ディスクレーベルを印刷する方法 (TR9530)



ディスクレーベルを印刷する方法 (TR9530)
更新日 : 2018年9月4日
文書番号 : Q000094988



対処方法


[[ プリンタブルディスクに印刷するときの注意 ]]
  • 多目的トレイにゴミなどがある場合は、プリンタブルディスクをセットする前に取り除いてください。そのままセットすると、プリンタブルディスクの記録面が傷つくことがあります。
  • インクジェット方式に対応していないプリンタブルディスクに印刷しないでください。インクが乾かずプリンタブルディスク自体や、DVDプレーヤーなどのセットする機器に支障をきたす場合があります。
  • プリンタブルディスクの記録面には印刷しないでください。記録したデータが読めなくなることがあります。
  • プリンタブルディスクはできるだけ端を持ち、レーベル面(印刷面)、記録面に触れないでください。
  • Easy-PhotoPrint Editor(イージー・フォトプリント・エディター)以外のアプリケーションソフトを使って印刷すると、多目的トレイが汚れることがあります。


  • 多目的トレイ(プリンターに付属)
多目的トレイは、カセットの裏面に収納されています。

  • 市販の12 cm(4.72 inches)プリンタブルディスク
レーベル面がインクジェット方式のプリンターに対応したもの


1. プリンタブルディスクのセットを促すメッセージが表示されたら、多目的トレイをカセットの裏面から取り外します。
多目的トレイを取り外したカセットは、本体に戻します。
参考
  • 本体にカセットを差し込んで画面にメッセージが表示された場合は、[はい]を選んでください。

2. 多目的トレイガイドを手前に開き、下までしっかり押し下げます。

2. プリンタブルディスクを多目的トレイにセットします。
重要
  • 多目的トレイにゴミなどがないことを確認してからセットしてください。
  • セットするときにプリンタブルディスクの印刷面や反射板に触れないでください。

(1) 印刷面を上にし、プリンタブルディスクの下部をストッパーに押し当てます。

(2) プリンタブルディスクでストッパーを押し下げ、プリンタブルディスクの上部を多目的トレイのスリットに差し込みます。

4. 多目的トレイを多目的トレイガイドにセットします。

5. 多目的トレイの矢印()と、多目的トレイガイドの矢印()がほぼ合うところまで、まっすぐ水平に挿入します。
重要
  • 多目的トレイガイドの矢印()の位置より奥に多目的トレイを押し込まないでください。

参考
  • 多目的トレイをセット後、一定時間を経過すると、セットした多目的トレイが排出されることがあります。その場合は、画面の指示に従って、多目的トレイをセットし直してください。


1. Easy-PhotoPrint Editorを起動します。

2. [新規作成]画面で[ディスクレーベル]をクリックします。
テンプレートの選択画面に切り替わります。

3. お好みのテンプレートを選びます。
参考
  • [絞り込み条件]エリアで条件を設定して、テンプレートを絞り込むことができます。

[用紙サイズの選択]画面が表示されます。

4. 用紙サイズを選び、[次へ]をクリックします。
[写真の取得先一覧]画面に切り替わります。

5. ディスクレーベル(CD/DVD/BD)に使用したい写真を選びます。
作品編集画面に切り替わります。

6. お好みに合わせて作品を編集します。
参考
  • ディスクレーベル(CD/DVD/BD)の印刷範囲を変更したい場合は、画面下側にある[詳細設定...]をクリックして表示される[印刷範囲]画面(ディスクレーベル)で設定できます。
  • [保存]をクリックすると、編集中の作品が保存されます。

7. [次へ]をクリックします。
印刷設定画面に切り替わります。

8. 使用するプリンターや用紙などを設定します。

9. [印刷]をクリックします。
プリンターの液晶モニターにメッセージが表示されたら、多目的トレイまたはディスクトレイをセットします。


1. Easy-PhotoPrint Editorを起動します。

2. [新規作成]画面で[ディスクレーベル]をクリックします。
テンプレートの選択画面に切り替わります。

3. お好みのテンプレートを選びます。
参考
  • [絞り込み条件]エリアで条件を設定して、テンプレートを絞り込むことができます。

[用紙サイズの選択]画面が表示されます。

4. 用紙サイズを選び、[次へ]をクリックします。
[写真の取得先一覧]画面に切り替わります。

5. ディスクレーベル(CD/DVD/BD)に使用したい写真を選びます。
作品編集画面に切り替わります。

6. お好みに合わせて作品を編集します。
参考
  • ディスクレーベル(CD/DVD/BD)の印刷範囲を変更したい場合は、画面下側にある[詳細設定...]をクリックして表示される[印刷範囲]画面(ディスクレーベル)で設定できます。
  • [保存]をクリックすると、編集中の作品が保存されます。

7. [次へ]をクリックします。
印刷設定画面に切り替わります。

8. 自動写真補正や赤目補正、印刷位置、部数などを設定します。

9. [次へ]をクリックします。
プリントダイアログが表示されます。

10. 使用するプリンターなどを設定します。

11. [詳細を表示]をクリックし、[用紙サイズ]に[120x120mm]が表示されていることを確認します。

12. プリントオプションのポップアップメニューで、[メディアと品質]を選び、[配紙トレイ]で[自動選択]または[CD-DVDトレイ]を選びます。

13. [プリント]をクリックします。
プリンターの液晶モニターにメッセージが表示されたら、多目的トレイまたはディスクトレイをセットします。
参考
  • プリントダイアログで設定した内容をプリセットに登録しておくと、同じ設定で次回以降もディスクレーベルを印刷できます。登録方法については、macOSのヘルプを参照してください。印刷結果の色あいが薄いと感じる場合は、プリントダイアログで[メディアと品質]を選び、[品質]で[最高]を選んでください。


2. ストッパーを押し下げ、プリンタブルディスクを多目的トレイのスリットから外して、取り外します。
重要
  • 取り外す際に印刷面に触れないでください。
参考
  • 印刷面が十分に乾いてから、取り外してください。多目的トレイ上に印刷された場合や、プリンタブルディスクの外側および内側の透明部分に印刷された場合は、印刷面が乾いてから拭き取ってください。


3. 多目的トレイガイドを閉じます。
重要
  • 多目的トレイガイドを開いた状態では、通常の用紙を使った印刷はできません。かならず多目的トレイガイドを閉じてください。


4. 多目的トレイをカセットの裏面へ収納します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

TR9530

 

[TOP▲]
このページのトップへ