Q:手差しトレイを使って封筒にプリントする方法

更新日 : 2018年12月6日
文書番号 : Q000095453

A:

現象

封筒にプリントすることが可能です。

封筒を手差しトレイのよく使う用紙サイズに登録することで、手差しトレイを封筒専用にできます。手差しトレイにいつも封筒をセットする場合に便利です。

毎回異なる用紙を給紙したい場合は、手差しトレイの用紙設定を<用紙セット時に指定>を未設定にしておけば、手差しトレイから給紙する用紙の種類やサイズを毎回指定することができます。

ここでは、手差しトレイを封筒専用にする方法と、Microsoft Wordを使用して以下のような社名入りの長形3号封筒を作成する方法を説明します。

必要な条件
プリンタードライバーがインストールされている
メモ
・封筒の裏面にはプリントできません。
・使用できる封筒の種類とサイズについては、「使用できる用紙について (WG7000 Series)」を参照してください。

手差しトレイを封筒専用に設定する場合
→ 「手差しトレイを封筒専用にする」へ進んでください。
手差しトレイを封筒専用に設定しない場合
→ 「封筒にプリントする」へ進んでください。


手差しトレイを封筒専用にする

  1. ホーム画面で、<用紙設定>を押す
  2. 手差しトレイを選ぶ

  3. <封筒>を押す

  4. 封筒の種類を選び、<確定>を押す


封筒にプリントする

重要
封筒の種類や保存環境によっては、しわが発生する場合があります。
  1. Microsoft Wordを使用して、社名入りの封筒のデータを作成する

  2. 手差しトレイを開ける

     

    大きなサイズの用紙をセットするときは、延長トレイを引き出してください。

  3. セットする用紙サイズに合わせて用紙ガイドを調節する

  4. 洋形長3号、洋形4号、洋形6号、Monarch、COM10 No.10、DL、ISO-C5のときはふたを閉じる
    ・長形3号、長形4号、角形2号は、ふたを閉じないでください。

  5. 上から押して空気を抜き、四辺の折り目をしっかり付けたあと、平らにならす

  6. 四隅の固い部分をほぐすようにしてカールを取る

  7. 平らな場所でそろえる

  8. 封筒の向きをイラストにあわせてセットする
    封筒のオモテ面(貼り合わせがない面)を下にして、以下のようにセットします(推奨)。
    洋形長3号、洋形4号、洋形6号、Monarch、COM10 No.10、DL、ISO-C5の場合

    封筒のふたを閉じて、ふたが奥側になるようにセットします。

    長形3号、角形2号の場合

    封筒のふたが右側になるようにセットします。

    重要
    手順どおり封筒を整えても正しく給紙されない場合は、手差しトレイに複数枚セットせずに、1枚ずつセットしてください。

    手差しトレイを封筒専用に設定している場合は、手順11に進んでください。

  9. <封筒>を押す
  10. 封筒の種類を選び、<確定>を押す

  11. 社名入りの封筒のデータを開いて、[ファイル]→[印刷]をクリックする

  12. プリンターを選択して、[プリンターのプロパティ]をクリックする

  13. [給紙]タブの[給紙部]で[手差し]を選択し、[OK]をクリックする

  14. [印刷]をクリックする

  15. 社名入りの封筒がプリントされます。
    メモ
    ・1枚プリントしてみて仕上がりを確認してから、必要な枚数分プリントすることをおすすめします。
    ・10 枚排紙されるごとにトレイから封筒を取り除いてください。

この質問の対象商品

このページのトップへ