コピーする (TR4530)



コピーする (TR4530)
更新日 : 2018年9月4日
文書番号 : Q000094637



対処方法


1. プリンターの電源が入っていることを確認します。


3. コピーボタンを押します。
コピー待機画面が表示されます。

4. 原稿台またはADF(自動原稿給紙装置)に原稿をセットします。

5. 用紙サイズ(A)や倍率(B)を確認します。
参考
  • 用紙サイズや倍率、そのほかの設定内容を確認/変更するには、メニュー/ワイヤレスコネクトボタンを押してからボタンで、設定する項目を表示させてください。
-> 本ページ内の [ コピーするときの設定項目 ] を参照してください。
  • コピーボタンを押すと、倍率が100%(等倍)に戻ります。

6. ボタンまたはテンキーで印刷部数を指定します。

7. カラーコピーをする場合はカラーボタンを押し、白黒コピーをする場合はモノクロボタンを押します。
コピーが開始されます。
コピー終了後、原稿台または原稿排紙口から原稿を取り出してください。
重要
  • 原稿台に原稿をセットした場合、液晶モニターに[読取中...]と表示されているときは原稿台カバーを開けたり、原稿を原稿台から取り出したりしないでください。
  • ADFに原稿をセットした場合、コピーが終わるまでセットした原稿を動かさないでください。
参考
  • コピーを中止するときは、ストップボタンを押します。
  • 原稿台に原稿をセットしたときは、コピーが終了する前に、次の原稿をセットして読み取ることができます。
-> 本ページ内の [ 続けて原稿をコピーする(コピー予約) ] を参照してください。

[[ 続けて原稿をコピーする(コピー予約) ]]

原稿台に原稿をセットしたときは、コピー中でも、続けて次の原稿をセットして読み取ることができます(コピー予約)。
続けて次の原稿をセットできるときは、以下のような画面が表示されます。
次の原稿をセットして、コピー中の原稿をコピーするときに押したボタン(カラーボタンまたはモノクロボタン)と同じボタンを押してください。
重要
  • 原稿をセットするときは、原稿台カバーをゆっくり開閉してください。
参考
  • [印刷品質]が[きれい]に設定されているときや、ADFに原稿をセットしたときは、コピー予約はできません。
  • 続けてコピーするときは、用紙サイズや用紙の種類などの印刷設定や部数を変更できません。
  • コピー予約中にストップボタンを押すと、コピー予約を中止する方法を選択する画面が表示されます。[すべての予約を中止]を選びOKボタンを押すと、読み取ったすべての原稿のコピーを中止します。[最後の予約を中止]を選びOKボタンを押すと、最後にセットした原稿のコピーを中止します。
  • 続けてコピーする原稿が多いときは、液晶モニターに[メモリーが一杯です]と表示される場合があります。OKボタンを押し、しばらく待ってから、コピーしてください。
  • 原稿の読み取り中に[やり直してください]と表示された場合は、OKボタンを押してからストップボタンを押して、いったんコピーを中止してください。そのあと、コピーできなかった原稿からコピーし直してください。


  • 定型変倍
定型サイズの原稿を、別の定型サイズの用紙に拡大/縮小してコピーします。
ボタンで原稿と用紙サイズにあった倍率を指定し、OKボタンを押します。

  • 倍率
パーセントを指定して(任意の倍率で)、拡大/縮小コピーをします。
ボタンまたはテンキーでコピー倍率(25〜400%)を指定し、OKボタンを押します。
参考
  • ボタンを押したままにするとコピー倍率を早く切り替えることができます。

  • 自動変倍
セットした用紙におさまるように、原稿を自動的に拡大/縮小してコピーします。
参考
  • [自動変倍] を選んだ場合、原稿によってはサイズを正しく検知できないことがあります。正しく検知できないときは[定型変倍]、または[倍率]を選んでください。
  • [自動変倍]でコピーするときは、原稿を原稿台にセットしてください。


  • 原稿の向きが縦のときに、[とじ方向]で[長辺とじ]を選んだ場合
  • 原稿の向きが縦のときに、[とじ方向]で[短辺とじ]を選んだ場合
  • 原稿の向きが横のときに、[とじ方向]で[長辺とじ]を選んだ場合
  • 原稿の向きが横のときに、[とじ方向]で[短辺とじ]を選んだ場合

