しました。

動作環境

ソフトウエア

  • Microsoft Windows 98 日本語版
  • Microsoft Windows Me 日本語版
  • Microsoft Windows NT Server 4.0日本語版
    + Service Pack 6a以降
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0日本語版
    + Service Pack 6a以降
  • Microsoft Windows 2000 Server日本語版
  • Microsoft Windows 2000 Professional日本語版
  • Microsoft Windows XP Professional 日本語版
  • Microsoft Windows XP Home Edition 日本語版
  • Microsoft Windows Server 2003 日本語版

Webサーバー

  • NetSpot Console専用Webサーバー
    (NetSpot Consoleのインストール時に自動的にインストールさ れます。)

コンピューター

  • 上記OSが動作するコンピューター

ハードディスク

  • 50MB以上の空き領域 (デバイスマップを作成する場合は、上記の空き領域に加えて、 インストール先フォルダーにデバイスマップの背景イメージを保存 するための十分な空き領域が必要です。)

プロトコル

Webサーバーとデバイス間の通信に使用するプロトコル
  • TCP/IP
  • NetWare
  • NetWareサーバーとして、Novell NetWare 5.1/6のいずれかが必要です。

プロトコルスタック

TCP/IP
  • Windowsに付属のTCP/IPプロトコル
NetWare
  • Microsoft Windows 98/Windows Meの場合 Novell Client for Windows 95/Windows 98/Windows Me Ver 3.32以降また はWindows 98に付属のNetWareクライアント (Novell Clientを推奨)
  • Microsoft Windows NT/2000/XPの場合 Novell Client for Windows NT/Windows 2000/Windows XP Ver 4.83以降またはMicrosoft Windows NT/Windows 2000/Windows XP Professionalに付属のNetWareクライア ント(Novell Clientを推奨)
  • Microsoft Windows Server 2003の場合 Windows Server 2003に付属のNetWareクライアント

クライアントWebブラウザー

  • Microsoft Internet Explorer 5.0以降
  • Netscape 6以降

  • Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Pentiumは、米国Intel Corporationの商標です。
  • その他、本文中に記載されている社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。
  • ダウンロードされたファイルにつきましては、2006年3月31日以前(弊社社名変更前)の情報が含まれている場合がございます。ご了承ください。
このページのトップへ