Q:コンピューターからのファクス送信を部門別ID管理の対象にする方法

更新日 : 2018年12月6日
文書番号 : Q000095536

A:

ここでは、以下のケースで「コンピューターからのファクス送信を部門別ID管理の対象にする方法」を説明します。

・営業部と総務部とで、1台のBusiness Inkjetを使用している。
・部門ID/暗証番号を入力しないと、コンピューターからファクス送信できないように設定する。

必要な条件
・ファクスドライバーがインストールされている
・プリントサーバー環境の場合、Canon Driver Information Assist Serviceが必要です。サーバー側に、ドライバーのインストーラーでCanon Driver Information Assist Serviceをインストールしてください。

部門別IDを登録する(リモートUIでの設定)

  1. リモートUIを起動して、管理者モードでログインする

  2. ポータルページで[設定登録]→[ユーザー管理]→[部門別ID管理]をクリックする

  3. [新規部門の登録]をクリックする

  4. [部門ID]に登録する部門IDを半角数字で入力する

  5. 暗証番号を設定するときは[暗証番号を設定する]にチェックマークを付け、[暗証番号]と[確認入力]の両方に同じ半角数字を入れる。暗証番号を設定しないときは空欄のままにする

  6. [OK]をクリックする
  7. [編集]をクリックする

  8. [部門別ID管理をする]にチェックマークを付ける
    部門別ID管理が有効になります。

  9. 部門ID設定時でも、IDや暗証番号を入力しないでできる操作を設定する
    「パソコンからの印刷」、「パソコンからのPCファクスの送信」、「パソコンへの文書の取り込み(スキャン)」、「白黒コピー」の機能は、部門別ID管理中でもIDや暗証番号を入力せずに操作できるよう、お買い上げ時に設定されています。IDや暗証番号を入力しなければ使用できないようにしたい場合や、パソコンへの文書の取り込みは禁止したい場合は該当する機能のチェックを外してください。

    [ID不定プリントジョブを許可する]
    部門別ID管理の実施中にパソコンからジョブを送信する際には、正しい部門IDや暗証番号を入力して送信する必要があります。ただし、この項目にチェックマークが付いていると、部門IDや暗証番号が入力されていなくてもジョブを実行します。正しい部門IDや暗証番号が入力されていなければジョブを実行しないようにするときは、チェックマークを外します。
    [ID不定スキャンジョブを許可する]
    チェックマークを付けておくと、いつでもパソコンに文書を取り込むことができます。チェックマークを外すと、部門別ID管理中はパソコンに文書を取り込むことができなくなります。パソコンへの文書の取り込みは部門IDごとの制限はできません。
    [白黒コピージョブを許可する]
    チェックマークを付けておくと、部門別ID管理中でもIDや暗証番号なしで白黒コピーだけはできます。IDと暗証番号の入力を必須にするときは、チェックマークを外します。
  10. [OK]をクリックする

部門別ID管理の設定をする(ファクスドライバーでの設定)

  1. プリンターフォルダーを開く
    Windows 7/Server 2008 R2

    [スタート]→[デバイスとプリンター]を選びます。

    Server 2012

    画面の左下隅を右クリック→[コントロールパネル]→[デバイスとプリンターの表示]を選びます。

    Windows 8.1/Server 2012 R2

    [スタート]を右クリック→[コントロールパネル]→[デバイスとプリンターの表示]を選びます。

    Windows 10

    ]→[Windows システム ツール]→[コントロールパネル]→[ハードウェアとサウンド]→[デバイスとプリンター]を選びます。

    Windows Server 2008

    [スタート]→[コントロールパネル]→[プリンタ]をダブルクリックします。

    Windows Server 2016

    ]を右クリック→[コントロールパネル]→[ハードウェア]→[デバイスとプリンター]を選びます。

  2. 本機のドライバーのアイコンを右クリックし、[プリンターのプロパティ]または[プロパティ]をクリックする

  3. [デバイスの設定]タブをクリックする

  4. [ユーザー管理機能]で[部門別ID管理]を選んで、部門別ID管理機能を有効にする

  5. 右側にある[設定]をクリックする

  6. 必要な情報を入力し、[OK]をクリックする

    [暗証番号の設定を許可する]
    暗証番号を設定するときにチェックマークを付けます。
    [部門ID]
    部門IDを半角数字で入力します。
    [暗証番号]
    必要に応じて部門IDに対応する暗証番号を半角数字で入力します。
    [照会]
    クリックすると、正しいIDと暗証番号が入力されているか確認できます。ただし、本機とパソコンをUSBまたはWSD(Web Services on Devices)ポートで接続しているときは使用できません。
    [ファクス送信時に認証情報を確認する]
    チェックマークを付けると、パソコンからジョブを送信する際、毎回ポップアップ画面が表示されます。
  7. [OK]をクリックする

部門別ID管理を設定したあとコンピューターからファクス送信する

  1. アプリケーションで文書を開いて、印刷画面を表示する
    ・印刷画面の表示方法はアプリケーションによって異なります。各アプリケーションの取扱説明書を参照してください。
  2. 本機のファクスドライバーを選び、[印刷]をクリックする

  3. [宛先入力]タブをクリックして、通信モードやファクス番号を設定する

    ・外線番号が必要な場合は[詳細設定]→[G3/G4/IPファクス番号に外線接続番号を付ける]にチェックマークを付け[外線接続番号]に番号を入力します。番号はファクス番号の先頭に付加されてダイヤルされます。
    ・アドレス帳を使って宛先をかんたんに指定することもできます。
    ・[送信イメージを保存する]にチェックマークを付けると送信文書の画像を履歴として保存し、送信時の宛先やページ数などの詳細情報を確認できるようになります。詳細については、ファクスドライバー画面の[ヘルプ]をクリックして、ヘルプを参照してください。
    メモ
    [ファクス番号の確認入力]または[URIの確認入力]が入力可能な状態のときは、これらの欄にも番号を入力してください。確認入力をするかどうかはファクスドライバー画面で設定を変更できます。詳細については、ファクスドライバー画面の[ヘルプ]をクリックして、ヘルプを参照してください。
  4. [送信]をクリックする

  5. [部門ID]と[暗証番号]を入力して、[OK]をクリックする


この質問の対象商品

このページのトップへ