参考
  • コピーが終了する前に、続けて次の原稿をセットして読み取ることができます。
-> 本ページ内の [ コピーする ] -> [ 続けて原稿をコピーする(コピー予約)] を参照してください。


1. プリンターの電源が入っていることを確認します。


3. コピーボタンを押します。
コピー待機画面が表示されます。

4. メニュー/ワイヤレスコネクトボタンを押します。
[コピーメニュー]画面が表示されます。

5. [いろいろなコピー]を選び、OKボタンを押します。

6. [フチなしコピー]を選び、OKボタンを押します。
[フチなしコピー]に対応していない用紙サイズや用紙の種類が設定されているときは、以下のような画面が液晶モニターに表示されます。
(1) 用紙サイズを選び、OKボタンを押します。
(2) 用紙の種類を選び、OKボタンを押します。

7. 原稿台に原稿をセットします。
参考
  • [フチなしコピー]でコピーするときは、原稿台に原稿をセットしてください。

8. ボタンまたはテンキーで印刷部数を指定します。
必要に応じて、印刷設定を変更してください。
-> 本ページ内の [ コピーするときの設定項目 ] を参照してください。

9. カラーコピーをする場合はカラーボタンを押し、白黒コピーをする場合はモノクロボタンを押します。
コピーが開始されます。
参考
  • 画像は用紙全体にコピーされるように少し拡大されるため、画像の周囲がわずかに欠けます。必要に応じて画像のはみ出し量を調整できますが、はみ出し量を大きくすると画像が欠ける部分も大きくなります。
  • フチなしコピーのできる用紙の種類とサイズについては、[ 印刷できる範囲 ] を参照してください。


1. プリンターの電源が入っていることを確認します。


3. コピーボタンを押します。
コピー待機画面が表示されます。

4. メニュー/ワイヤレスコネクトボタンを押します。
[コピーメニュー]画面が表示されます。

5. [いろいろなコピー]を選び、OKボタンを押します。

6. [枠消しコピー]を選び、OKボタンを押します。

7. 原稿台に原稿をセットします。
参考
  • [枠消しコピー]でコピーするときは、原稿台に原稿をセットしてください。

8. ボタンまたはテンキーで印刷部数を指定します。
必要に応じて、印刷設定を変更してください。
-> 本ページ内の [ コピーするときの設定項目 ] を参照してください。

9. カラーコピーをする場合はカラーボタンを押し、白黒コピーをする場合はモノクロボタンを押します。
コピーが開始されます。
参考
  • 原稿台カバーは閉じてください。
  • 原稿の周りに数ミリ程度の影が残ることがあります。この機能では濃い影のみを消します。本の厚みが薄い場合や窓際など周囲が明るい場所で使用した場合は、影が薄く残ることがあります。また、紙面が暗い場合など影との濃度差が少ない原稿では、画像の一部が欠けたり、とじ部分の影が残ったりすることがあります。


1. プリンターの電源が入っていることを確認します。


3. コピーボタンを押します。
コピー待機画面が表示されます。

4. メニュー/ワイヤレスコネクトボタンを押します。
[コピーメニュー]画面が表示されます。

5. [いろいろなコピー]を選び、OKボタンを押します。

6. [IDカードコピー]を選び、OKボタンを押します。
[IDカードコピー]に対応していない用紙サイズや用紙の種類が設定されているときは、以下のような画面が液晶モニターに表示されます。
(1) 用紙サイズを選び、OKボタンを押します。
(2) 用紙の種類を選び、OKボタンを押します。

7. ボタンまたはテンキーで印刷部数を指定します。
必要に応じて、印刷設定を変更してください。
-> 本ページ内の [ コピーするときの設定項目 ] を参照してください。

