Q:ファクス受信した文書を本体にメモリー受信する方法

更新日 : 2018年12月6日
文書番号 : Q000095526

A:

受信したファクス文書をプリントせずに、本機のメモリーに保存するように設定できます(メモリー受信)。
ここでは、以下の流れで「ファクス受信した文書を本体にメモリー受信する方法」を説明します。
(メモリー受信の設定については、操作パネルまたはリモートUIで行うことができます。)


メモリー受信を設定する(操作パネルでの設定)

  1. ホーム画面で<メニュー>を押す

  2. <ファンクション設定>→<受信 / 転送>→<共通設定>を押す

  3. <受信トレイ設定>→<ファクスメモリー受信設定>を押す
    <受信トレイ設定>を押したときにログイン画面が表示されたら、IDと暗証番号を入力します。

  4. <メモリー受信を使用>で<ON>を選ぶ
    必要に応じて以下の設定をします。

    [レポートプリント]
    メモリー受信するたびに受信結果レポートを印刷するように設定できます。設定する場合は、<ON>を選びます。なお、この機能を使うためには<メニュー>→<レポート出力>→<仕様設定>→<受信結果レポート>を<ON>に設定しておく必要があります。

    [メモリー受信時刻設定]
    特定の時間帯だけメモリー受信する場合に時刻を設定します。時刻設定しないと、常時メモリー受信状態となります。
  5. <確定>を押す


メモリー受信を設定する(リモートUIでの設定)

  1. リモートUIを起動して、管理者モードでログインする

  2. ポータルページで[設定/登録]→[受信/転送設定]→[共通設定]をクリックする

  3. [メモリー受信設定]の[編集]をクリックする

  4. [メモリー受信を使用する]にチェックを入れる

  5. 必要に応じて以下の設定をする

    [レポートプリント]
    チェックを入れると、メモリー受信するたびに受信結果レポートを印刷します。なお、この機能を使うためにはポータルページで[設定/登録]→[受信/転送設定]→[共通設定]→[受信結果レポート]の[編集]→[受信結果レポート]を[ON]に設定しておく必要があります。

    [メモリー受信時刻設定]
    特定の時間帯だけメモリー受信する場合に時刻を設定します。時刻設定しないと、常時メモリー受信状態となります。
  6. [OK]をクリックする

ファクス受信した文書の内容を確認する

  1. <状況確認>を押す

  2. <受信ジョブ>を押す

  3. <受信状況>タブで、確認したい文書を選ぶ
    文書の詳細情報が表示されます。
    確認した文書を転送する場合は、<転送>を選んで宛先を指定します。


メモリー内の文書を出力する

メモリー受信した文書を印刷するときは、メモリー受信を停止します。この操作をすると、メモリーに保存されていた文書がすべて印刷されます。

  1. ホーム画面で<メニュー>を押す

  2. <ファンクション設定>→<受信 / 転送>→<共通設定>を押す

  3. <受信トレイ設定>→<ファクスメモリー受信設定>を押す
    <受信トレイ設定>を押したときにログイン画面が表示されたら、IDと暗証番号を入力します。

  4. <メモリー受信を使用>で<OFF>を選ぶ→<確定>を押す

    メモ
    ・特定の文書だけを選んで印刷することはできません。
    ・メモリー受信機能の終了時刻を設定した場合は、指定した時刻になると自動的に印刷されます。

不要なファクス受信文書を削除する

  1. <状況確認>を押す

  2. <受信ジョブ>を押す

  3. <受信状況>タブで、削除したい文書を選ぶ
    文書の詳細情報が表示されます。

  4. <削除>→<はい>を選ぶ
    メモリーから該当するファクス受信文書が削除されます。
    メモ
    新しいファクス受信文書を保存するメモリー残量を確保するため、不要になったファクス受信文書は削除することをおすすめします。

この質問の対象商品

このページのトップへ