Q:クリーニングシート(商品CD:2733V707)の使い方

更新日 : 2019年1月18日
文書番号 : Q000095691

A:

対処方法

クリーニングシートとは

クリーニングシートは、キヤノンカードプリンターで用紙が正しく搬送されない場合の給紙ローラーの清掃用としてご使用ください。(但し、すべての給紙不良が改善されるわけではありません)

※本クリーニングシートは、対象機種以外のプリンターに使用すると故障の原因となりますので使用しないでください。

■CX-G6400 / CX-G4400 / CX-G2400 / CX 670 / CX 650 / CX 350 / CX 320の場合

    1.プリンターが動作中(印刷中またはエラーの起きた状態)でないことを確認します。
    2.クリーニングシートのはく離紙をはがします。

    CX-G6400(ファームバージョン3.01 以上)、CX 670/CX 650/CX 350/CX 320 の場合

    はく離紙をすべてはがします。

    CX-G6400(ファームバージョンが不明なとき)、CX-G4400の場合

    はく離紙の真ん中の部分のみをはがします。(両端ははがさないでください)

    3.粘着部を上側にし、給紙トレイに1枚セットします。

    4.用紙ガイド(サイド規制板)をゆっくりと移動させ、クリーニングシートの端部に合わせます。
    5.プリンタードライバーを右クリックし、[プリンターのプロパティ]を選択します。
    Windows 10 のとき:
    5-1.スタートを右クリックし、[ コントロールパネル]→[ ハードウェアとサウンド]→[ デバイスとプリンター]を選びます。
    5-2.ご使用のプリンタードライバーを右クリックして、[プリンターのプロパティ]を選択します。
    6.[ユーティリティー]タブの[クリーニングシート搬送]をクリックします。 確認メッセージが表示されます。
    [はい]をクリックします。
    クリーニングシートが搬送され、給紙ローラーが清掃されます。
    (手順3〜6の操作を再度行います)
    ※給紙の際は、用紙ガイド(サイド規制板)をクリーニングシートに強く突き当てないでください。クリーニングシートが折れて給紙できない場合があります。

■CX-M1700の場合

※CX-M1700の使用手順説明書はクリーニングシートには同梱されておりません。
当該機種にご使用いただく場合は、本ページを参考に清掃作業を行ってください。
1. 用紙ガイド(サイド規制板)をゆっくりと移動させ、クリーニングシートの端部に合わせます。
1-1. 搬送ユニットレバーを引き上げて、搬送ユニットを引き出します。

1-2.搬送ユニットを図のように、両手で取り出します。

2.クリーニングシートのはく離紙を全面はがします。

3.クリーニングシートの粘着面を下向きにしてローラー部へ差し込みと引き抜きを10回以上繰り返します 。
   用紙を180度回転させてもう一度、上記と同じ作業を繰り返します。



※クリーニングシートは必ず上図矢印方向の壁へ沿わせて抜き差しを行ってください。
※クリーニングシートは必ず粘着面が下の状態で使用してください(粘着面が下向きであればシートの差し込みは両方向とも使用可能です)。
※クリーニングシートは新品を使用してください。


この質問の対象商品

このページのトップへ