8. カラーコピーをする場合はカラーボタンを押し、白黒コピーをする場合はモノクロボタンを押します。
以下の画面が表示されます。

9. IDカードの表面を原稿台に向け、原稿台の端から2 mm(0.12 inch)以上離して(斜線部分(A)を空けて)セットしてから、OKボタンを押します。
表面の読み取りが終了すると、以下の画面が表示されます。

10. IDカードの裏面を原稿台に向け、原稿台の端から2 mm(0.12 inch)以上離して(斜線部分(A)を空けて)セットしてから、OKボタンを押します。
コピーが開始されます。
コピー終了後、原稿台からIDカードを取り出してください。


1. プリンターの電源が入っていることを確認します。


3. コピーボタンを押します。
コピー待機画面が表示されます。

4. メニュー/ワイヤレスコネクトボタンを押します。
[コピーメニュー]画面が表示されます。

5. [いろいろなコピー]を選び、OKボタンを押します。

6. [2in1コピー]を選び、OKボタンを押します。
[2in1コピー]に対応していない用紙サイズや用紙の種類が設定されているときは、以下のような画面が液晶モニターに表示されます。
(1) 用紙サイズを選び、OKボタンを押します。
(2) 用紙の種類を選び、OKボタンを押します。

7. 原稿台またはADF(自動原稿給紙装置)に原稿をセットします。

8. ボタンまたはテンキーで印刷部数を指定します。
必要に応じて、印刷設定を変更してください。
-> 本ページ内の [ コピーするときの設定項目 ] を参照してください。

9. カラーコピーをする場合はカラーボタンを押し、白黒コピーをする場合はモノクロボタンを押します。

  • 原稿を原稿台にセットした場合:
1枚目(1面目)の原稿を読み取ったあとに、以下の画面が表示されます。
2枚目(2面目)の原稿を読み取る場合は、原稿台にセットして、OKボタンを押します。原稿の読み取りが開始されます。
2枚目(2面目)の原稿を読み取らずに印刷を開始する場合は、トーンボタンを押します。コピーの印刷が開始されます。
参考
  • コピーが終了する前に、続けて次の原稿をセットして読み取ることができます。
-> 本ページ内の [ コピーする ] -> [ 続けて原稿をコピーする(コピー予約) ] を参照してください。

  • 原稿をADFにセットした場合:
原稿を1面読み取ったあと、自動的に次の原稿を読み取ります。

参考
  • 原稿の読み取り中に[メモリーが一杯です]と表示された場合は、原稿の枚数を減らすか、印刷品質を[標準]に設定してコピーしてみてください。それでも改善されない場合は、印刷品質を[下書き]に設定してから、再度コピーしてください。


  • [4in1レイアウト設定]で[レイアウト1]を選んでいる場合:
  • [4in1レイアウト設定]で[レイアウト2]を選んでいる場合:
  • [4in1レイアウト設定]で[レイアウト3]を選んでいる場合:
  • [4in1レイアウト設定]で[レイアウト4]を選んでいる場合:

1. プリンターの電源が入っていることを確認します。


3. コピーボタンを押します。
コピー待機画面が表示されます。

4. メニュー/ワイヤレスコネクトボタンを押します。
[コピーメニュー]画面が表示されます。

5. [いろいろなコピー]を選び、OKボタンを押します。

6. [4in1コピー]を選び、OKボタンを押します。
[4in1コピー]に対応していない用紙サイズや用紙の種類が設定されているときは、以下のような画面が液晶モニターに表示されます。
(1) 用紙サイズを選び、OKボタンを押します。
(2) 用紙の種類を選び、OKボタンを押します。

7. 印刷設定とレイアウトを指定します。
メニュー/ワイヤレスコネクトボタンを押し、ボタンで設定項目を選びます。
レイアウトは、[4in1レイアウト設定]を選んでOKボタンを押し、レイアウトを選びます。
-> 本ページ内の [ コピーするときの設定項目 ] を参照してください。
参考
  • 現在指定されている設定には が表示されます。

8. 原稿台またはADF(自動原稿給紙装置)に原稿をセットします。

9. ボタンまたはテンキーで印刷部数を指定します。

10. カラーコピーをする場合はカラーボタンを押し、白黒コピーをする場合はモノクロボタンを押します。

  • 原稿を原稿台にセットした場合:
1枚目(1面目)から3枚目(3面目)までの原稿をそれぞれ読み取ったあとに、以下の画面が表示されます。
次の原稿を読み取る場合は、原稿台にセットして、OKボタンを押します。原稿の読み取りが開始されます。
次の原稿を読み取らずに印刷を開始する場合はトーンボタンを押します。コピーの印刷が開始されます。
参考
  • コピーが終了する前に、続けて次の原稿をセットして読み取ることができます。
-> 本ページ内の [ コピーする ] -> [ 続けて原稿をコピーする(コピー予約) ] を参照してください。

