RC-IP100 ファームウエア Version 1.20

情報掲載日:2022年8月23日

ファームウエア変更内容

ファームウエアVersion 1.20は以下の内容を盛り込んでいます。

  1. シャッタースピードモードのアングル/切の選択に対応しました。
  2. シャッタースピードのアングル制御に対応しました。
  3. ISO制御に対応しました。
  4. ホワイトバランス 色補正値(CC)制御に対応しました。
  5. カスタムピクチャーファイルが選択できるようになりました。
  6. ノイズリダクションの Spatial Filter と Frame Correlationの制御に対応しました。
  7. デジタルズームのアドバンストの選択に対応しました。
  8. 手ブレ補正のダイナミックISの選択に対応しました。
  9. ゲインブースト/顔検出AE/瞳検出AF/AWBホールド/ショックレスWBの制御に対応しました。
  10. 全Shutterモードのパラメータ制御に対応した機能[Shutter]を追加しました。
  11. MENU Control画面へのショートカットボタンを追加しました。
  12. シリアルカメラを接続していない状態でも接続設定ができるようになりました。
  13. 割付け機能選択画面に移る前に設定するか否かを確認する画面を追加しました。
  14. トレース再生時、残り時間のカウントダウン表示に対応しました。

ファームウエアの更新方法は、アップデート手順をご覧ください。

<ファームウエアファイル>

「本ファームウエア」には、第三者のフリーソフトウェア・モジュールが含まれています。
詳細はダウンロードしたファイルの中にあるReadme-J.txtおよび、「LICENSE」フォルダ内の「OpenSourceSoftware」フォルダの「ThirdPartySoftware-J.pdf」(第三者ソフトウェアライセンスについて)をご覧ください。また、各モジュールのライセンス条件につきましては、同じフォルダに含まれていますのでご覧ください。

ファームウエアアップデート時のご注意

※ ダウンロードファイルの解凍方法

Windows
ダウンロードした圧縮ファイル(zipファイル)を右クリックし、表示されたメニューから [すべて展開] を選んで解凍してください。

ダウンロード

ファームウエアを変更するためのファイルをダウンロードできます。お使いのOS用のリンクをクリックしダウンロードページへお進みください。
ファームウエア変更手順書については、「PDFを開く」をクリックするとファイルが表示されます。

Windows/macOS 解凍用ダウンロードファイルダウンロードページへ
ファームウエア変更手順書 [容量:820 KB]PDFを開くPDF
戻る
このページのトップへ