Q:原稿をスキャンしてコンピューターの共有フォルダーへ送信する方法

更新日 : 2018年12月6日
文書番号 : Q000095545

A:

重要
パスワード設定されていないユーザーアカウントを使用している場合、Windowsをアップデートした後にスキャンができなくなることがあります。
ユーザーアカウントにパスワードを設定し、本FAQの手順にて宛先登録されることを強く推奨いたします。
ユーザーアカウントにパスワードを設定できない場合、「「Windowsのアップデートやアニバーサリーアップデート後、共有フォルダーへのアクセスができなくなった場合」の手順で[パスワード保護共有]を無効に設定すると現象を回避できることがありますが、共有フォルダー内のファイルがネットワーク上のすべてのPCからアクセス可能となります。機密情報等、他の方に見られたくないデータを保存しないように運用ください。

紙文書を電子化してコンピューターの共有フォルダーへ送信できます。

紙文書を電子化するメリット
  • ・省スペース化
  • ・文書内テキストの検索性の向上(PDFのみ)
  • ・出力コスト削減と紙資源の節約
  • ・パスワードによるセキュリティー(PDFのみ)
必要な条件
本体から共有フォルダーのあるコンピューターにネットワーク経由で接続できる

ここでは、本体とSMBプロトコルで接続されたWindowsのドライブ上に共有フォルダー(「PDF-Scan」フォルダー)を作成して、両面印刷された原稿をOCR(文字認識)PDFにして送信します。
お使いのコンピューターのOSによって画面が異なる場合があります。
以下の手順で行います。


1.共有フォルダーの作成

  1. [コントロールパネル]を表示する
    Windows 7/Server 2008
    [スタート]→[コントロールパネル]を選びます。
    Windows Server 2012
    画面の左下隅を右クリック→ [コントロールパネル]を選びます。
    Windows 8.1/Server 2012 R2
    [スタート]を右クリック→ [コントロールパネル]を選びます。
    Windows 10
    ]をクリック→ [Windows システム ツール]→[コントロールパネル]を選びます。
    Windows Server 2016
    ]を右クリック→ [コントロールパネル]を選びます。
  2. [システム]を表示する
    Windows 7/10/Server 2008 R2/Server 2012/Server 2016
    [システムとメンテナンス]または[システムとセキュリティ]→[システム]をクリックします。
    Windows Server 2008
    [システム]をダブルクリックします。
  3. コンピューター名を確認する
  4. デスクトップ上で右クリックして、[新規作成]→[フォルダー]で新規フォルダーを作成したあと、フォルダーの名称を「PDF-Scan」に設定する
  5. フォルダーを共有設定にする
    「PDF-Scan」フォルダーを右クリックして、[プロパティ]を選択したあと、[PDF-Scanのプロパティ]ダイアログボックスの[共有]ページで[詳細な共有]→[このフォルダを共有する]にチェックマークを付けて、[アクセス許可]をクリックします。

    ーWindows 7の場合ー
  6. [Everyone]を選択して、[アクセス許可]の[変更]にチェックマークが付いているか確認したあと、付いている場合には[OK]をクリックする。付いていない場合にはチェックマークを付けて、[OK]→[OK]をクリックする

これでデータを送信する共有フォルダーの作成が終了しました。


宛先の登録

宛先の登録はリモートUIから行います。

  1. リモート UI を起動し、管理者モードでログインする

  2. ポータルページで、[アドレス帳]をクリックする
    暗証番号の入力ページが表示された場合は
    アドレス帳が暗証番号で保護されています。[暗証番号]を入力して、[OK]をクリックします。
  3. [短縮ダイヤル]をクリックする
    [ベストメンバー]をクリックして、ベストメンバーを登録することもできます。
  4. 「未登録」と表示されている項目の[番号]、[種類]または[名称]をクリックする

  5. [ファイル]を選択して、[OK]をクリックする

  6. 宛先を設定する

    [名称]
    宛先の名称を入力します。
    [プロトコル]
    宛先のプロトコルを選びます。
    [Windows(SMB)] 共有フォルダーの宛先を登録する場合に選びます。
    [FTP] FTPサーバーの宛先を登録する場合に選びます。
    [ホスト名]
     ・共有フォルダーの場合
    パソコンのコンピューター名またはIPアドレスを入力します。共有フォルダーへのパスを含めて指定することもできます(入力例:「\\swan\share」または「\\192.168.2.100\share」)。
     ・FTPサーバーの場合
    FTPサーバーのIPアドレスを入力します(入力例:「192.168.2.100」)。
    DNSサーバーを使用しているとき
    コンピューター名やIPアドレスの代わりにホスト名(またはFQDN)を入力することもできます(共有フォルダーの入力例:「\\swan.organization.company.com\share」)。
    [フォルダーへのパス]
    データを送信するフォルダーの場所を入力します。
     ・共有フォルダーの場合
    区切り文字は「\」を使用して入力します。[ホスト名]で指定したパスに続く階層を指定します。
     ・FTPサーバーの場合
    区切り文字は「/」を使用して入力します。先頭に「/」を指定した場合は絶対パス、省略した場合はログインユーザーのカレントディレクトリーからの相対パスになります。
    [ユーザー名]
    共有フォルダーまたはFTPサーバーで設定しているユーザー名を入力します。
    [パスワードを設定する]
    共有フォルダーまたはFTPサーバーでパスワードを設定しているときは、チェックマークを付け、[パスワード]を入力します。
    パソコンとリモートUIの表示言語を合わせる
    [ホスト名]や[フォルダーへのパス]が正しく表示されなかったり、参照できないことがあります。
  7. [OK]をクリックする
  8. 以上で送信先が登録されました。


本体上での送信

両面のOCR(文字認識)のPDFを作成します。

  1. 原稿をフィーダーまたは原稿台ガラスにセットして、ホーム画面で<スキャン>を押す

    メモ
    ホーム画面が表示されていない場合は、 を押してください。
  2. <ファイル>を選び、<宛先指定>タブで<アドレス帳>を押す
  3. 登録した宛先にチェックマークを付け、<確定>を押す

  4. <送信設定>タブ→<ファイル形式>を押す

  5. <PDF ( OCR )>を押す

  6. <両面原稿>を押す

  7. 原稿の開き方を選ぶ

  8. <スタート>を押す

原稿がサーチャブルPDF化されて送信され、共有フォルダーに保存されます。


宛先の登録内容の確認

  1. ホーム画面で<アドレス帳>を押す

  2. 確認したい宛先を選択→<詳細情報>を押す

  3. 各項目の設定内容を確認する

Windowsのアップデートやアニバーサリーアップデート後、共有フォルダーへのアクセスができなくなった場合

Windowsのアップデート後、共有フォルダーへのスキャンがエラーになる場合は以下の設定をお試しください。

  1. タスクバーのネットワークアイコンを右クリックし、 [ネットワークと共有センターを開く]をクリックする(またはスタートを右クリックし、[コントロールパネル]から[ネットワークと共有センター]を開く)

  2. [共有の詳細設定の変更]をクリックする

  3. [すべてのネットワーク]をクリックして表示項目を展開し、[パスワード保護共有]の[パスワード保護共有を無効にする]にチェックを入れ、[変更の保存]をクリックする


この質問の対象商品

このページのトップへ