  • 原稿をADFにセットした場合:
原稿を1面読み取ったあと、自動的に次の原稿を読み取ります。

参考
  • 原稿の読み取り中に[メモリーが一杯です]と表示された場合は、原稿の枚数を減らすか、印刷品質を[標準]に設定してコピーしてみてください。それでも改善されない場合は、印刷品質を[下書き]に設定してから、再度コピーしてください。


  • 拡大/縮小
拡大/縮小の方法を設定します。
-> 本ページ内の [ 拡大/縮小してコピーする ] を参照してください。
例:
参考
  • この項目は、以下の設定の場合に表示されます。
- 通常のコピーが選ばれている場合
- [いろいろなコピー]で[フチなしコピー]が選ばれている場合

  • コピー濃度
濃度(明るさ)を設定します。
例:
参考
  • [濃度調整 自動]を選んだ場合は、原稿台に原稿をセットしてください。
  • [濃度調整 手動]を選んだ場合は、ボタンで薄く、ボタンで濃く設定します。

  • 用紙サイズ
セットした用紙のサイズを選びます。
例:

  • 用紙の種類
セットした用紙の種類を選びます。
例:

  • 印刷品質
コピーする原稿に合わせて印刷品質を設定します。
例:
参考
  • 用紙の種類が[普通紙]の場合、[下書き]を選んで思ったような印刷品質で印刷できないときは、[標準]または[きれい]を選んで、もう一度印刷してみてください。
  • グレースケールでコピーしたいときは、[きれい]を選んでください。グレースケールとは、二値(2階調)で表現している白黒に対し、グレーの濃淡を数多くの階調で表現したものです。

  • 4in1レイアウト設定
4枚(4面)の原稿を1枚の用紙に縮小してコピーするときのレイアウトを選びます。4つのレイアウトから選ぶことができます。
例:
参考
  • この項目は、[いろいろなコピー]で[4in1 コピー]を選んでいる場合のみ表示されます。
-> 本ページ内の [ 4枚の原稿を1枚にコピーする ] を参照してください。

  • 部単位で印刷
複数ページある原稿を複数部コピーするときに、ページ順に1部ずつまとめてコピーするかどうかを設定します。
-> 本ページ内の [ 部単位でコピーする ] を参照してください。
例:
参考
  • この項目は、通常のコピーが選ばれている場合に表示されます。

  • 両面設定
用紙の両面にコピーするかどうかを選びます。
例:
参考
  • この項目は、[いろいろなコピー]で[両面コピー]を選んでいる場合にのみ表示されます。
-> 本ページ内の [ 両面コピーをする ] を参照してください。

  • とじ方向
印刷用紙のとじ方向を選びます。
例:
参考
  • この項目は、[いろいろなコピー]で[両面コピー]を選んでいる場合にのみ表示されます。
-> 本ページ内の [ 両面コピーをする ] を参照してください。


  • [する]を選んでコピーしたとき:
  • [しない]を選んでコピーするとき:
参考
  • [部単位で印刷]で[する]を選んでコピーするときは、原稿をADF(自動原稿給紙装置)にセットしてください。
  • 原稿によって読み取りできる原稿枚数が異なります。原稿の読み取り中に[メモリーが一杯です]と表示された場合は、原稿枚数を減らして、再度コピーしてください。


[[ Canon PRINT Inkjet/SELPHYをダウンロード ]]

1. Canon PRINT Inkjet/SELPHYをダウンロードします。

2. Canon PRINT Inkjet/SELPHYを起動します。

3. ご使用のプリンターを登録します。
画面の指示にしたがってプリンターを登録してください。

[[ Canon PRINT Inkjet/SELPHYを使ったコピー ]]

1. プリンターの電源が入っていることを確認します。


3. 原稿台に原稿をセットします。

4. Canon PRINT Inkjet/SELPHYの[コピー]をタップします。

5. 必要に応じて用紙サイズなどを設定します。

6. [カラーコピー]または[モノクロコピー]をタップします。
コピーが開始されます。
パスワードの入力画面が表示された場合は、管理パスワードを入力し、[OK]をタップしてください。
重要
  • ご使用の製品にはご購入時から管理パスワードが設定されています。管理パスワードは本体のシールに記載されている9文字のシリアルナンバー(前半4文字がアルファベット、後半5文字が数字)に設定されています。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

TR4530

 

[TOP▲]
このページのトップへ