キャリブレーションに使用可能な用紙種類/キャリブレーション測定条件



キャリブレーションに使用可能な用紙種類/キャリブレーション測定条件
更新日 : 2014年6月24日
文書番号 : Q000069345



■キャリブレーション測定条件
各製品仕様内にあります、「平均色差(キャリブレーション時)」の測定条件は以下となります。

ΔE2000は印刷内容や環境等によって変わります。
1)温湿度環境、使用する用紙の種類と同じとし、当社純正インクを用いて同一機種プリンター2台にキャリブレーション実施
2)キャリブレーション終了後、引き続いて2台のプリンターそれぞれでパッチチャート(729パッチ)を同一種類の当社純正紙に印刷。使用ドライバーはimagePROGRAFプリンタードライバー。
3)印刷したパッチチャート2枚を温度23度、相対湿度65%の環境において充分に乾燥させた後、単一の測色機にて測色。
各パッチにつき2枚のパッチチャート間の平均ΔE(ΔE2000)を算出。


■キャリブレーションに使用可能な用紙種類
各製品付属のメディアガイド一覧に記載されています。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF5100 / iPF6100 / iPF6200 / iPF6300 / iPF6350 / iPF6400 / iPF6450 / iPF8100 / iPF8300 / iPF8400 / iPF9100 / iPF9400 / iPF6000S / iPF6300S / iPF8000S / iPF8300S / iPF9000S / iPF9400S

 

[TOP▲]
このページのトップへ