Q:Eメールアドレスに転送されたファクス受信文書について

更新日 : 2018年12月6日
文書番号 : Q000095533

A:

Eメールアドレスに転送されたファクス受信文書について

Eメールアドレスにファクス受信文書が転送された際、どのようなEメールが届き、ファクス受信文書のヘッダーはどのように表示されるのかを説明します。

ファクス転送メールの例

画面は、Microsoft Outlookのものです。

No. 表示される項目 表示例
1 Eメール送信日時
ファクス転送メールの送信日時が表示されます。
2017/04/26(水)08:45
2 添付ファイル名
ファクス受信文書のファイル名が表示されます。
※受付番号(ファクス:0001〜4999、Iファクス:5001〜9999)、日時(年:西暦下2桁、月、日、時、分、秒)、ドキュメント番号を表す数字がファイル名になります。
0011_170426084529_001.pdf
(受付番号:0011、2017年4月26日8時45分29秒の場合)
3 Eメールの件名
ファクス転送メールの件名が表示されます。
Attached Image
4 差出人
本体の「ユーザー略称」または「Eメールアドレス」が表示されます。
aaaa@2017.xx

ファクス受信文書のヘッダーの表示例

No. 表示される項目 表示例
1 ファクス送信日時
相手がファクスを送信した日時が表示されます。
04/26 2017 07:30 AM
2 相手のファクス番号
相手のファクス番号が表示されます。
FAX 03XXXXXXXX
3 相手の名前
相手の名前が表示されます。
●●株式会社
4 原稿枚数
何枚目の原稿かが表示されます。
001/003


この質問の対象商品

このページのトップへ