Laser NW Device Setup Utility Ver.1.20 for Windows

このページをよくお読みいただき、ダウンロード開始ボタンをクリックしてください。
ダウンロード開始ボタンクリック後に表示される使用許諾契約書を必ずお読みください。

  • 一つ前の画面にもどる

更新日 : 2019年5月15日

  • ダウンロードには、使用許諾契約書への同意が必要です。
ファイル容量
29,474,912 byte

注意・制限事項

ご使用の際の注意事項は、Readmeを参照してください。

インストールについて

ダウンロードしたファイル内の「CNAN2SUK.exe」をダブルクリックして、画面の説明に従って設定してください。

ユーティリティ内のヘルプの内容に従って操作してください。

ソフトウエア概要

名称 Laser NW Device Setup Utility Ver.1.20 for Windows
ソフト概要 Laser NW Device Setup Utilityは、お使いのコンピューターとプリンターが通信できるように設定するためのユーティリティです。このユーティリティを使用して、お使いのコンピューターからプリンターのIPアドレスやネットワークのフレームタイプなどの基本的な設定を行うことができます。
対象製品
Satera LASER BEAM PRINTER/LASER SHOT
LBP664C/ LBP662C/ LBP661C/ LBP622C/ LBP621C/ LBP162L/ LBP162/ LBP161
Satera MULTI FUNCTION PRINTER
MF745Cdw/ MF743Cdw/ MF741Cdw/ MF644Cdw/ MF642Cdw/ MF521dw
作成者 キヤノン株式会社
掲載者 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
転載条件 許可無く転載不可
圧縮形式 Zip自己解凍型(EXE 形式)
使用条件 ダウンロードには使用許諾契約書への同意が必要です。

変更履歴

Ver.1.20
  1. MF745Cdw/ 743Cdw/ 741Cdw、MF644Cdw/ 642Cdwに対応しました。
  2. LBP664C/ 662C/ 661C、LBP622C/ 621C、LBP162/ 162L/ 161に対応しました。
  3. Windows Server 2016に対応しました。
  4. Windows Vista を非サポートとしました。
Ver.1.10
  1. 新規掲載

動作環境

ソフトウエア

  • Windows 10 (32bit/ 64bit)
  • Windows 8.1 (32bit/ 64bit)
  • Windows 7 (32bit/ 64bit)
  • Windows Server 2016 (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 (64bit)
  • Windows Server 2012 (64bit)
  • Windows Server 2008 R2 (64bit)
  • Windows Server 2008 (32bit/ 64bit)

ハードウエア

  • 上記ソフトウエアが動作するコンピューター

  • Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、本文中に記載されている社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。