ファクスの基本的な設定をする (TR4530)



ファクスの基本的な設定をする (TR4530)
更新日 : 2018年9月4日
文書番号 : Q000094629



対処方法




1. プリンターの電源が入っていることを確認します。

2. セットアップボタンを押します。
[セットアップメニュー]画面が表示されます。

3. [本体設定]を選び、OKボタンを押します。

4. [その他の本体設定]を選び、OKボタンを押します。

5. [日付/時刻設定]を選び、OKボタンを押します。

6. 日付と時刻を設定します。
ボタンで変更したい位置にカーソルを移動し、テンキーで日付と時刻を設定します。
時刻は24時間表示で設定します。
西暦は下2桁を入力してください。

7. OKボタンを押します。

8. ファクスボタンを押して、ファクス待機画面に戻ります。


1. プリンターの電源が入っていることを確認します。

2. セットアップボタンを押します。
[セットアップメニュー]画面が表示されます。

3. [ファクス設定]を選び、OKボタンを押します。

4. [ファクスの基本設定]を選び、OKボタンを押します。

5. ファクス/電話番号を入力します。
(1) [ユーザー電話番号登録]を選び、OKボタンを押します。
(2) テンキーでファクス/電話番号を入力します。
(3) OKボタンを押します。
参考
  • ファクス/電話番号はスペースを含む最大20桁まで入力できます。
  • 文字を入力する方法や消去する方法については、本ページ内の [ 文字や数字を入力する ] を参照してください。

6. ユーザー名を入力します。
(1) [ユーザー名登録]を選び、OKボタンを押します。
(2) テンキーでユーザー名を入力します。
(3) OKボタンを押します。
参考
  • 名前はスペースを含む最大24文字まで入力できます。
  • 文字を入力する方法や消去する方法については、本ページ内の [ 文字や数字を入力する ] を参照してください。

7. ファクスボタンを押して、ファクス待機画面に戻ります。


[[ 文字入力モードを切り替える ]]

操作パネルのトーンボタンを押すと、文字の入力モードが切り替わります。
現在の入力モードは、液晶モニターの右上の表示で確認できます。
参考
  • 文字入力モードは、それぞれの画面で入力可能な文字のモードにのみ切り替えできます。例えば、LAN設定の場合は、英小文字、英大文字、数字の3つのモードになり、電話番号やコピー枚数の入力では数字とその画面で入力可能な記号のみが表示されます。

[[ 文字や数字を入力する ]]


トーンボタンを押して、入力モードを切り替えます。
テンキーを押して、文字/数字を入力します。

  • 空白を挿入する場合
英字モードまたは数字モードで、 ボタンを5回押します。
  • 直前に入力した文字を削除する場合
戻るボタンを押します。

[[ 入力した文字/数字を編集する ]]


ボタンを押して、編集したい位置にカーソルを合わせます。

  • 空白を挿入する場合
英字モードまたは数字モードで、 ボタンを5回押します。
  • 文字/数字を挿入する場合
挿入したい位置の右の文字/数字にカーソルを合わせ、文字/数字を入力します。カーソルの位置の文字/数字を右にずらして文字/数字を挿入できます。
  • 文字/数字を削除する場合
削除したい文字/数字にカーソルを合わせ、戻るボタンを押します。

[[ テンキーに割り当てられている文字の種類 ]]

電話番号や宛先の入力、コピー枚数の入力の場合
*1 「SP」は空白を表します。

LAN設定の場合
*2 「SP」は空白を表します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

TR4530

 

[TOP▲]
このページのトップへ