ファクスを受信する (TR4530)



ファクスを受信する (TR4530)
更新日 : 2018年9月4日
文書番号 : Q000094628



対処方法

ここでは、ファクス受信に必要な準備や、ファクスを受信する方法を説明します。


1. プリンターの電源が入っていることを確認します。

2. ファクスボタンを押します。
ファクス待機画面が表示されます。

3. 受信モードを確認します。
ファクス待機画面で表示されている受信モードを確認します。

普通紙をセットしてください。

5. 必要に応じて、用紙の設定を変更します。

以上で、ファクスを受信するための準備は完了です。
ファクスを受信すると、セットした用紙に自動的に印刷されます。


[電話優先モード]が設定されている場合:

  • ファクスが送られてくると・・・
電話機の呼び出し音が鳴ります。
受話器を上げて、「ポーポー」音が聞こえたあと、無音が5秒以上続いたら、受話器を置いてください。
ファクスが受信されます。
参考
  • ファクスに切り替わらない場合は、ファクスボタンを押してからカラーボタンまたはモノクロボタンを押してください。
  • 受話器を上げずにファクスを受信するときは、詳細設定の[自動受信切換]を[する]に設定してください。[受信開始時間]でファクス受信に切り替わるまでの秒数を設定できます。
  • プリンターに接続されている電話機の操作でファクスを受信する(リモート受信)こともできます。
[[ 留守番電話を接続しているときは: ]]
  • 留守番電話機を留守モードに設定している場合は、詳細設定の[親切受信]を[する]に設定してください。相手がファクスを送信しようとした場合は、自動的にファクスの受信に切り替わります。
  • 留守番電話機の留守モードを解除している場合は、受話器を上げて、「ポーポー」音が聞こえたあと、無音が5秒以上続いたら、受話器を置いてください。
  • 詳細設定の[自動受信切換]を[する]を設定した場合、[受信開始時間]は留守番電話機の応答メッセージが開始するまでの時間より長く設定してください。設定後、携帯電話などから電話をかけて、正しく留守番電話機に録音できるか確認することをお勧めします。
  • 留守番電話機の留守モードの設定は、次のようにしてください。
- 応答メッセージの長さは15秒以内にしてください。
- メッセージでは、ファクスの送信方法を説明してください。

  • 電話がかかってくると・・・
電話機の呼び出し音が鳴ります。
受話器を上げて話してください。
参考
  • 相手と通話しているときに、意図せずファクスに切り替わってしまう場合は、詳細設定の[親切受信]を[しない]に設定してください。
  • 詳細設定の[自動受信切換]を[する]に設定している場合は、[受信開始時間]で設定した時間内に受話器を上げないとファクス受信に切り替わり、通話できなくなります。

[ファクス専用モード]が設定されている場合:

  • ファクスが送られてくると・・・
自動的にファクスが受信されます。
参考
  • 電話機を接続している場合は、着信時に呼び出し音が鳴ります。
  • 詳細設定の[着信呼び出し]で着信呼び出し回数を変更することができます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

TR4530

 

[TOP▲]
このページのトップへ