Q:音量を調整する (WG7000 Series)

更新日 : 2018年12月6日
文書番号 : Q000095584

A:

ファクス送受信時に鳴る音の音量を調整します。オプションのハンドセット装着時は、ファクス受信時の呼び出し音も設定することができます。また、ファクスに関する音だけでなく、本機の状態を知らせる確認音や警告音を鳴らすかどうかも設定することができます。


ファクス送受信時の音量を調整する

ファクス送受信時の通信音、中止音、受信したファクスのプリント完了音の音量を調整します。また、ファクスのメモリー送受信結果音を鳴らすかどうかも設定することができます。

  1. )を押す

  2. 通信音量を調整する

    ファクス送受信を中止したときの音(ピーポーピーポー)や、受信したファクスのプリント終了時の音(ポー)の音量を調整します。

    カーソルを左端に合わせると、音は鳴りません。

  3. <他の音量設定>を選ぶ

  4. 設定項目を選ぶ

    <送信終了音>
    ファクス送信終了を知らせる音(ポー)の音量を調整します。
    <受信終了音>
    ファクス受信終了を知らせる音(ポー)の音量を調整します。
    <読取終了音>
    ファクス原稿読み取り終了を知らせる音(ポー)の音量を調整します。
  5. 音量を調整し、<確定>を選ぶ

    カーソルを左端に合わせると、音は鳴りません。

    ・エラー時のみに終了音を鳴らす
    <エラー時のみ鳴らす>で<ON>を選んでから<確定>を選びます。


ファクス着信時の呼び出し音を設定する

オプションのハンドセット装着時だけでなく、市販の電話機を接続しているときも、ファクス着信時の呼び出し音を設定することができます。

  1. ホーム画面で<メニュー>を選ぶ

  2. <ファンクション設定> → <受信 / 転送> → <ファクス設定>を選ぶ

  3. <着信呼出>を選ぶ

  4. <着信呼出を使用>で<ON>を選ぶ

    呼び出し音を鳴らさないときは<OFF>を選びます。<OFF>を選んだ場合は、手順6に進んでください。

  5. <呼出回数>に回数を入力する
    <−>/<+>またはテンキーで回数を入力します。

  6. <確定>を選ぶ
    メモ
    ・<ON>に設定したときは、本機に電話機またはオプションのハンドセットを接続しておく必要があります。
    ・<OFF>に設定すると、スリープモードにはなりません。

確認音や警告音を設定する

操作パネルのキーやタッチパネルのボタンを押したときの確認音や、本機にトラブルが起きたときの警告音などを鳴らすかどうかを、個別に設定することができます。

  1. )を押す

  2. <他の音量設定>を選ぶ

  3. <他の音量設定>を選ぶ

    設定項目 概要
    <入力音> 操作パネルのキーやディスプレーのボタンを押したときに発する確認音
    <入力無効音> 設定範囲外の数値を入力したときなど、無効なキー操作を行ったときに発する音
    <補給予告音> インクの残量やメンテナンスカートリッジの空き容量が少なくなったことを知らせる音
    <警告音> 紙づまりや誤操作など、本機のトラブルを知らせる音
    <前カバーロックエラー警告音> 前カバーのロックが解除されていないときに空けようとしたときに発する
    <ジョブ終了音> コピーやスキャンなどで、本体内部の処理が終了したことを知らせる音
    <節電移行音> 節電に移行または節電からの復帰を知らせる音
    <フィーダー原稿検知音> フィーダーに原稿をセットしたときに発する確認音
  4. <ON>(鳴らす) /<OFF>(鳴らさない)を選び、<確定>を選ぶ

この質問の対象商品

このページのトップへ