エラーランプが点滅している または サポート番号が表示されている :点滅回数 = 2〜14回 (GM2030)



エラーランプが点滅している または サポート番号が表示されている :点滅回数 = 2〜14回 (GM2030)
更新日 : 2019年6月1日
文書番号 : Q000096039



現象

印刷中に用紙がなくなる、または紙づまりなどのトラブルやエラーが発生すると、プリンターのエラーランプが点滅、または電源ランプとエラーランプが交互に点滅します。
Windowsをご使用の場合は、パソコン画面にサポート番号(エラー識別番号)が表示される場合もあります。
エラーランプの状態やメッセージを確認し、エラーの対処をしてください。
参考
[[ エラーランプが点滅している例 ]]
- エラーランプが点滅している
点滅例(2回)
- 電源ランプとエラーランプが交互に点滅している
点滅例(2回)
電源ランプとエラーランプが交互に点滅している場合は、[ 電源ランプとエラーランプが交互に点滅している または サポート番号が表示されている ] を参照してください。
[[ パソコンにサポート番号とメッセージが表示される例(Windows) ]]
[[ Wi-Fiのセットアップのときのエラー表示 ]]
Wi-Fiのセットアップでエラーが発生したときは、エラーランプ(D)が点灯します。同時に、そのほかの3つのランプ(オンラインランプ(A)/Wi-Fiランプ(B)/有線LANランプ(C))の点灯の組み合わせでエラーの内容をお知らせします。点灯しているランプを確認し、[ Wi-Fiのセットアップのときのエラー表示 ] を参照してください。

原因と対処方法

[ エラーランプが点滅している ]


  • 後トレイの用紙ガイドを用紙の端に合わせてください。
上記の対処を行ったあと、プリンターのリセットボタンを押してエラーを解除してください。
重要
  • 後トレイに用紙をセットしたあとは、かならず給紙口カバーを閉じてください。給紙口カバーが開いていると、給紙されません。
参考
  • 印刷を中止する場合は、プリンターのリセットボタンを押してください。


  • カセットの用紙ガイドを用紙の端に合わせてください。
上記の対処を行ったあと、プリンターのリセットボタンを押してエラーを解除してください。
参考
  • 給紙箇所によって、セットできる用紙は異なります。カセットにセットできる用紙は、A4、レターサイズ、A5、またはB5の普通紙です。
  • 印刷を中止する場合は、プリンターのリセットボタンを押してください。










2. 用紙をセットし直し、プリンターのリセットボタンを押します。
印刷が再開されます。つまったときに印刷していたページが正しく印刷されなかった場合は、再度印刷を行ってください。
手順1で電源を入れ直した場合、プリンターに送信されていた印刷データは消去されますので、もう一度印刷をやり直してください。
参考
  • 用紙をセットし直すときは、用紙が印刷に適していること、用紙を正しくセットしていることを確認してください。


上記の対処を行っても解決しない場合は、キヤノンホームページから修理のお申し込み、もしくはキヤノンお客様相談センターに修理をご依頼ください。
重要
  • インクが漏れる恐れがあるため、プリンターを運ぶときは水平を保ってください。


  • 用紙がカセットの給紙口でつまっている場合
補助トレイと排紙トレイを収納したあとカセットを引き出し、つまった用紙を両手でゆっくりと引き抜いてください。
重要
  • カセットの給紙口を確認するときやつまった用紙を取り除くときは、プリンターを逆さにしたり、傾けたりしないでください。インクが漏れる恐れがあります。


2. 用紙を正しくカセットにセットします。
3. プリンターのリセットボタンを押します。
印刷が再開されます。つまったときに印刷していたページが正しく印刷されなかった場合は、再度印刷を行ってください。


上記の対処を行っても解決しない場合は、キヤノンホームページから修理のお申し込み、もしくはキヤノンお客様相談センターに修理をご依頼ください。
重要
  • インクが漏れる恐れがあるため、プリンターを運ぶときは水平を保ってください。


  • 用紙がカセットの給紙口でつまっている場合
補助トレイと排紙トレイを収納したあとカセットを引き出し、つまった用紙を両手でゆっくりと引き抜いてください。
重要
  • カセットの給紙口を確認するときやつまった用紙を取り除くときは、プリンターを逆さにしたり、傾けたりしないでください。インクが漏れる恐れがあります。


2. 用紙を正しくカセットにセットします。
3. プリンターのリセットボタンを押します。
印刷が再開されます。つまったときに印刷していたページが正しく印刷されなかった場合は、再度印刷を行ってください。


上記の対処を行っても解決しない場合は、キヤノンホームページから修理のお申し込み、もしくはキヤノンお客様相談センターに修理をご依頼ください。
重要
  • インクが漏れる恐れがあるため、プリンターを運ぶときは水平を保ってください。














5. プリントヘッドを正しく取り付け直します。
6. プリントヘッド固定カバーを閉じて、上から押します。
プリントヘッド固定カバーは「カチッ」という音がするまで、しっかり押して固定します。
7. ジョイントボタンを押し込みます。
重要
  • ジョイントボタンは「カチッ」という音がするまでしっかり押し込んでください。印刷できなくなる場合があります。


8. インクバルブを開きます。
インクバルブレバーをしっかりと右へ倒します。
9. トップカバーを閉じます。
プリントヘッドを取り付け直しても回復しない場合は、プリントヘッドの交換が必要な可能性があります。






5. プリントヘッドを正しく取り付け直します。
プリンターがサポートしているプリントヘッドを使用してください。
6. プリントヘッド固定カバーを閉じて、上から押します。
プリントヘッド固定カバーは「カチッ」という音がするまで、しっかり押して固定します。
7. ジョイントボタンを押し込みます。
重要
  • ジョイントボタンは「カチッ」という音がするまでしっかり押し込んでください。印刷できなくなる場合があります。


8. インクバルブを開きます。
インクバルブレバーをしっかりと右へ倒します。
9. トップカバーを閉じます。




5. 正しいプリントヘッドを取り付けます。
6. プリントヘッド固定カバーを閉じて、上から押します。
プリントヘッド固定カバーは「カチッ」という音がするまで、しっかり押して固定します。
7. ジョイントボタンを押し込みます。
重要
  • ジョイントボタンは「カチッ」という音がするまでしっかり押し込んでください。印刷できなくなる場合があります。


8. インクバルブを開きます。
インクバルブレバーをしっかりと右へ倒します。
9. トップカバーを閉じます。


























  • プリントヘッドを取り外すときは、インクが飛び散らないように慎重に取り扱ってください。
  • プリンター内部のチューブやそのほかの部分に触れないでください。プリンターの故障の原因となります。
  • プリントヘッドの金色の端子やプリントヘッドノズルには、手を触れないでください。正しく印刷できなくなる場合があります。


5. プリントヘッドを正しく取り付け直します。
プリンターがサポートしているプリントヘッドを使用してください。
6. プリントヘッド固定カバーを閉じて、上から押します。
プリントヘッド固定カバーは「カチッ」という音がするまで、しっかり押して固定します。
7. ジョイントボタンを押し込みます。
重要
  • ジョイントボタンは「カチッ」という音がするまでしっかり押し込んでください。印刷できなくなる場合があります。


8. インクバルブを開きます。
インクバルブレバーをしっかりと右へ倒します。
9. トップカバーを閉じます。




 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

GM2030

 

[TOP▲]
このページのトップへ